2023年02月07日

令和4年度第4回同好会代表者連絡会〜令和5年度の同好会申請について〜

 2月7日(火)10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、令和4年度第4回同好会代表者連絡会を開催し、次年度の同好会登録にあたっての要件、申請等の提出についての連絡や、次年度の同好会代表者連絡会のお世話をする会長、副会長選任について等、話し合いました。
 
 同好会は、教育基本法、社会教育法の趣旨に基づき、高松市弦打コミュニティセンターにおける生涯学習活動を目的とする同好会活動について必要な事項を定めることにより、同好会の育成及びセンター施設の効率的かつ円滑な運用を図ることを目的とするものです。センターを定例的に使用して、自主的に学習活動を行います。「弦打コミュニティセンター同好会規程」に基づいています。地域の行事への積極的な協力や参加で運営していただき、料金は基本料金の50%免除になります。
 もし要件を満たさない場合、同好会として許可できませんので、予めご了承ください。(内容により同好会でなく、基本料金が適用される通常貸館や、営利等を目的とする基本料金の3倍の支払いで、会議室を使っていただくことは可能です)
 
 現在、弦打コミュニティセンターの同好会登録されている方は、1年度毎の申請になりますので、必要書類をご記入のうえ、次回、3月14日(火)10時に、弦打コミュニティセンター大会議室にて提出と、その際に2月・3月分の料金のお支払いをお願いいたします。

IMG_5301.JPG
 

※当ブログをご覧になっている弦打校区の方で、これから同好会登録をお考えの方は、お気軽に月〜金曜日(平日9時〜17時)にご連絡ください。同好会の要件を満たすかどうかについて、内容を聞かせていただき、申請書類等をお渡しいたします。

2023年02月06日

第6回さわやか音楽会が開催されました

2月5日(日)13:30〜、弦打小学校体育館において、弦打校区コミュニティ協議会 生涯学習部会の主催で、「第6回弦打さわやか音楽会」が開催されました。
 音楽会は小学校入学前の子から高齢者まで、様々な世代が「さわやかな」音楽によって交流を図るという趣旨で、今回で第6回となりました。
 開会式では主催者である生涯学習部会の川崎部会長が「昨年度の第5回は新型コロナウイルスの急速な拡大で、直前で中止が決定されました。依然、高い感染者数で推移しているものの、社会がウィズコロナに舵を切ったため、感染対策を講じながらも開催することとなりました。今回の出場者は小学校の児童、家族単位での出場もあり、楽しもうとする姿が地域に戻ってきました」という挨拶で始まりました。
 出場は地域から9団体、そして演目の最後は「クリスタル ハーモニー ジャズ オーケストラ」の躍動感あふれる演奏で締めくくりました。
 楽しい時間をいっしょに共有できました。ありがとうございました。

ブログ1さわやか音2023a_004xx小学校.jpg
▲弦打小学校3年団による合奏と手話を交えた合唱。子どもたちが心を込めて歌ってくれて、感動しました。

ブログ2_さわやか音2023a_008z 琴.jpg
▲「松風会」による大正琴の演奏。「糸」などの名曲と大正琴の音色がしっとりときました。

ブログ3さわやか音2023a_017z -琴.jpg
▲「ひまわり」による大正琴の演奏。コミュニティセンターで毎週練習しているグループです。

ブログ3さわやか音2023a_021z - キーボード.jpg
▲「ひいてみよう!キーボード」は弦打コミュニティセンター講座で、もうすぐ3年が終わるところです。3年前はピアノ・キーボードの初心者ばかりでしたが、かなり上達しておられ、すてきな演奏でした。

ブログ5さわやか音2023a_026z -KIRIKO.jpg
▲「KiRiKo&シュークリーム」は、家族で楽器演奏、歌の披露をしました。初出場です。

ブログ6さわやか音2023a_028xxクー丸.jpg
▲「クーと丸」はピアノとサックスのコラボです。毎回、「クーと丸」の演奏を楽しみにしているファンも多いようです。

ブログ7さわやか音2023a_042xxキッズクラブ.jpg
▲「つるうちキッズクラブ」の合唱は、ビジュアル的にも楽しめて、目が釘付けになりました。地域を盛り上げる子どもと、大人が中心の団体です。

ブログ8さわやか音2023a_045z締太鼓.jpg
▲「讃修流締太鼓」は背筋のピーンとした方々が切れの良い太鼓を華やかに演奏しました。

ブログ9さわやか音2023b_012生涯学習部会.jpg
▲弦打校区コミュニティ協議会 生涯学習部会による合唱。若い世代の方々も多くいて、一緒に歌を楽しみました。発表もすてきでしたが、今回の主催者として、企画、体育館の設営・片付けにてきぱきと取り組んでおられました。

ブログ10さわやか音2023b_036.jpg
ブログ11さわやか音2023b_038.jpg
ブログ12さわやか音2023b_045.jpg
▲2年ぶり2回目にさわやか音楽会に来ていただいた「クリスタル・ハーモニー・ジャズ・オーケストラ」。高松市を中心に活動するビッグバンドで、とても良い音楽を1時間ほど演奏してくれました。ジャズの世界に酔いしれました。女性ボーカルの歌とトーク、バンドマスターの佐伯さんのトークもなかなかすてきでした。

「第7回さわやか音楽会」は、1年後に実施の予定です。今回出場されていない音楽好きの皆さまも、参加を検討されてはいかがでしょうか。
(文:弦打コミュニティセンターK、写真撮影・提供:弦打校区コミュニティ協議会広報部会 藤村豊博部会長)

2023年01月24日

男性料理教室

  1月21日(土)9:30〜12:00、弦打コミュニティセンター調理室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。今回は野菜をふんだんに使ったおべんとうメニューに挑戦し、いつもより少し難度の高い、素材の良さを生かす調理法も学習しました。
  完成した料理を容器に詰めた様は、ケータリングボックスを思わせるような華やかさでした。

〈今回のメニュー〉れんこんと大葉のつくね、セミドライトマトのレンチンオムレツ、水菜の柚子胡椒ナムル、オレンジのキャロットラペ
IMG_5289.jpg

IMG_5292.JPG

(文・写真撮影:コミュニティセンターB)

2023年01月16日

弦打出張所と弦打コミュニティセンターの部屋移動に伴う工事及び臨時休館について

2月13日より、弦打出張所と弦打コミュニティセンター事務室の部屋が入れ替わります。そのため、次の日程で、工事、作業を行いますので、ご協力をお願いいたします。

(1)令和5年2月3日(金)9:00〜終日 コミセン、出張所とも業務日
コミュニティセンターで、電気工事を行います。影響を最小限にするため、2月3日に関しては、現在貸館受付をしているものを除き、新たな貸館は受け付けられません。出張所業務は通常どおり。

(2)令和5年2月10日(金)コミュニティセンター:臨時休館日、出張所:業務日
※出張所窓口のみ開館。コミュニティセンターはお休みです。図書室等にも入ることはできません。

(3)令和5年2月11日(土)コミュニティセンター:臨時休館日、出張所:通常休業日
※コミュニティセンターの建物に入ることが出来ません。

(4)令和5年2月12日(日)コミュニティセンター:臨時休館日、出張所:通常休業日
※コミュニティセンターの建物に入ることが出来ません。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申しあげます。
(文:弦打コミュニティセンターK)

2023年01月05日

2月中旬に出張所とコミセン事務室が入れ替わります

 あけましておめでとうございます。
 弦打校区の皆さまとともに本年も共に歩みたいと思います。どうぞよろしくお願い申しあげます。

 さて、令和5年2月に、弦打出張所と、弦打コミュニティセンター事務室が、業務の都合上、部屋の入れ替えをする運びとなりました。電話、インターネット回線等の設備関係の工事も行いますので、地区住民の皆様には大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

臨時休館:令和5年2月10日(金)〜令和5年2月12日(日)
※2月10日(金)は、弦打出張所のみ通常業務を行いますが、玄関・出張所窓口のみを開け、コミュニティセンター部分の利用は一切できません。
※上記休館日以外でも、電気関係の工事を臨時で行います。日程は現在調整中です。停電など、一部設備が使えないことから、貸館できない場合があります。
 
2月13日(月)から出張所とコミセン事務室が入れ替わる予定です。
(文:弦打コミュニティセンターK)

2023年01月04日

お正月フラワーアレンジメントメント教室

 12月28日(水)13:30〜、弦打コミュニティセンター2階小会議室にて、お正月フラワーアレンジメント教室が実施されました。講師の赤尾美枝先生のご指導のもと、参加者は、地元高松で生産されたお正月の花材(松や菊等)をあしらった新春飾りを華やかに仕上げていました。
IMG_5269.JPG

♪テーブルの上にも置けて、壁にも掛けられる2WAYタイプのアレンジメントを作製しました。
IMG_5270.JPG

(文・写真撮影:コミュニティセンターB)

