2016年07月29日

夏休み子ども工作講座「スマートフォン・タブレットスピーカーを作ろう!」

平成28年7月29日(金)9:30〜12:00、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて、夏休み子ども工作講座「スマートフォン・タブレットスピーカーを作ろう!」を実施しました。
紙コップやプラコップと、トイレットペーパー芯などの紙の芯を組み合わせたスピーカーを作製した後、竹製スピーカーの作り方の指導を受け、(竹製のものは、今日の指導に沿って各自家に帰って作製することになっています。)講座修了後には受講した子どもたちに材料の竹が配られました。
完成した紙製スピーカーに、実際にスマートフォンをセットして音質を確かめていた子も多くいましたが、どのスピーカーからもよい音が出ていました。

♪紙製スピーカーの作り方の指導を受けました。
CIMG0852.JPGCIMG0853.JPG

CIMG0857.JPGCIMG0860.JPG

♪竹製スピーカーの作り方の指導を受けました。
CIMG0862.JPGCIMG0863.JPGCIMG0864.JPG

2016年07月28日

つるピー連初練習!

7月27日(水)19:00〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室において、高松まつり総おどりに出場する『つるピー連』の初練習が行われました。
井 久美子さんのご指導のもと、総勢62名の活気あふれる参加者は非常に熱心におどりの練習に取り組んでいました。
次回のつるピー連の練習は、8月3日(水)19:00〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて実施の予定です。

CIMG0838.JPGCIMG0847.JPGCIMG0848.JPGCIMG0849.JPG

☆練習終了後に、今後の予定についての説明を聞きました。
CIMG0851.JPG

2016年07月27日

普通救命講習

平成28年7月27日(水)9:00〜12:00、高松市消防局の救急救命士による「普通救命講習」が実施されました。
3時間にも及んだ受講内容は、映像視聴による学習、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使い方等の実習といった、倒れた人を発見した時に役に立つ一次救命処置法でした。

『学習した一次救命処置法』
1.肩をたたきながら声をかける。
2.反応がなかったら、大声で助けを求め、119番通報とAED搬送を依頼。
3.呼吸を確認する。
4.普段どおりの呼吸がなかったら、すぐに胸骨圧迫を行う。
5.胸骨圧迫の後、人工呼吸を行う。
6.AEDが到着したら電源を入れて電極パッドを傷病者に貼り、音声指示に従って操作。
以降、4〜6を繰り返し。(救命救急士が今回特に強調していたのが、4.の胸骨圧迫でした。)

これら一次救命処置の適切な実施によって傷病者の社会復帰率が大きく変わり、そしてその処置は一度やり方を覚えてしまえば予想よりもずっと簡単に出来るようになるということがわかりました。

例えば家庭で家族が倒れた場合など、救急車が到着するまでの時間(日本では平均約8分らしい)に対処出来るかでその後の人生が変わると考えると多くの方に身に着けていただきたいスキルだと思いました。

CIMG0820.JPGCIMG0821.JPGCIMG0823.JPGCIMG0830.JPGCIMG0833.JPGCIMG0836.JPG

2016年07月25日

つるピー誕生

 7月23日(土)18:00〜、弦打小学校体育館にて、つるうちキッズクラブ主催で夏休み映画会が開催されました。映画会の前に弦打のイメージキャラクターの「つるピー」が、「イラスト」としてではなく「本物」が登場!!しかも卵から産まれて・・・。子どもたちもびっくり!でした。つるピーは見る見る間に大きくなり、子ども達とジャンケンをするまでに成長。ジャンケンで遊んだあとは楽しい「ミニオンズ」の上映となりました。
 なお、つるピーはいろいろな場面でこれからも登場予定です。
弦打小・つるピー003a.jpg
弦打小・つるピー007a.jpg
弦打小・つるピー010.jpg
弦打小・つるピー016.jpg

弦打体協「キンボール体験」

7月24日(日)9時から、弦打小学校体育館にて、弦打体育協会主催でキンボール体験を行いました。
子供から大人まで総勢70名ほど集まり、初めて大きなボールを触って、楽しい歓声を上げていました。

