2018年05月11日

弦打地区民生委員・児童委員が看板等を設置しました

 民生委員制度は創設101年目となります。「民生委員・児童委員の日」とは大正6年に岡山県 で創設された「済世顧問制度」を源としています。この済世顧問制度の設立が交付されたのが 同年5月12日である事から、この日を「民生委員・児童委員の日」としているものです。これは 民生委員・児童委員活動について、より多くの人々に知ってもらう事、また民生委員・児童委員 の意識を高める事を目的としています。今年の活動強化週間は5月12日(土)〜5月18日(金) となり、この期間はPR活動を行います。活動にご理解・ご協力をお願いします。
 5月11日(金)、活動の一環として、委員が弦打コミュニティセンター等に、看板等の啓発物を設置しました。
「支えあう 住みよい社会 地域から」
CIMG3571.JPG
CIMG3574.JPG
CIMG3577.JPG
CIMG3576.JPG