2022年12月21日

弦打コミュニティセンターの年末大掃除が行われました

 12月20日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンターの大掃除を、地域団体の方々のご協力により行いました。
 コミュニティセンターでは、日頃は利用者が部屋の終了後に清掃を行います。年末恒例の大掃除では、玄関、廊下等の共用部分を含め、ベランダ、駐車場の泥汚れ等も含め、幅広く実施しております。
 寒いなかでしたが、たくさんの方々のご参加をいただきました。ありがとうございました。複数が一同に集っての作業では、人のパワーといいますか、みるみる間にあちこちが目に見えてきれいになりますね。
 すっきりした気持ちで新年を迎えられます。

(文:弦打コミュニティセンターK)
 

2022年12月20日

植本多寿美さんの写真展 INSECTS IN Boston

 弦打コミュニティセンター講座の「夏休み子ども工作教室」等で講師をしている弦打校区在住の植本多寿美さんが、昆虫の写真を撮影して展示する催しを2月4日(土)〜2月19日(日)まで、高松市仏生山町で開催するとのことです。
 昆虫の写真展は、以前には四国新聞にも取り上げられていました。稀有な写真がたくさんご覧になれると思いますので、ご興味のある方はぜひお出かけください。

植本先生写真展案内.jpg
▲この画像は植本さん提供。拡大して日時、場所等をご確認ください。写真は「タマムシ」

(文:弦打コミュニティセンターK)

2022年12月19日

令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会文化祭の実施報告会(全体会)

 12月12日(月)、19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会文化祭の実施報告会(全体会)が開催され、役員・委員さんの参加で、10月30日(日)に開催された文化祭についての報告をしました。
 令和4年度の地域ふれあい交流事業(作品展示・ステージ発表・バザー)は、新型コロナウイルス感染対策を講じて、1日のみの開催、作品展示・学習発表会を小学校体育館、食事を除くバザーを小学校校庭の渡り廊下付近で行いました。
 
議題
(1)令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭実施報告について
(2)令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭一般会計収支決算報告見込み、地域まちづくり交付金会計収支決算報告見込みについて
(3)令和5年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭日程について
(4)その他
 
 令和5年度は、10月29日(日)の一日のみで、弦打小学校体育館で作品展、ステージ発表を行い、バザーは弦打小学校校庭の渡り廊下付近でテント等を設置して行うという方向性が決まりました。

 運営等にご協力いただき、誠にありがとうございました。
IMG_5256.JPG
(文・写真:弦打コミュニティセンターK)

2022年12月16日

一斉に行う12月20日の夜間巡視パトロール活動は中止です

弦打校区コミュニティ協議会青少年育成部会、弦打校区青少年健全育成連絡協議会からのお知らせです。
12月20日(火)19:00〜予定しておりました夜間巡視パトロール活動は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一斉での活動ではなく、各自が都合の良い時間に、校区内での巡視活動をお願いいたします。 当番にあたっている方におかれましては、よろしくお願いいたします。

2022年12月13日

つるうち冬のまつり〜コミセンキラキラ大作戦〜点灯式がありました

12月10日(土)17時半〜、弦打コミュニティセンターで「第3回つるうち冬のまつり」コミセンキラキラ大作戦の点灯式がありました。
 このイベント企画、準備等、実行部隊は「つるうちキッズクラブ」で、弦打小学校児童と保護者が週末や平日の夜間に、イルミネーション取り付けのため作業をしました。
 点灯式をおおいに盛り上げてくれたのが、弦打コミュニティセンター等で活動している「シスター」という子どもたちのダンス同好会です。サンタクロースやカラフルな衣装を身に着けて、華麗なダンスを披露してくれました。
 大人も含めてギター演奏に合わせてみんなでクリスマスソングを歌ったり、キラキラ隊の子ども達と「つるピー」も登場、今回も会場が一体となり、「10、9、8、・・・・3、2、1、ゼロ!」のカウントダウン、点灯ぴかぴか(新しい)冬空に歓声と拍手が起こりました。
 今月24日(土)まで、コミセンが愛と光に包まれます。イルミネーション好きな方、ご近所の方はぜひご来館ください。入場は無料です。何度でもどなたでも満喫してくださいね。
 期間:12月10日(土)〜12月24日(土)
     毎日、17:00〜21:00点灯。
コミセン閉館時刻は21時です。(昨年は22時でしたので、時間をお間違えのないようにご注意ください。)
※ただし、消灯時刻につきましては、21時より少し早まることがございます。駐車場は21時頃には閉まります。時間に余裕をもってお越しください。
※駐車可能な車は30台程度です。夜間は特に危険ですので、事故のないよう安全運転でお願いいたします。

【点灯式の様子】
写真の中に隠れつるピーがいるよ!!探してみてね黒ハート

冬まつり1.jpg

冬まつり2.jpg

冬まつり3.jpg

冬まつり4.jpg

冬まつり5.jpg

冬まつり6.jpg

冬まつり7.jpg

冬まつり8.jpg

冬まつり9.jpg

冬まつり10.jpg

冬まつり11.jpg

冬まつり12.jpg

冬まつり13.jpg

冬まつり14.jpg

冬まつり15.jpg

冬まつり16.jpg

冬まつり17.jpg

冬まつり18.jpg

冬まつり19.jpg

冬まつり20.jpg

冬まつり21.jpg

冬まつり22.jpg

冬まつり23.jpg

写真撮影・提供:弦打校区コミュニティ協議会広報部会 藤村豊博 部会長、文:弦打コミュニティセンターK 

※写真の一部をブログ用に圧縮しています。
※写真については藤村部会長より提供のあった写真データから一部を掲載しています。
※当協議会のホームページ・ブログから写真や文を引用して使用することはお断りいたします。

2022年11月30日

弦打小学校創立130周年記念講演 卒業生 塩田沙代(オリンピック出場選手)さんの思い

 11月30日(水)13時半から、弦打小学校体育館にて「弦打小学校創立130周年記念」のイベントが行われました。
 まず子どもたちがビデオにて登場。とてもよく作り込まれており、弦打小学校の歩みがよくわかりました。それによると、弦打尋常小学校は1892年(明治25年)に創立されました。長い歴史の中で、1906年(明治39年)に「クスノキ」が植樹され、今でも校庭において、子どもたちを見守っています。
001-3.JPG

 ビデオの後は、講師に弦打小学校の卒業生である東京2020オリンピックハンドボール女子日本代表の塩田沙代さんを迎え、講演会が体育館で行われました。体育館には、小学校高学年の児童が集い、低学年の児童は教室でリモート視聴をしました。
002.JPG

 以下、塩田沙代さんの講演会の要約です。
 「私は、1989年生まれ、弦打小学校卒業、勝賀中学校そして高松商業を卒業。子どものころにそろばんとピアノを習い得意です。中学校ではバドミントンをしており、ハンドボールを始めたのは高松商業からで、香川銀行実業団、その後、北國銀行実業団に所属し、2017年、2019年には世界選手権日本代表、2021年には東京オリンピック2020に出場しました。
 ハンドボールのルールについて、みなさんは知っていますか。ハンドボールはコンタクトスポーツといわれ、横の接触やユニフォームを引っ張るのは反則ですが、正面どおしの接触のある、7人制(うちゴールキーパーは1人)でゴールに向かって球を入れる、20メートル×40メートルの広いコートを必要とするスポーツです。
 高校から始めたハンドボールですが、かなりのレベルまでいき、卒業後は大学へ進学をせず香川銀行実業団でハンドボールをしていく、と自分自身で決めました。そしてオリンピックに出場するという夢を実現するため、北國銀行へ移籍し、コツコツ練習を続けました。海外選手と互角に戦えるからだを作るため、食事面に気をつけました。休養も取ること、ビデオ視聴で試合を研究する等をしました。その間、ずっと順調というわけではなく、怪我もあり調子の悪い時もありました。メンタルを強く持つため、常に夢を追い続けました。
 チームスポーツは、一人でやるわけでも、試合に出られる7人だけでやるわけでもありません。常に仲間や支えてくれるスタッフと良好な関係を築き保つため、コミュニケーションを取りました。
 ロンドン、リオでのオリンピックでも日本女子ハンドボールは予選敗退で出場は叶いませんでした。そして、東京オリンピックに出場できることになりましたが、新型コロナウイルスという新たな伝染病が世界中で猛威を奮い、1年延期になりました。誰もが先が見えない中で、自分もモチベーションを保つのが大変で、それでもできることとして感染しないよう予防に努め、コートが使えない日々もありましたが、できることは怠りませんでした。結局、東京オリンピックは無観客試合となり、観客がいない無念さはありましたが、それよりも開催してくれたことへの感謝や、コロナ禍でボランティアとして手伝ってくれた沢山の人たち感謝の気持ちを持っています。最終、決勝トーナメントには進めませんでしたが、強豪モンテネグロには勝つことが出来てたときは身体全体で仲間たちと喜び合いました。
 現在、北國銀行の行員として、スーツを着て働いています。選手は引退しましたが、スポーツを通じて世の中を明るくしたい、また、生まれ育った弦打の地元を元気にしたい、という次の夢があります。選手時代は地域行事等にもかかわりをもてなかったのですが、これからは、時間がかかるかもしれませんが自分にできる活動をしていきます。
 皆さんにも夢を叶えるため、仲間を大切にする、自分で考えて行動する、好き・楽しいと思うことを続ける、ということをしていただきたいと思います。」

005.JPG
▲講演会タイトル『夢を叶えるために大切にしてきたこと』

001.JPG
▲講演会開始前に、塩田沙代さんに写真撮影とブログへの掲載をお願いすると、快諾してくれました。

001-2.JPG
▲講演会の中で、沙代さんから弦打コミュニティセンターへの応援の横断幕・懸垂幕設置の感謝のことばがありましたが、そういう娘さんを育てたお母様【写真左】です。

006.JPG
▲東京オリンピック2020の実際に沙代さんが着用したスーツです。

(文・写真:弦打コミュニティセンターK)
※「つるうち.ネット」は協議会のホームページ・ブログですので、許可なく別のところで使用することはお断りいたします。

つるうちキッズクラブが表彰されました!

