2015年10月31日

平成27年度地域ふれあい交流事業1日目

平成27年10月31日(土)、弦打地区地域ふれあい交流事業1日目が開催され、大勢の方で賑わいました。
ご来場の皆様、バザーのお手伝いに参加された皆様、誠にありがとうございました。今回、初めて勝賀中学校より3人の生徒さんもボランティアで来て、うどんのコーナーで大活躍してくれました。
さて、2日目の明日は、小学校体育館にて学習発表会もありますので、お楽しみに。ご参加をお待ちしております。うどんは当日券が100ありますので、前売りを買ってない方も、お早めにきていただくとあると思われます。ふれあい交流事業の全体は9時から15時、バザー引き換え(うどん、お寿司)は10時から15時です。
CIMG9726.JPG
CIMG9730.JPG
CIMG9732.JPG
CIMG9757.JPG
CIMG9765.JPG
CIMG9768.JPG
CIMG9769.JPG
CIMG9772.JPG
CIMG9782.JPG
CIMG9783.JPGCIMG9715.JPG







2015年10月26日

防災訓練 全体会がありました

10月23日(金)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室において、弦打校区自主防災訓練の全体会を開催しました。当該訓練は12月5日(日)に、小学校校庭、体育館を使って実施されます。
参加を予定されている方は、よろしくお願いします。

*全体周知
CIMG9672.JPG


*班別打ち合わせ
CIMG9674.JPG



2015年10月23日

女性教室「布ぞうり作り講座」第2回目

10月23日(金)9:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、女性教室「布ぞうり作り講座」第2回目を実施しました。
第1回目で、片足分を完成させた方は、もう片方分の作成に挑戦していましたが、中には2回の受講中に2足分を完成させた方もいらっしゃいました。
講座終了後に、講師の先生から「今後も自宅で布ぞうりを作り続けて、腕を磨いていってください」とのお話がありました。

CIMG9667.JPG
CIMG9671.JPG

CIMG9668.JPG
CIMG9669.JPG
CIMG9670.JPG









2015年10月21日

女性教室「布ぞうり作り講座」

10月16日(金)9:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、女性教室「布ぞうり作り講座」を実施しました。3つの凸部分がある木の台(或いは足の指)に、芯となるビニールロープを引っかけて、それに布を編み込んで形成していくという、なかなか大変な作業でしたが、皆一様に今回の工程をクリアすることが出来ました。
なお、同講座の第2回目は、10月23日(金)9:00〜、今回と同じく弦打コミュニティセンター大会議室で行われます。


CIMG9640.JPG

CIMG9641.JPG

CIMG9642.JPG






男性料理教室

10月17日(土)9:30〜、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。
今回は、特別講師に魚料理の専門家、友澤敏雄先生をお迎えして、魚のおろし方や各々の食材の旨味を引き出す調理法などを指導していただきました。
メニューは、秋鰆のとろとろ丼や鰯のつみれ汁など、手の込んだものが大半でしたが、参加者の皆様は立派なごちそうを完成させていました。


CIMG9644.JPG

CIMG9647.JPG

CIMG9650.JPG

CIMG9649.JPG

CIMG9653.JPG

CIMG9656.JPG

CIMG9658.JPG

CIMG9660.JPG

CIMG9665.JPG












2015年10月13日

≪ふれあい交流事業Information≫つるピークッキー販売のお知らせ!

♪ふれあい交流事業のフリーマーケットでつるピークッキーが販売されます!
10月31日(土)、11月1日(日)に開催の、ふれあい交流事業のフリーマーケットで、イメージキャラクターのつるピークッキーが販売されます。こうご期待!!
CIMG9628.JPG

さつまいもを育てる体験(第3回・最終回)

10月10日(土)8:30〜、飯田町の畑で「さつまいもを育てる体験」の第3回を実施しました。
本講座もいよいよ最終回を迎え、今回は待ちに待ったいも掘りを行いました。
畑を埋め尽くしていたつるを取り除いてもらった後、さつまいもを傷つけないよう、皆慎重に土を掘っていました。
今回の講座では、知られているようであまり知られていない、さつまいもの生育過程を目で見て触れて覚える大変貴重な体験ができたのではないかと思います。