次回は、8月6日(土)9時から行います。参加お待ちしています。

CIMG0798.JPG

CIMG0799.JPG

CIMG0801.JPG

2016年07月22日

自主防災訓練 第2回全体会

 7月21日(木)19:00〜、弦打コミュニティセンターにて、防災部会を中心に自主防災訓練の第2回全体会を開催し、8月7日(日)の訓練に向けての手順などの話し合いをしました。
 訓練は3段階。午前8:45に「南海トラフ地震」が発生すると想定。
 第1訓練は、弦打校区の防災本部が立ち上がり、消防分団や避難者管理班、情報班、総務・資機材班、食糧・生活物資班などに分かれてそれぞれの立場で受け入れを開始。自主防災会所属の住民の皆さんは、地震発生直後からそれぞれの集会所等に集まり、避難ルートの安全を確認しながら指定避難場所である弦打小学校に歩いて到着。
 第2訓練では自主防災会がA班からF班まで6グループに分かれ、起震車体験、煙体験、救命訓練等、実技の訓練を行います。
 第3訓練は小学校体育館で「香川県南海トラフ地震」のDVDを視聴、自宅等の耐震診断や改修、避難所開設までの流れや避難所ルールの説明を聞きます。
 全体会の最後に、高松西消防署の本田署長が「非常食は各家庭で1週間、ご家族が食べられるだけの備蓄をしてください。」と言われました。小学校やコミュニティセンターにも備蓄はありますが、大規模災害時に何千人に対して対応できるだけの量がないことから、それぞれのご家庭で是非とも備えをお願いします。
 「備えあれば憂いなし」という言葉がありますが、校区全体で取り組む訓練は大切であることから、暑いなかでの開催ですが、たくさんの皆さんのご協力をお願いします。なお、当日はご自分でも水筒等を持参し、熱中症にならないようにご注意ください。
160721_防災全体会ブログ.JPG

2016年07月13日

夏休みの子ども講座 申し込み状況 〜ポスター教室は締切ました〜

♪コミセン夏休み子ども講座♪
 1と2は、現在受付中!!
1.『スマートフォン・タブレットスピーカーを作ろう!』
竹を使って、スマートフォン・タブレットスピーカーを作る方法を教えます。竹製のものは材料の竹を持ち帰って各自で製作していただき、当日は紙製のスピーカーを作ります♪♪
日時 7月29日(金)9:30〜12:00
場所 弦打コミュニティセンター2階大会議室
対象 小学1年生〜6年生とその保護者(4年生以上は子どものみの参加も可)
講師 植本 多寿美さん(エンジニア)、川崎 正視さん(コミ協生涯学習スポーツ部会)
費用 子ども1人につき、200円程度
申込 7/22(金)まで
定員 親子20組40人程度
持参 ・カッターナイフ、鉛筆、紙の芯(トイレットペーパーやラップの芯)ハサミ、紙コップ(フラコップ可)

2.『子ども書道教室』
内容 夏休みの書道の宿題を完成させます。
日時 8月5日(金)
   【午前の部】10:00〜12:00 【午後の部】13:00〜15:00
※希望制ですが、添えない場合もあります。
場所 弦打コミュニティセンター2階小会議室
対象 小学1年生〜中学3年生(但し、小学校3年生以下のお子様が参加される 場合は、必ず保護者同伴でお願いします。)
講師 奥田 知栄美さん(一榮書道会)
費用 1人100円程度
申込 7/29(金)まで 定員 先着60人
☆ 講師より☆ 受講される皆さまには、お名前入りのお手本を用意しますので、コミセン窓口設置の申込書に学校名(幼稚園名・保育所名)、学年、名前を正確にご記入ください。

3.『子どもポスター教室』好評につき、定員に達しました!!


1については、平日の 9時〜17時にコミュニティセンターに電話 (882−0285
又は080-9836-2721) 又は直接来館してお申込みください。
2については、なるべく直接来館してお申込みください。(お手本に書いてほしい名前の形態、たとえば漢字・ひらがなをどのようにするかを直接保護者にご記入いただきたいためです。)
費用は各講座の当日に集金します。
申込後にやむを得ずキャンセルされる場合は、前日までに連絡してください。 連絡なしに欠席された場合は、後日 材料費などの実費をいただきます。
暑い時期ですので各自でお飲み物をご用意ください。