 11月27日(日)、香川県教育会館ミューズホールで、一般社団法人香川県子ども会育成連絡協議会、香川県教育委員会の主催で、『第58回香川県子ども会指導者・育成会研究大会』が開催され、活動推進研究発表子ども会の優良子ども会のひとつとして、つるうちキッズクラブ(会長 漆原恭子さん)が表彰されました。
 香川県で8団体、高松市では唯一の受賞となりました。
 
【つるうちキッズクラブ】とは・・・
 平成28年に弦打小学校児童が加入する子ども会として発足、7年目を迎えました。小学校児童全員を対象にした組織で、小学校PTAではなく地域の構成団体として活動しています。単位子ども会も校区内にはありますが、自治会、子ども会離れが進み、従来の単位子ども会組織の連合では活動に支障が出てきたため、子どもたち全員を網羅する組織となりました。
 夏のまつり「シークレット花火大会」、「キッズ防災キャンプ」、「つるうち冬のまつり〜コミセンキラキラ大作戦〜」や、他地区(男木小学校等)との交流、地域ふれあい交流事業文化祭への出店等、年間を通して積極的に地域を”巻き込んで”活動しています。

令和4年度 キッズクラブ会員(512名)、単位子ども会5地区70名

 地域の温かな支援を受け、地域愛を持てる子ども、やりたいことをやりたいように自主的・積極的に活動できる子どもの育成を目指しています。
IMG_5139.JPG

IMG_5140.JPG
(文・写真:弦打コミュニティセンターK)

絵手紙で描く年賀状体験教室

 11月29日(火)10:00〜、弦打コミュニティセンター2階小会議室にて「絵手紙で描く年賀状体験教室」が実施されました。講師の越智文美惠先生のご指導のもと、参加者は、来年の干支「卯(うさぎ)」をモチーフにした絵手紙年賀状の作成に熱心に取り組んでいました。
IMG_5142.JPG

♪温もりあふれる年賀状が次々と完成していました。
IMG_5143.JPG

(文・写真撮影:コミュニティセンターB)

2022年11月26日

弦打コミュニティセンター便り令和4年12月号の記事について〜訂正とお詫び〜

 紙ベースで自治会等を通じて配布した「弦打コミュニティセンター12月号」の「コミュニティセンターの一斉清掃」の記事で、間違いがありましたので、訂正してここにお詫び申しあげます。
 【誤】12月20日(月)9:30〜11:00
      ↓
 【正】12月20日(火)9:30〜11:00

 関係者の皆さまにおかれましては、12月20日(火)9:30に、ご来館ください。また、今後はこのようなことがないよう再発防止に努めます。
 ※「12月の行事予定」カレンダー部分については、もともと正しい曜日で記載されております。
 ※11月25日(金)に一斉配信したライン@での記事は、11月26日(土)11:00時点において訂正をしております。

 今後ともよろしくお願い申しあげます。

文:弦打コミュニティセンターK

2022年11月24日

コミセン年末大掃除について

 弦打コミュニティセンターの運営に日頃よりご協力いただきまして、誠にありがとうございます。
 当コミュニティセンターでは、各種団体・同好会等、定例的に部屋を使用してくださっている皆様に呼びかけて、年に1度、一斉に大掃除をしています。毎回、部屋の使用後は片付けの際にモップや掃除機等での簡易清掃をお願いしておりますが、大掃除では、ベランダや窓ガラス等、ふだんは行わない部分を中心にお願いしています。
 同好会の皆さまには本日11月24日の代表者連絡会でお願いをしましたが、各種団体長の皆さまにおかれましては、これから文書等でお願いをしていく予定です。各団体から2名の参加をお願いできたらと思います。
 平日の日中なので、お仕事をされている方は特にお忙しいとは思いますが、小学校のPTAさんなどは、毎年、来られる時間(平日の夜間や週末等)に来ていただいており、できる時にしていただいている団体もあります。
 私たち職員も取り組みますが、大きなコミュニティセンターで、人数も限られているため、地域の皆さまのお力が必要です。ぴかぴかぴかぴか(新しい)になると、すっきりした気持ちで新年を迎えられそうです。(弦打コミュニティセンターは平成10年に建てられました。「まだ新しいですよね?」ぴかぴか(新しい)と初めて来た方々に言われるほど、綺麗に使っていただいております。ありがたいことです。ハートたち(複数ハート)
 参加していただける方にお願いしたいこととして、雑巾を一人一枚お持ちください。真っ黒になると思いますので、自宅にある不要になった廃棄まじかのタオル等で結構です。それから、物理的に無理な方を除いて、自家用車でのご来館はご遠慮ください。毎年、清掃で50人以上が参加してくださっていますし、駐車場の溝の清掃もいたします。全員が置けないことと、車があると掃除がしにくくなるためです。

【日時】12月20日(火)9時半〜 ※開始より一時間程度を予定し、最終11時までとします。
【集合場所】人数を把握するため、コミュニティセンターの玄関付近で出席を取ります。掃除場所について、確認してからお掃除開始です。コミセン到着時に検温機能付きアルコール噴射機で手指消毒をしてください。なお、発熱や風症状のある方は入室できません。
【服装について】多分寒いです!特に外の方は、厚着をしてきてくださいね。動きやすい服装や汚れてもよい恰好でお願いします。
【掃除用具の持ち込みについて】例年、自宅から用具をお持ちいただいている方もいらっしゃいます。コミュニティにも用具、洗剤等、用意はしておりますが、数に限りがあります。

 自分の持ち場が早く済んだら、お帰り頂いて構いません。また、他の団体の方の箇所を手伝っていただいても大丈夫です。その際は他の団体の方と事前に話をしてくださいね。けがをすることがないように、十分気をつけてください。決して無理はしないで、複数の方と協力して取り組んでください。コミュニティの掃除をしながら「自分の家の掃除もしてないのに、ここの掃除をしてあげるよ」と笑いながら作業する楽しい様子も見られたり、自分の使いたい掃除用具待ちでイライラしたり、「もう帰っていいですか」と何度も聞きに来たり・・・そこには様々な人間模様があります。決して強制ではないでのすが、自分たちの使う場所は自分たちで掃除し、今後も気持ちよく過ごしましょう。どうぞよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)

文:弦打コミュニティセンターK

2022年11月18日

自治会加入促進月間 弦打校区から応募のあった標語を掲示中!

 自治会加入を促進する取り組みの一つとして、一般社団法人高松市コミュニティ連合会が自治会加入促進事業の一環として、今年も作品の募集を行っており、高松市で多数の応募(ポスター21点、標語194点)がありました。
 11月は自治会加入促進月間です。地域のコミュニティセンターで掲示を行っております。
 弦打コミュニティセンターでは、弦打校区から寄せられた応募者の標語5点を11月18日〜11月27日まで掲示しております。「なるほど!」と感心させられる標語ばかりです。
 昨今、自治会に加入する人が減っています。自治会加入には様々なメリットがあり、地域で繋がる大切さがあらためて見直されています。

▼弦打校区の方の標語
IMG_5133.JPG
今年は高松市立弦打小学校の児童の作品もあります。
応募してくださった皆さん、ありがとうございました。

2022年11月16日

実践!!自分でできる足うらっこ体操

 11月16日(水)13:30〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて、健康運動指導士の池田陽子先生による『実践!!自分でできる足うらっこ体操』が開催されました。開講に先立って受講者一人ひとりの足型を取り、足うらにかかる力のバランス等をチェックして自分の状態を把握し(昨年度に引き続き参加の方は、1年前の足型と比較していました。)その後に講話の聴講と、イタ気持ちよい体操を行いました。
IMG_5126.JPG

IMG_5129.JPG
(文・写真撮影:コミュニティセンターB)