♪畑一面つるで埋め尽くされていました。
CIMG9629.JPG
CIMG9630.JPG

♪さつまいもに傷を入れないよう、慎重に掘っています。
CIMG9631.JPG
CIMG9633.JPG

♪たくさん掘りました。
CIMG9635.JPG


♪♪毎度おなじみ、畑近くの高月池の白鳥家族です。もはや親子の区別がつきません♪♪
CIMG9639.JPG






2015年10月09日

健康チャレンジ2015

10月9日(金)10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室で、「健康チャレンジ2015」6回シリーズの第5回が開催されました。今回は、がん検診受診の重要性についての講話と、基礎代謝を上げる方法についての講義を受けた後、恒例の、座った状態でできるストレッチ体操や体組成形測定を実施しました。
次回はいよいよシリーズ最終回になります。11月6日(金)10:00〜ですが、初めての方も大歓迎ですので、上靴、タオル、お茶を準備のうえどしどしご参加ください。

『がん検診の重要性についてのお話』
CIMG9622.JPG

『基礎代謝をあげる方法の学習』
CIMG9624.JPG

『座った状態でできるストレッチ体操』
CIMG9625.JPG
CIMG9626.JPG
CIMG9627.JPG

※毎回活躍してくれている体組成計です。
CIMG9623.JPG







2015年10月08日

防災講演会

10月7日(水)18:30〜、弦打コミュニティセンターにて、防災講演会「災害前の予防対策について」が、コミュニティ協議会(防災部会)の主催で開催されました。講師は、かがわ自主ぼう連絡協議会会長・丸亀市川西地区自主防災会会長等で、香川県のみならず全国的にご活躍の岩崎正朔さん。まず「今、なぜ防災が必要なのか」というテーマで、地震や豪雨のメカニズム、その結果、予想される災害の種類や規模の説明があり、最近の広島八木地区の土砂災害、記憶に新しいところでは鬼怒川の氾濫による災害はどこの地区にでも起こりうる他人事でない災害であるということがよくわかりました。大雨、そして近いうちに、かなりの確率で起こるといわれている南海トラフの地震に備え、私たちがしておくべきことは何か、具体的な説明がたくさんありました。住宅の耐震化は金額的に難しければ一部屋だけ補強する、あるいは「災害用ベッド」というものがある、高い家具の転倒防止、家庭内備蓄、コミュニティ組織等での備蓄の必要等、取り組んでいけることはたくさんあることを学べました。
瀬戸内側に住む私たちは、災害が来ても比較的大丈夫と思う傾向がありますが、沿岸部に接し、2つの川に挟まれた地形を持つこの弦打校区という認識を持ち、命を守らなければなりません。そして仮に被害が少なかったとしても、電気、ガス、水道等のライフラインがしばらくの間、寸断されることは大いにあり得る話で、そういう事態を想定して備えをしていかなければならないということです。
自宅の全半壊、ライフラインの寸断となれば、地域の小学校体育館等が避難所となります。そこで私たちはどうすればよいのか、地域をあげての防災訓練が12月5日(日)に、弦打小学校で行われる予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
CIMG9603.JPG
CIMG9610.JPGCIMG9614.JPG




2015年10月02日

健康チャレンジ2015

10月2日(金)10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室で、「健康チャレンジ2015」6回シリーズの第4回が開催されました。座った状態でできるセルフマッサージやストレッチ体操、体組成形測定を実施しました。
次回は10月9日(金)10:00〜です。上靴、タオル、お茶を準備のうえお越しください。

♪セルフマッサージ
CIMG9595.JPG
CIMG9596.JPG

♪のびのびストレッチ体操
CIMG9598.JPG
CIMG9599.JPG
CIMG9600.JPG






高齢者教室「防災教室」

平成27年9月29日(火)13:30〜15:00
弦打コミュニティセンター大会議室にて、高齢者教室「防災教室」が、高松市西消防署の坂井主査をお迎えして、実施されました。
たかまつ防災マップを見ながら、弦打地区の過去の土砂災害発生箇所や河川重要水防区域、津波浸水予定区域について学んだり、河川堤防決壊のメカニズムの説明や、災害発生時に耳にする警報・特別警報などについての説明を受けました。
参加者は一様に、被害をイメージする力、危険を感じる冷静な心、避難を決断する勇気の大切さを身につけることが出来たと思います。


*たかまつ防災マップを見て学習しました。
CIMG9571.JPG

*最近の常総市台風大雨災害時における状況の推移を、スライドを見ながら学びました。
CIMG9572.JPG



2015年10月01日

反射材着用啓発街頭大キャンペーン

9月30日(水)17:30〜18:00、産業道路木太鬼無交差点付近で、弦打校区コミュニティ協議会役員等で「反射材着用啓発街頭大キャンペーン」に参加し、道行く歩行者、自転車そしてドライバー等に幟や反射材を着用し、交通安全の啓発をしました。夕暮れから夜間にかけての交通事故防止を目的としてこの時間帯に実施したものです。見えにくい時間帯ですから、ゆったりした気持ちで行動したいものです。
CIMG9585.JPGCIMG9586.JPGCIMG9590.JPG