2017年12月11日

もちつき、フラワーアレンジ講座、小さな音楽会など楽しい行事を開催しました

 12月10日(日)、弦打コミュニティセンターで恒例の冬の行事「もちつき大会」(コミュニティ協議会青少年育成部会、青少年連絡協議会主催)、「クリスマスフラワーアレンジメント」(コミセン講座)、ミニクレーン車によるお菓子釣り(コミュニティ協議会交通安全防犯部会)、「交通安全教室」(弦打駐在所長)、「小さな音楽会」(障がい者の会つるうち)、が行われました。
 もちつきは天候にも恵まれたなかで、大盛況。みかん入りの餅やいちご大福が特に人気で、昔ながらの臼と杵を使ったもちつきは、大人の手も借りながら子どもたちが参加しました。
 交通安全教室では、弦打駐在所長が「『青信号』は『気をつけて進むことができる』というもので、進めということとは違う。」こと、「『点滅信号』は最初から点滅していたら渡らない。」など子どもや保護者に呼びかけました。
 弦打の子どもたちは楽しい時間を過ごし、お腹もいっぱいになって、午後1時頃には行事を終えました。
CIMG2979.JPG
CIMG2983.JPG
CIMG2995.JPG
CIMG2992.JPG
CIMG2999.JPG
CIMG3013.JPG

デリバリーアーツ2017 金管五重奏団 Buzz Five 〜バズファイブ〜演奏会がありました

 12月9日(土)14:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、東京を拠点に活動しているプロの金管五重奏団バズファイブが、コンサートを行いました。
 会場は「もろびとこぞりて」「レットイットゴー」「君といつまでも」「星の世界」等、数々の素敵な演奏に酔いしれ、又、楽しいトークとソロの演奏(紅白歌合戦という形態で盛り上がりました。)を通じて、楽器の名前や特徴の紹介コーナーもあり、あっという間に1時間が過ぎ、歓喜のうちに幕を閉じました。
「デリバリーアーツ2017」はサンポートホール高松 公益財団法人高松市文化芸術財団の出前コンサート事業で、今回、財団の方々にもお世話になりました。
CIMG2964.JPG
CIMG2966.JPG