2022年11月15日

令和4年度弦打校区自主防災訓練がありました

 11月13日(日)9:00〜、弦打コミュニティセンター及び弦打小学校体育館において、弦打校区コミュニティ協議会(防災部会)、弦打校区自主防災会連絡会の主催で、高知県沖を震源とし、高松市で震度6強の地震が発生したという想定で、主に避難所開設手順を確認する防災訓練を行いました。
 今回の参加者は、コミュニティ協議会役員・防災部会員、自治会長、高松市災害時指定職員弦打担当、小学校校長・PTA、幼稚園長、保育所長、保健師、消防団弦打分団員・高松西消防署員・福祉施設職員そしてコミュニティセンター職員等で、発災時は自分の身の安全の確保が出来次第、指定避難所である弦打小学校、弦打コミュニティセンターに参集し、避難してきた地域の方々を誘導していく役割を担うであろう人たちです。コロナ禍であり、大人数にならないよう、そのうえで間隔も十分に保つよう工夫しながら行いました。
 避難訓練の冒頭で、香川県の呼びかけによるシェイクアウト訓練を行いました。緊急地震速報の音声が流れ、一斉に体を丸めて頭部を守る姿勢を取り、まずは身の安全を確保しました。机の下に潜ったり、机の脚を持つ人もいました。その後は資料に沿って避難所開設の手順、防災無線の使い方や日頃どこのあたりに設置しているか等を確認しました。【避難所開設の手順については下記参照】
 体育館では実際に検温、個人別カードへの記名、地区ごとの受付、自分の居場所の割り振りに従ってアルミシートの上に座り、間仕切りテントの中のエアベッドも体験、水洗トイレの水を流すことは大規模災害時には禁止(パイプ破損等で取り返しが付かないことになる可能性あり)のため、トイレの処理方法(弦打の場合は既存の便器をビニール袋で覆い1回使用毎に凝固剤を混ぜ、ビニール袋を取り換える。袋の口を縛って、大きな蓋つきのポリバケツに入れる)等の確認をしました。

【地震発生から避難所開設・閉鎖までの流れ】の抜粋
初動期(発災から72時間)
地震発生
避難行動
避難者・本部員参集
防災本部組織、本部長・班長等決定
建物安全点検
避難所開設か否か、開設パターン判断※開設できない場合は近くの避難所や福祉避難所に誘導
各施設・防災倉庫開錠
各班(総務班、避難者管理班、施設班、情報班、資機材班、救護班、食料班)による必要なものの準備・行動
避難所のレイアウト・ゾーニング
避難者の受入開始

展開期・安全期(72時間〜3週間)
各班活動

閉鎖
避難所の閉鎖

【受け入れられる人数(弦打の場合)】
状況にもよりますが、・避難者が多く避難生活は短時間(1〜3日)と予想される場合は一人あたり3平方メートルとし、小学校(体育館・校舎合わせて)に244人、コミュニティセンターに40人
・避難者が少なく避難生活は長期間(4日以上)と予想される場合は一人あたり4平方メートルとし、小学校に156人、コミュニティセンターに23人
とわずかです。
弦打校区の人口は10,587人(令和4年11月1日現在)ですので、体育館やコミュニティセンターに避難できる人数は限られています。自宅が比較的安全である場合は自宅に留まるのも方法ですし、地区集会所や親戚知人宅等、日頃から避難場所について検討しておいてください。地震においては耐震化していない古い住宅、特に昭和56年以前の旧耐震基準で建てられた建物は注意が必要です。
どなたも家具の転倒防止の対策をするなど、日頃より備えておいてください。
自主防災訓練01会長挨拶2大.jpg
▲コミュニティセンター2階大会議室ではコミュニティ協議会大西会長の挨拶で始まりました。

自主防災訓練02シェイクアウト.jpg
自主防災訓練03シェイクアウト.jpg
▲香川県一斉で行うシェイクアウト訓練は11月1日でしたが、同様の訓練を今回実施しました。

自主防災訓練04避難者受付.jpg
自主防災訓練05避難者受付.jpg
▲避難者が体育館へ入る前のコロナ対策としての検温、手指消毒とカードへの記名。手首で行っていましたが、測定できない場合はおでこで行っていました。

自主防災訓練06雨のグランド.jpg
▲訓練当日は雨でした。発災時も晴れるとは限りません。雨に濡れることで体が冷えました。昨年の訓練時の体育館の寒さと、今秋の子どもたちの防災キャンプの反省点からホットカイロが用意されていました。

自主防災訓練07トイレ.jpg
▲体育館近くの男性用トイレの様子

自主防災訓練08地域別受付.jpg
自主防災訓練09地域別受付.jpg
自主防災訓練10地域別受付.jpg
▲地区毎(郷東町、鶴市町、飯田町、その他)の受付においては、訓練時に鶴市町に長打の列ができました。訓練ですので、空いている郷東町などに並び替えました。それでもひとりひとりの対応に時間がかかっていました。実際の発災時には心を落ち着けて、受け入れ側は慌てず、待つ方もイライラしないことが大切だと思いました。

自主防災訓練11マット.jpg
▲薄いアルミのシートですが断熱効果があり、床からの底冷えを防いでくれました。

自主防災訓練12エアベッド.jpg
▲山口防災部会長より「ダンボールベッドという方法もあるが、エアベッドは安価で収納場所もあまりとらないし、子どもたちの防災キャンプでも特に問題はなかったので弦打の場合はエアベッドを揃えていきます。」と説明がありました。

自主防災訓練13消防局職員.jpg
▲救助のプロである高松西消防署員にも来ていただきました。

自主防災訓練14座る人たち.jpg
自主防災訓練15座る人たち.jpg
▲1枚のアルミシートにに2人。受付での割り振りにより移動しました。

自主防災訓練16テント.jpg
▲間仕切りテントはワンタッチで開きます。収納するときにはコツが必要で毎年しているのに忘れてしまっていて説明書を見ないとできない人も少なくないです。

自主防災訓練17講評.jpg
自主防災訓練18講評.jpg
▲高松西消防署の井上副所長に講評をいただきました。

自主防災訓練19防災部会長.jpg
▲山口防災部会長による挨拶。防災部会長はじめ、防災部会の皆さんや、今回の訓練にご協力いただいた全ての皆さまにお礼申しあげます。

写真撮影・提供:弦打校区コミュニティ協議会広報部会 藤村豊博 部会長、
文・写真選択:弦打コミュニティセンターK 

※『令和4年度弦打校区自主防災訓練実施要項』や、防災訓練に参加したときに聞いたことなどを参考にして文章を書いています。
※訓練開始前に防災部会より写真撮影等のお断りを参加者に入れております。
※「つるうち.ネット」は協議会のホームページ・ブログですので、許可なく別のところで使用することはお断りいたします。
※写真については提供されたものから選んで一部を掲載しております。写真はブログ用に圧縮したものを使用しています。

2022年11月12日

ふるさと学習探検隊〜御殿を訪ねる〜

 11月12日(土)9:30〜、弦打ふるさと学習探検隊と弦打地区保健委員会健康ウォーク、土曜つるピー教室のコラボ企画として「御殿を訪ねる」を実施しました。秋深まる御殿山の山麓を、先人の足跡をたどりながら楽しく散策しました。

♪出発前に本日のルートについて説明がありました。
IMG_5083.JPG

♪御殿橋
IMG_5096.JPG

♪国の登録有形文化財 滝口邸前
IMG_5098.JPG

♪建設中の円形タンクについて業者さんから説明を受けることが出来ました。
IMG_5101.JPG
☆★右上方に写っているのが円形タンク。現在は西方寺にある地下の貯水槽の後継施設とのこと★☆
IMG_2797.JPG

♪♪業者さんと一緒に記念撮影
IMG_5102.JPG

♪御殿貯水池
IMG_2789.JPG

♪御殿神社
IMG_2803.JPG

♪水道資料館
IMG_5112.JPG
◇◆水道資料館で記念撮影◆◇
DSC04014.JPG

♪解散式
IMG_5116.JPG

(文・写真撮影:コミュニティセンターB)



2022年11月09日

がん検診車がとまるためコミセンの駐車場制限があります

 11月10日(木)は、検診車がコミュニティセンター駐車場で午前8時前に入り、正午頃まで胃がんの集団検診を行う日です。そのため利用できる駐車場スペースに制限をかけさせていただきます。  
 弦打コミュニティセンターの駐車場は、あくまでご利用者のための駐車場です。近隣関係者で送迎などでご利用される方がおられましたら、短時間にとどめていただき、空いているスペースがない場合は少し待っていただくなどすると駐車できると思われますので、ご協力をお願いします。また、高齢者や弦打コミュニティセンターを利用したことのない方も集団検診に来られますので、特に安全運転を心掛けていただくようお願いします。
 出入口がふさがっているなど無理な場合を除いて、南(保育所側)から入り、北から出る一方通行でお願いします。
 
