2017年07月05日

シートベルト着用・自転車の安全利用啓発街頭大キャンペーン

 7月5日(水)7:30〜8:00、弦打校区コミュニティ協議会は、産業道路木太鬼無交差点付近で交通安全のための無言キャンペーンを実施し、道行く人に啓発活動を行いました。
 黄色信号では止まるほうがよいにも関わらず、先を急ぐドライバー、自転車等が見られました。時間に余裕を持って行動したいものです。
 なお、弦打校区は平成29年度交通安全モデル地区の指定を受けており、交通安全のためにより一層取り組んでいきます。
CIMG2068.JPG
CIMG2073.JPG