弦打小学校 「人権」の花

 弦打小学校の5年生の児童が、人権を大切にする取り組みをするなかで、育てたお花をコミュニティセンターにくださいました。センターの庭に花が増え、来館した方に喜ばれることでしょう。
160712_小学生花02.JPG
160712_小学生花.JPG

2016年07月12日

結核・肺がん集団検診

 7月12日(火)、弦打コミュニティセンター駐車場において、検診車による胸部エックス線間接撮影を実施しています。時間は午前の部が9:30〜12:00、午後の部が13:30〜15:00となっており、予約は不要ですが、対象者の方には受診券をお送りしていますので、質問票にご記入の上、会場にご持参ください。
 なお、6カ月以内にたんに血が混じったことのある方、妊娠中及び妊娠の疑いのある方は受診できません。
 弦打コミュニティセンターは、住所が高松市鶴市町356−3です。産業道路木太鬼無交差点近くで、陸橋が目印となります。近くにクリーニング店、弦打小学校、弦打保育所があります。お気をつけてお越しください。
160712_肺がん検診ブログ.JPG

校区防災訓練 第2回本部員会

 7月11日(月)19:00〜、弦打コミュニティセンターにおいて、コミュニティ協議会の役員・防災部会員が8月7日(日)に行う校区自主防災訓練のための打ち合わせの会を実施しました。
 本部班、情報班、避難者管理班、総務・資材管理班及び食糧・生活物資班の5つのグループに分かれ、どのような準備や動きをすればよいのか話し合いました。
160711_防災訓練ブログ.JPG

2016年07月07日

《緑のカーテン続報》きゅうりの実がなりました!

 弦打コミュニティセンターで成長を続ける緑のカーテンの内、きゅうりが早くも実をつけました。全体的にも成長が目覚ましく先が大変楽しみです。

CIMG0761.JPGCIMG0763.JPG

2016年07月06日

ゆかた着付け講習会

平成28年7月6日(水)10:00〜12:00、弦打コミュニティセンター和室において、コミュニティセンター講座『ゆかた着付け講習会』が開催されました。
装道礼法きもの学院の加藤先生のご指導のもと、参加者は熱心に着付けに取り組んでいました。

CIMG0744.JPGCIMG0746.JPGCIMG0747.JPGCIMG0749.JPGCIMG0755.JPG

♪Miss、Mrs.両方に対応できる『文庫結び』
CIMG0757.JPG

♪こちらは、Missのみ!『リボン結び』
CIMG0756.JPG

CIMG0759.JPG



2016年07月05日

交通安全キャンペーン

 7月5日(火)7:30〜8:00、弦打校区コミュニティ協議会等が交通安全啓発のため「シートベルト着用・自転車の安全利用啓発街頭キャンペーン」を産業道路木太鬼無交差点付近で実施しました。
 この時間帯は、小学生、自転車の中学生・高校生も多い時間帯です。自転車、自動車の運転者ともに急いでいてたいへん事故が起こりやすい状況です。早めに家を出る、慌てて学校や職場に向かわないなど、一人ひとりがゆったりとした気持ちで行動するようにしましょう。
160705_交通ブログ.JPG
160705_交通ブログ2.JPG

2016年07月04日

緑のカーテン 植物成長中!

 弦打コミュニティセンターに植えた植物で、涼しげな緑のカーテンがかたちを成してきました。植えた場所と時期の早い遅いによって生育に差が出来ていますが、下側の写真の成長の遅い植物も確実に成長しています。先が楽しみです。
160704_緑のカーテンブログ02.JPG
160704_緑のカーテンブログ01.JPG

フラワーアレンジメント

 コミュニティセンターで毎週水曜日などに実施されているフラワーアレンジメントで、生徒さんが作った作品です。
160629_フラワーアレンジブログ.JPG

こちらは講師の赤尾先生の作品。コミュニティセンターに飾ってくださいました。
160704_フラワーアレンジ.JPG

交通安全キャンペーンを実施します

 7月5日(火)午前7時半〜8時まで、弦打校区コミュニティ協議会では、産業道路木太鬼無交差点付近にて「シートベルト着用・自転車の安全利用啓発街頭大キャンペーン」を実施します。
 交通安全のための無言キャンペーンに参加される方は、7時20分までにコミュニティセンター玄関前などにおいでください。