 IMG_4971.JPG
▲検診車はこのように駐車する予定です。
文・写真撮影 K

2022年11月07日

家庭教育講演会「スマホのトラブルから子どもたちをどう守る?」

 11月5日(土)10:30〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて、弦打校区コミュニティ協議会生涯学習部会の主催で、家庭教育学級「スマホのトラブルから子どもたちをどう守る?」をテーマに、さぬきっ子安全安心ネット指導員の三野八重子先生による講演会が開催されました。弦打小学校の校長先生をはじめ、小学校保護者や地域の方々が参加して、子どもがスマホやゲーム機を利用してトラブルに巻き込まれないようにするために親ができることや、活用できる機能についての理解を深めました。

IMG_5081.JPG

・自分専用のスマホを利用している子どもの割合は年々増加している。
・それに伴い、インターネットを利用する子どもの割合も増えている。
・インターネット上の世界には、子どもたちにとって役立つ情報がたくさんある一方で、暴力的な表現等、悪影響を及ぼす不適切な情報が数多く存在する。
・メールやインターネット掲示板、SNSなどのコミュニティサイトについても、利用方法を誤ると、自分が気付かないうちに見知らぬ人に個人情報を知られてしまうなど、様々なトラブルが生じる危険(書き込みやメールでの誹謗中傷やいじめ、SNSなどに載せた個人情報の流出、SNSを通じて知り合った人からの誘い出しにより受ける被害、無料ゲームサイトでの意図しない有料サービスの利用等)がある。

 トラブルに巻き込まれることなく、子どもたちが安全に安心してインターネットを利用するためには、子どものスマートフォン等の使用状況を保護者が把握しておくことや、子どもが悩んだ時や困った時に身近に相談できる人がいる環境を整てあげることが大切なのだそうです。その上で、不適切な情報へのアクセスを制限する機能(フィルタリング)を活用すること、そして子どもと一緒に家庭のルールを作ることも重要になるとのことです。インターネットの利用目的や利用場所・時間帯を話し合ってルールを決めることが大事で、またそのルールは、成長とともに少しずつ見直していくことが必要であると説明をしていただきました。
(文・写真撮影:コミュニティセンターB)

2022年11月01日

令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭が開催されました

 10月30日(日)、弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭が2年ぶりに開催されました。
 今回初めて、作品展の会場が変更になりました。従来のコミュニティセンターから小学校体育館に移して、ステージ学習発表会とともに体育館で行いましたが、大きな混乱もなく無事に終了いたしました。
 コロナウイルス感染拡大防止対策のため、検温や手指消毒、食バザーをしないなど、主催者側としてはまだまだ気の抜けない状態でしたが、それでも明るい笑顔があちこちで見られ、楽しい一日となったことは、とても嬉しかったです。
 多くの実行委員会の皆さまがコミュニティセンター玄関に集合してくださいました。大西会長の挨拶で準備開始です。体育館北半分の設営は連合自治会長、南側は生涯学習部会部会長を中心に、自治会長やコミュニティ協議会役員、同好会の方々が動いてくださいました。実行委員会以外の方々で、小学校PTAの皆さんも自主的に来られておりました。例年コミュニティセンターの敷地内でテント設営をして行っていたバザー関係は、小学校渡り廊下を活用し、テント設営はしませんでした。準備、当日の運営、片付けにご協力いただいた全ての皆さまに感謝申しあげます。
 来年もこの笑顔が見たいです!よりよい文化祭になるように、ご意見ご感想をお近くの実行委員さんや、コミュニティセンター窓口までお寄せくださいね。わーい(嬉しい顔)
1_文化祭準備_集合.jpg
2_文化祭準備.jpg
3_文化祭準備.jpg
01生涯学習部会_2022文化祭.jpg
02_2022文化祭a_007b.jpg
03_2022文化祭a_008b.jpg
04_2022文化祭a_011b.jpg
05_2022文化祭a_014.jpg
06_2022文化祭a_025aa.jpg
07_2022文化祭a_026.jpg
08_2022文化祭a_033a.jpg
09_2022文化祭a_039ax.jpg
10_2022文化祭a_044.jpg
11_2022文化祭a_052ax.jpg
12_2022文化祭a_055a.jpg
13_2022文化祭b_001a.jpg
14_2022文化祭b_015ax.jpg
15_2022文化祭b_026a.jpg
16_2022文化祭b_032ax.jpg
17_2022文化祭b_047ax.jpg
18_2022文化祭b_054ax.jpg
19_2022文化祭b_058ax.jpg
20_2022文化祭c_005ax.jpg
21_2022文化祭c_010ax.jpg
22_2022文化祭c_025ax.jpg
23_2022文化祭c_026ax.jpg
24_2022文化祭c_029ax.jpg
25_2022文化祭c_039ax.jpg
26_2022文化祭c_044ax.jpg
27_2022文化祭c_062.jpg
28_2022文化祭c_069ax.jpg
29_2022文化祭c_072a.jpg
30_2022文化祭b_010ax.jpg

写真撮影・提供:弦打校区コミュニティ協議会広報部会 藤村豊博 部会長、文:弦打コミュニティセンターK 

※写真の一部をブログ用に圧縮しています。
※学習発表会の出場者等に写真掲載についての同意を得て「つるうち,ネット」に掲載しておりますが、当協議会のホームページ・ブログから引用して使用することはお断りいたします。
※写真については一部の掲載とさせていただいております。

2022年10月28日

ふれあい交流事業文化祭もうすぐ! 10月29日(土)は準備、10月30日(日)は開催日です

【実行委員会が行う準備について】
日時:10月29日(土)13:00〜
集合場所:コミセン玄関コミセンから体育館で使う必要なものを持って移動
作業場所:弦打小学校体育館北半分
主な作業:1、椅子等の設置を、(体育館の図)を見ながら行ってください。2、小学校運動場でバザー・フリーマーケット用の机と椅子を設営します。(運動場の図を参照)今回、テントの設置は不要になりました。机・椅子は体育館のステージ下から出して並べてください。体育館の図、運動場の図については当日お渡しします。

【作品展出品者が行う準備について】
作品搬入:10月29日(土)13:00〜15:00
作業場所:弦打小学校体育館南半分の、ご自分の割り当ての場所で作品の飾りつけをしてください。
備考:午前中は業者によるパネル設営を行います。13時まで体育館に入ることはできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【実行委員会が行う片付けについて】
日時:10月30日(日)14:30頃〜(学習発表終了後)
ステージ発表が、全体会でお示しした終了時刻(15:00)より、30分ほど早まる予定です。体育館南半分では作品展を開催しております(鑑賞は15時まで)。そのため北半分を片づける場合はご注意ください。
集合場所:弦打小学校体育館北半分
主な作業:1、椅子等の片付けをします。2、小学校運動場で行ったバザー・フリーマーケット用の机と椅子を片付けます。※今回、テント設営はなくなりましたのでテントの撤去はありません。3、体育館で使ったものでコミセンへ戻すものを持って移動します。

【作品展出品者が行う撤去について】 
作品搬出:10月30日(日)15:00〜17:00
作業場所:弦打小学校体育館南半分の、ご自分の場所で作品の撤去をしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ふれあい交流事業文化祭】
10月30日(日)9時〜15時
(1)★作品展示
(2)★ステージ学習発表
(3)★バザーフリーマーケットコーナー:キッズクラブによる射的と飲料販売、リサイクル制服体操服の配布
を、(1)(2)は弦打小学校体育館で、(3)は運動場の一角の渡り廊下で行います。

プログラムはこちらから http://tsuruuchi.net/annai/gyouji/R4_bunkasaichirashi.pdf

自家用車は弦打小学校校庭にとめてください。ライン引きはしません。各自が他の車との間隔をきれいに保ってとめてください。安全のため徐行運転をお願いします。
食バザーの開催はしません。コロナウイルス感染症を広げないために、様々な安全策を講じる一つですのでご理解いただきますようお願いいたします。

予報によると天候に恵まれる週末になりそうです。晴れ
地域の皆さまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)
(文 コミュニティセンターK )

2022年10月19日

10月20日の校区内夜間巡視について

弦打校区コミュニティ協議会青少年育成部会、弦打校区青少年健全育成連絡協議会からのお知らせです。
10月20日(木)19:00〜予定しておりました夜間巡視パトロール活動は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一斉での活動ではなく、各自が都合の良い時間に、校区内での巡視活動をお願いいたします。 当番にあたっている方におかれましては、よろしくお願いいたします。

2022年10月17日

令和4年度弦打地区運動会が開催されました

 10月16日日曜日、爽やかな秋空の下、午前8時半からお昼まで、弦打小学校運動場で地域の運動会が3年ぶりに行われました。開催決定からあまり時間がないなかで、弦打体育協会の役員さん、各地区の体育部長さんをはじめ、自治会等地域の皆さんのご協力を得て開催することができました。
 心と体を思いきり動かし、子どもから大人まで楽しい時間を共有できました。より地域の絆も深まったのではないでしょうか。
2022地区運動会b_060.jpg

2022地区運動会b_039a.jpg

2022地区運動会b_041.jpg
 
2022地区運動会c_030a.jpg

2022地区運動会b_036a.jpg

2022地区運動会a_039.jpg
 
2022地区運動会a_027.jpg

2022地区運動会a_001.jpg
(撮影・写真提供:コミュニティ協議会広報部会 藤村豊博部会長 )
(文・写真の一部加工:コミュニティセンターK)

2022年10月06日

ワックスがけとガラス清掃について

 10月2日、日曜日、プロ業者さんに入っていただき、弦打コミュニティセンター全館のワックス清掃及びガラス清掃を行っております。
 ご利用者の皆さまには、気持ちよく使っていただけることと思います。
IMG_5032.JPG
▲2階大会議室の様子
(文・写真 弦打コミュニティセンターK)

弦打小学校児童からコミセンへのお礼のお手紙が届きました

 9月27日に弦打コミュニティセンターの見学に来てくれた弦打小学校2年生の皆さんからお礼のお手紙が届きました。皆さんありがとう黒ハート
 一部だけではありますが、紹介させていただきます。
 いつでもコミュニティセンターに遊びに来てね。わーい(嬉しい顔)
IMG_5026.JPG

IMG_5027.JPG

IMG_5028.JPG

IMG_5030.JPG

(文・写真 弦打コミュニティセンターK)

2022年10月04日

弦打地区地域ふれあい交流事業 文化祭の出展・出場・バザー参加申込は締め切りました

 10月30日、日曜日、午前9時から弦打小学校体育館等で行われる予定の、弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭への作品展への出展、ステージ発表への出場及びバザー・フリーマーケット(食バザーを除く)の申し込みは終了しております。たくさんのご応募、ありがとうございました。
 1年ぶりの開催となります。今年度は感染対策を講じて、広い体育館等で行います。身近な地域の文化祭を、さわやかな秋の空気の下でお楽しみくださいね。
(文:弦打コミュニティセンター K)

2022年09月30日

反射材着用の交通安全キャンペーンを行いました

 9月30日金曜日、17時半から、高松市鶴市町の交差点付近で、弦打校区コミュニティ協議会等が交通安全のキャンペーンを行いました。
 今回のキャンペーンは、夕暮れから夜間にかけての交通事故防止を目的に、 香川県交通安全県民会議の年間行事として、賛同する団体において行われたものです。
 交通事故の多発が懸念される「薄暮時間帯」は、視界が徐々に悪くなり、自動車や自転車、歩行者などの発見がお互いにおくれたり、距離や速度が分かりにくくなります。そのため、車及び2輪等の運転者は、薄暮時間帯には早めにライトを点灯させる必要があります。そして、歩行者、二輪の運転者は白色など明るい服装や反射材(蛍光反射ジャンパー・ベスト・たすきなど)を身に着け、自分の存在に気付いてもらえるようにしてください。反射材は暗い夜道ではとても有効です。
 コロナ禍でのキャンペーンということで、大々的に参加者は募らず、少人数での開催となりましたが、道行く人に反射材の効果を見てもらい、また、家路に急ぐ人も多く、車も自転車も混雑する時間帯でしたが、気を引き締めて交通安全を確認する機会になったのではないでしょうか。
 キャンペーンが終了して、交通安全旗を小脇に抱えて歩きながら空を見上げると、田んぼでは頭を垂れた稲穂のはるか上に三日月が見え、弦打は本当に綺麗なところだとあらためて思いました。
R040930_01.jpg
▲17:00過ぎから、弦打コミュニティセンター玄関に集合し、お互いに声を掛けます。これから交差点付近に向かいます。マスクは着用しています。この日の高松市の日の入りは17:50頃でしたので、出発前はまだ明るいです。

R040930_02.jpg
▲この時間帯は、薄暗い上に、特に交通量が多いです。また、高校生も多く、自転車で家に帰っていました。
(文・撮影 弦打コミュニティセンター K)

2022年09月29日

弦打小学校2年団の皆さんがコミセンに来てくれたよ

 9月27日火曜日の午前中、弦打小学校の2年団の児童79人と先生方が、弦打コミュニティセンターの施設見学に来てくれました。
 毎年、2年生が施設見学に来てくれて、私たちセンター職員も楽しみにしている行事の一つです。
 今年もスライドでコミュニティセンターで行われた行事を見てもらったり、実際に施設内を歩いてもらい、質疑応答の時間も取りました。コミュニティセンターが開いている時間や、長時間、かつ土日も開けているので交替で仕事をしていること、災害時には避難所としての役割を果たすので避難の必要な人は早めに来てほしい、などの話もしました。
 コミュニティセンターは公民館の流れを受けた社会教育施設として、また、地域課題等を地域団体の皆さまが話し合ったり実践するまちづくり活動の拠点施設として、日々活用されているということを、お伝えしました。
 これからも図書室の活用や、講座への参加をお待ちしています。ぴかぴか(新しい)
IMG_5016.JPG

IMG_5018.JPG

IMG_5020.JPG

IMG_5021.JPG
(文:弦打コミュニティセンターK、写真:弦打コミュニティセンターB )

2022年09月16日

9月21日の駐車場制限について

 9月21日(水)は、検診車がコミュニティセンター駐車場で午前8時前に入り、正午頃まで胃がんの集団検診を行う日です。
 そのため利用できる駐車場スペースに制限をかけさせていただきます。
 弦打コミュニティセンターの駐車場は、あくまでご利用者のための駐車場です。近隣関係者で送迎などでご利用される方がおられましたら、短時間にとどめていただき、スペースがない場合は少し待っていただくなどしてご協力をお願いします。また、高齢者や弦打コミュニティセンターを利用したことのない方も集団検診に来られますので、運転に特にご注意くださいますようお願いいたします。
 
 IMG_4971.JPG
▲9月7日撮影 9月21日も検診車はこのように駐車する予定です。
文・写真撮影 K

「健康チャレンジ2022、健康チェックデー」認知症についての講演会

 9月16日金曜日、午前10時〜、弦打コミュニティセンター大会議室において「健康チャレンジ2022、健康チェックデー」が保健委員会等の主催で開催されました。
 西高松脳外科・内科(高松市郷東町)の添木真姫医師が『軽度認知障害(MCI)の早期発見と対応の重要性』と題した認知症のお話しを、地域の方々にしてくださいました。ありがとうございました。
 先生のお話によると、認知症とは「日常生活・社会生活が困難になる状態の総称」であり、身近な病気です。種類も「アルツハイマー型認知症」「脳血管性認知症」「レビー小体型認知症」「前頭側頭型認知症」などあり、どのような症状が出るのかの説明がありました。認知症の診断方法についてもわかりやすく説明してくださいました。「軽度認知障害(MCI=Mild Cognitive Impairment)」とは、記憶などの能力が低下し、正常とも認知症ともいえない状態のことで、約半数は5年以内に認知症に移行するといわれており、MCIの段階から運動などの予防的活動を開始することで認知症の進行を遅らせることが期待されているそうです。認知症予防は、「他人との交流」「運動」「達成感」「生活習慣病の予防・治療」「無理なく続けられること」がポイントだということです。
 これらのお話を聞きながら、弦打コミュニティセンターの職員として感じたことがあります。コミュニティセンターでは作品を作ったり、体操したりと、様々な活動を人と人との交流の中で行えます。来館される方々は元気に挨拶してくださり、講座・同好会活動のあとは”良いお顔”をされて帰って行かれます。コミュニティセンター活動は認知症予防にもとても良いのではないでしょうか。
 講演の後は、地域の「元気をひろげる人」の指導により全員で体操をしました。リフレッシュして帰っていただいたことと思います。
IMG_4996.JPG
▲西高松グループの山川さん。

IMG_5003.JPG
IMG_5006.JPG
▲添木先生

IMG_4993.JPG
▲弦打担当の佐長(さいき)保健師より、弦打地区のがん検診などについてのお知らせがありました。

IMG_5010.JPG
▲保健委員会の川崎会長と先生

文・写真撮影 K

2022年09月15日

赤い羽根共同募金 弦打コミセンに募金箱

赤い羽根共同募金は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、「自分のまちをよくするしくみ」として活用されています。
弦打コミュニティセンター窓口でも募金箱を設置しており、高松市共同募金委員会へお届けします。ご協力をお願いいたします。募金していただいた方には赤い羽根やバッジをお渡ししています。
 自治会を通しての募金については、各自治会長さんまでお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
社会福祉法人 香川県共同募金会 電話087−823−2110
高松市共同募金委員会 電話087−811−5251
IMG_4951.JPG

2022年09月09日

旧御殿水源地事務所(高松市水道資料館)で彩の会絵画作品展 開催

 旧御殿水源地事務所(高松市水道資料館・高松市鶴市町1360番地)で、下笠居コミュニティセンター絵画クラブ「彩の会絵画作品展」による油絵・水彩画展が行われています。
 会期は令和4年9月4日(日)〜9月17日(土)、時間は10時〜16時です。
 お問い合わせは「彩の会」別枝さん(電話087−862−3671)又は講師の樋笠さん(電話087−866−7607)まで直接お願いいたします。
 美しく歴史と趣のある建物で、素敵な絵画をご鑑賞くださいね。
 IMG_4984.JPG

IMG_4989.JPG

高松市水道資料館についてこちらをクリック⇒https://www.tsuruuchi.net/annai/meisyo/suidou.html

2022年09月06日

コミュニティセンター駐車場制限について〜胃がん検診のため検診車(大型)がとまります〜

 9月7日(水)、9月21日(水)は、検診車がコミュニティセンター駐車場で午前8時前に入り、正午頃まで胃がんの集団検診を行う日です。
 そのため利用できる駐車場スペースに制限をかけさせていただきます。
 なお、午前中の弦打コミュニティセンターにおける行事は、駐車場での事故防止のため、胃がん集団検診のみにしております。
 弦打コミュニティセンターの駐車場は、あくまでご利用者のための駐車場です。近隣関係者で送迎などでご利用される方がおられましたら、短時間にとどめていただき、スペースがない場合は少し待っていただくなどしてご協力をお願いします。また、高齢者や弦打コミュニティセンターを利用したことのない方も集団検診に来られますので、運転には特にご注意いただけますようお願いいたします。
 検診当日は地域の保健委員会の方々が、スムーズな運営のためにボランティアで来てくれます。
 がん検診は人が健やかに生きるための大事な行事です。わーい(嬉しい顔)
 

浄化槽プレートの上に軽自動車のみ駐車可能です

 弦打コミュニティセンター駐車場には浄化槽等があり、貯水槽・沈殿槽の四角いプレート(鉄板)の復旧作業が終わり、コンクリートの養生も完了しました。
 プレートの真下には浄化槽関係の大事な設備があり、空洞部分も大きく、重い車の振動や駐車は望ましくないことと、コミュニティセンターとしましては、できるかぎり長い年月を、コンディションの良い状態で維持したいという思いから、これらの上は軽自動車を停めていただくスペース(2台)とします。このような理由があって軽自動車に限定しておりますことから、普通車の方は利用をしないでください。
 なお、浄化槽の法定点検、汲み取り作業時、部品交換工事の際等は、この上に駐車することはできません。その際は看板等でお知らせいたします。
 ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
IMG_4954.JPG


 

2022年08月30日

令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業(文化祭)開催について

開催日時:10月30日(日)9:00〜15:00
開催場所:弦打小学校体育館(作品展示・ステージ学習発表)
     弦打コミュニティセンター屋外(バザー・フリーマーケット※食バザー除く)
主催:弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会
ご参加をおまちしています。
感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

同好会代表者連絡会がありました

 8月30日火曜日、10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、令和4年度第2回弦打同好会代表者連絡会が開催され、同好会の代表者が集い、主に地域ふれあい交流事業(文化祭)についての話し合いを持ちました。
 今年度の地域ふれあい交流事業(作品展示・学習発表会・バザー)につきましては、新型コロナウイルス感染対策を講じて、1日のみの開催(10月30日(日)で、作品展示・学習発表会を小学校体育館、食事を除くバザーをコミュニティセンター敷地内で開催)を行うこととなり、同好会からも参加・運営の協力を積極的に行っていただくこととなりました。
 日頃の生涯学習の成果を発表する場として、地域ふれあい交流事業(文化祭)があります。お互いに協力し合い人と人とのやさしいふれあいも、醍醐味ですね。
IMG_2637.JPG

2022年08月26日

香川県警察本部より「ネットワークのセキュリティ関連団体になりすました電話に注意!」

香川県警察本部生活安全企画課から、高松市コミュニティ連合会会を通じて、情報提供がありました。身近なところで詐欺が横行しております。ご近所、親戚等で、声を掛け合い気をつけていただければと思います。

「県内において、携帯電話にインターネットのネットワークセキュリティ関連団体をかたった詐欺電話がかかっています。犯人は、携帯電話に「あなたの携帯電話がサイバー攻撃を受けています。あなたの携帯電話からウイルスが拡散されていて、複数の被害者がいます。」等と嘘の話をします。
そして、 ウイルスに対処する費用として、電子マネーを購入するようにや、 示談金として、宅配便で現金を送付するように指示されます。
また、宅配便の送り状の品目の欄に、現金ではなく、「本、書籍、お菓子」等と嘘を書くように指示します。
宅配便で現金は送れません。このような電話がかかってきたら、すぐに電話を切って、生活安全企画課又は最寄りの警察署に相談してください。」
〜「宅配便で現金を送れ」は詐欺!!〜

2022年08月25日

令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会 全体会がありました

 8月24日水曜日、19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会(文化祭)全体会が開催され、役員・委員の皆様が集い、今年度の方針を中心に話し合いを持ちました。
 今年度の地域ふれあい交流事業(作品展示・学習発表会・バザー)につきましては、新型コロナウイルス感染対策を講じて、1日のみの開催(10月30日(日)で、作品展示・学習発表会を小学校体育館、食事を除くバザーをコミュニティセンター敷地内で開催)を行うこととなりましたので、ここにご報告いたします。
 
議題は次のようなものがあり、承認されました。
(1)令和3年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭一般会計収支決算報告、地域まちづくり交付金会計収支決算報告について
(2)コロナ禍でのイベント開催時の考え方について
(3)令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭計画(案)について
(4)令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭一般会計収支予算書(案)、地域まちづくり交付金会計収支予算書について
(5)会則改正について
(6)役員名簿(案)について
(7)その他

 弦打地区地域ふれあい交流事業(文化祭)は令和元年度まで行っていたような、たくさんの人が集まってワイワイ楽しく、といった形態はなかなかできません。令和4年度も規模の縮小しての実施の計画になっております。
 私達のなかにある創作・学習意欲を満たし、地域のなかで人とひとのふれあいを大切にしながら、生き生きとした毎日を楽しく送っていきたいものですね。グッド(上向き矢印)

「つるうちネット」トップページから次の用紙(説明書き付き)をダウンロードできます。また、弦打コミュニティセンター窓口でも配置(8月26日〜9月30日)しています。
様式1(作品を出品したい方)
様式2(ステージでパフォーマンスを披露したい方)
様式3(産直・フリーマーケットの出店をしてみたい方)
9月30日が申込締切です。期限を過ぎての受付は出来ませんのでご注意ください。




2022年08月24日

「地域コミュニティ協議会の部会について」弦打コミ協事例発表〜令和4年8月23日コミ協会長会研修〜

 令和4年8月23日(火)13:30〜、屋島コミュニティセンターにて(リモート参加可能)で、一般社団法人高松市コミュニティ連合会によるコミュニティ協議会会長研修会(地域コミュニティ人材育成研修)が行われました。そのなかで「地域コミュニティ協議会の部会について」というテーマで、弦打校区コミュニティ協議会 、太田南地区コミュニティ協議会が事例を発表しました。
 弦打からは弦打校区コミュニティ協議会の英事務局長が事例発表を行いましたので、一部を紹介させていただきます。
 以下、英氏が発表した話の要約です。

 『弦打校区コミュニティ協議会は、学校区に1つの協議会として平成16年(2004年)に結成され、部会は平成17年(2005年)に「青少年育成防犯部会」「保健福祉部会」「環境安全部会」「生涯学習スポーツ部会」「総務広報部会」の5部会で始まりました。
 平成22年(2010年)には「青少年育成防犯部会」を青少年の健やかな活動を見守る「青少年育成部会」と、安全面とりわけ交通安全活動を行う「交通安全防犯部会」に枝分けをし、「環境安全部会」を身の回りの環境衛生に取り組む「環境衛生部会」と、災害に備える「防災部会」に分けました。7部会となり、各部会において専門性に特化した活動ができるようになりました。
 平成29年(2017年)には「生涯学習スポーツ部会」が「生涯学習部会」と「スポーツ部会」に分離しました。どの部会に入るか、文科系と運動系にわけることで、入りたい部会を興味関心に応じて選択することもできるようになり、活動がしやすくなりました。「環境衛生部会」は「環境美化部会」に名称を変更することでより親しみやすいイメージとなり、まちをきれいにしよう、といった意識づけが高まりました。「総務広報部会」は「総務」の部分を除き広報に特化しました。「総務」の活動は毎月1回開催しているコミュニティ協議会役員会で網羅できるためです。「青少年育成部会」「交通安全防犯部会」「保健福祉部会」「環境美化部会」「防災部会」「生涯学習部会」「スポーツ部会」「広報部会」の8部会となり現在に至っています。
 毎月1回のコミュニティ協議会役員会では各部会長が部会活動報告を行い、部会には各種団体も絡んできて、中島みゆきさんの「糸」という歌謡曲にあるように、コミュニティ協議会や周辺の組織は「縦の糸、横の糸」が上手く織りなされ、地域の情報が行き渡っているように感じます。
 しかしながらこのような中でも良いことだけではありません。弦打校区では近年高齢者が増え、人材不足が否めません。若い人を取り込み、共に活動していかなければなりません。また、ごみステーションに、配達したての広報誌が、時間を置かずごみとして捨てられているのを目にします。広報誌は情報の宝庫であり、情報を得なければもったいない。我々の意識も変えなければなりません。
 協議会が立ち上がりかなりの年月が経つのに、高松市自体がいまだに地域コミュニティの所管課を通さず、従来通りのやり方で各課の指示や依頼を、協議会ほか個別の地域団体に下ろしてくるということがあります。資金面では「まちづくり交付金」として一括化されてコミュニティ協議会に降りてくるが、市の窓口の一本化が未だに図られていないのではないでしょうか。
 弦打校区の人口は10,646人、5,283世帯(令和4年8月1日)で、1人暮らしの世帯も多い。課題もたくさんあるのですが、住民も市も意識を変えていこうではありませんか。』
(文:コミュニティセンター長が、事務局長の話を聴講し、まとめました。)

2022年08月17日

校区内夜間巡視活動について

弦打校区コミュニティ協議会青少年育成部会、弦打校区青少年健全育成連絡協議会からのお知らせです。  
8月19日(金)19:30〜予定しておりました夜間巡視パトロール活動は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一斉での活動ではなく、各自が都合の良い時間に、校区内での巡視活動をお願いいたします。
当番にあたっている方におかれましては、よろしくお願いいたします。

2022年08月16日

令和4年度夏休み宿題応援講座

 7月・8月に弦打コミュニティセンターで実施された「夏休み宿題応援講座」の様子です。

♪県産ヒマワリでブーケを作ろう
【7月26日(火)13:30〜15:30 2階小会議室】
地元産のヒマワリアレンジを楽しみながら、環境に関するお話を聴講しました。
IMG_4885.JPG

IMG_4887.JPG

♪子ども工作教室〜マジックペットボトルを作ろう〜
【8月3日(水)9:30〜12:00 2階大会議室】
自分の部屋等をスッキリ片付けるため、廃ペットボトルで小物入れを作りました。
IMG_4907.JPG

IMG_4911.JPG

IMG_4912.JPG

♪子どもポスター教室
【8月9日(火)9:30〜12:00 2階小会議室】
課題のポスター作品を完成させるとともに、入賞を狙える内容に仕上げるアドバイスを受けました。
IMG_4931.JPG

IMG_4930.JPG

2022年08月04日

弦打地区地域ふれあい交流事業実行文化祭の役員会が開催されました

8月3日(水)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会役員会が開催され、文化祭の方向性が決まりました。
これを受けて実行委員会全体会が8月24日(水)19:00〜、同好会代表者連絡会が8月30日(火)10:00〜に開催されます。
議題については次の通り。
(1)令和3年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭会費会計・まちづくり交付金会計収支決算報告
(2)コロナ禍でのイベント開催時の考え方について
(3)令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭計画(案)について
(4)令和4年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭会費会計収支予算(案)・まちづくり交付金会計収支予算について
(5)会則改正について
(6)役員名簿(案)について
文化祭の開催予定日:令和4年10月30日(日)
文化祭の開催場所:弦打小学校体育館(作品展示・ステージ発表)、弦打コミュニティセンター敷地(バザー)
※感染につながると思われる催しは中止し、検温、十分な換気等、新型コロナウイルス対策を講じたうえでできることを開催する予定です。しかし今後の感染状況によっては、中止も有り得ることなどを、役員会で確認しました。
 万一中止とする場合の連絡は、ホームページ「つるうち.ネット」、ライン@、張り紙のいずれかになります。ライン@はスマートフォンのラインアプリでお友達登録が事前に必要となります。
 文化祭を楽しみにされている地域の方もたくさんいらっしゃいます。安心して会場に来ていただきたいので、実行委員会としても最善を尽くします。ただ、コロナ感染症、自然災害等、昨今はいろいろなことが想定されます。ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
IMG_4926.JPG

2022年08月01日

第2回つるうち夏のまつり〜シークレット花火大会〜が開催されました

 7月30日土曜日、8時から夜空に花火が上がりました。ぴかぴか(新しい)
 コロナ禍で子どもも大人も楽しめる催しとして、地域から実施したいと声があがり、コミュニティ協議会とキッズクラブを中心に多くのボランティアが動いて、様々な関係者にお世話になりながら、弦打校区や周辺の企業・個人の方に協賛金で開催することができました。
 打ち上げ場所は、青木運動公園付近で、花火は220発。短い間ではありましたが、ドラマチックな時間となりました。
 多くのボランティアの皆さんが交通整理等をしてくださったり、消防団が早くから待機してくださったりしました。おかげさまで安全に開催できました。近隣の皆様には音などでご迷惑をおかけしましたが、楽しんでいただけたでしょうか。開催に尽力してくださいました全ての皆様にお礼申しあげます。
弦打花火2022_001.jpg
弦打花火2022_004.jpg
弦打花火2022_007.jpg
弦打花火2022_009.jpg
弦打花火2022_009zjpg.jpg
弦打花火2022_011.jpg
弦打花火2022_012.jpg
弦打花火2022_013.jpg 
弦打花火2022_014.jpg
弦打花火2022_015z.jpg
弦打花火2022_016.jpg
弦打花火2022_020.jpg
弦打花火2022_021.jpg
弦打花火2022_022.jpg
弦打花火2022_023z.jpg
弦打花火2022_024.jpg
弦打花火2022_025.jpg
弦打花火2022_025z.jpg
弦打花火2022_028.jpg
弦打花火2022_032z.jpg
弦打花火2022_034z.jpg
弦打花火2022_036.jpg
弦打花火2022_037z.jpg
弦打花火2022_041z.jpg
弦打花火2022_043z.jpg
弦打花火2022_047z.jpg
弦打花火2022_051z.jpg
▲写真撮影・提供:弦打校区コミュニティ協議会広報部会 藤村豊博部会長
弦打の山、まち並み、夜景に、艶やかな花火がすてきな写真ばかりです。容量を圧縮しての掲載ですが、この素晴らしさです。
【当ホームページ、ブログに掲載の他の写真と同様、写真の転載・使用は出来ません。】

2022年07月26日

「第2回つるうち夏のまつり」乞うご期待

7月30日(土)20:00〜(15分間)、弦打校区内で場所非公開(密を避けるため)で花火が上がります。
チラシはこちら
https://www.tsuruuchi.net/annai/gyouji/R04_summer_festival_fireworks.pdf

▼弦打校区や周辺の企業・個人に協賛金のご協力を賜りました。ありがとうございました。「コミュニティセンター便り8月号」に企業名等を掲載しております。なお、掲載に間に合わなかった方のお名前は、コミュニティセンター便り9月号に掲載予定です。
こちらからhttps://www.tsuruuchi.net/center/gyouji/r04_pdf/dayori_2208.pdf

家庭ごみの出し方についてのお問い合わせ先など

家庭ごみの出し方など、ご不明な点がありましたら、高松市のHPにリンクし、ご確認いただけます。各課連絡先等も掲載されております。ご活用ください。

高松市環境業務課(高松市木太町2282-1)
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/shinotorikumi/soshikihyo/kankyogyomu.html

粗大ごみ受付センター(高松市木太町2282-1)http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kurashi/gomi/rinjisodai/dashikata.html

環境指導課適正処理対策室(高松市木太町2282-1)
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/shinotorikumi/soshikihyo/tekiseisyoritaisaku.html

ゼロカーボンシティ推進課(本庁)http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/shinotorikumi/soshikihyo/zerocarbon.html

※高松市環境業務課の許可を得てリンクしております。(令和4年7月時点)

令和4年度 自治会加入促進作品募集!!〜一般社団法人高松市コミュニティ連合会〜

自治会に入って活動することは、様々なメリットがあるといわれています。
自治会活動について、ワクワクと心が躍るような、あなたの力作、「ポスター」及び「標語」を、高松市コミュニティ連合会が募集していますので、ぜひ応募してください。
入賞者には賞状と副賞があります。プレゼント

応募作品:ポスター(四つ切り画用紙)の部、標語の部それぞれ一人1点まで。
応募資格:高松市内在住者もしくは通勤・通学されている方。
作品の提出:小学生⇒学校の先生、その他の方は(1)お近くのコミュニティセンター(2)高松市コミュニティ連合会(高松市番町1丁目5番1号)(3)高松市役所本庁舎4階のコミュニティ推進課のいずれか
詳しくはこちらをご覧ください。
http://genki365.net/gnkt05/pub/sheet.php?id=113481
弦打の皆さんのご応募、お待ちしています。わーい(嬉しい顔)

2022年07月22日

コミュニティセンターの夏季休館日について

弦打コミュニティセンター等、高松市内のコミュニティセンターに令和4年度より夏季休館日が設けられました。
8月13日(土)、14日(日)、※15日(月)
※15日に関しては、弦打出張所部分(住民票発行等の業務)は開庁しております。(8:30〜17:00)
休館日について詳しくはこちらから
https://www.tsuruuchi.net/annai/gyouji/R040401_community_center_kaikanjikan.pdf