2018年10月02日

高松市防災ラジオ申込について

高松市危機管理課より防災ラジオ申込方法についてのお知らせ

● 申し込み
時期:平成30年10月1日(月)〜平成30年10月31日(水) 消印有効
下記の窓口に置いております申込用紙・封筒により危機管理課に郵送で申し込み
(申込書は、各総合センター、支所・出張所でもお受け取りいたします。)
世帯主の氏名と住所が確認できる健康保険証や免許証などの写しのご提出が必要です。
※注 防災ラジオは、受注生産のため、引き渡しは平成31年6月〜7月頃を予定。
【申込書設置窓口】
お近くのコミュニティセンター、勝賀総合センター、
高松市防災合同庁舎3階危機管理課
(旧市内のコミュニティセンターには、貸出用見本を配備)
● 販売台数
715台(先着順)
● 負担額
1台 1,000円(税込み)
※なお、購入に係る負担額1,000円での販売は、今年度が最後です。
● 販売対象者
・エフエム高松の放送を利用予定場所で明瞭(※)に受信できる市内に在住の人(事業者も可)。
※明瞭とは、ラジオの放送に音割れやノイズなく、内容が聞き取れることを指します。
・すでに防災ラジオを購入した世帯・事業者は申込できません。(1世帯1台、1事業者1台限り)
※注1 牟礼町・庵治町・香川町・香南町・国分寺町の地域にお住まいの方には、エフエム高松の放送を受信しにくいため、別の周波数を利用するタイプの防災ラジオをお申し込みください。
※注2 塩江町は、塩江ケーブルネットワークで対応します。
● 高松市防災ラジオの特徴
@割り込み放送
ラジオ放送を聴いていても、緊急放送が最大音量で自動放送されます。
A自動起動
緊急放送受信待機状態であれば、自動でスイッチが入り緊急放送を開始します。
B普段はラジオとして使用
FM3局(エフエム高松、NHKFM、エフエム香川)、AM3局(NHK第一、NHK第二、RNC)のラジオ放送を聴くことができます。
C緊急放送を受信すると、ライト(LED)が点灯します(手動でも点灯できます)。
● 緊急放送の主な内容
・市が発表する避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)など
・全国瞬時警報システム(J-アラート)から送信される緊急地震速報、津波警報等
■問い合わせ先
高松市危機管理課 電話1(プッシュホン)839−2184

※弦打コミュニティセンターにおいても購入申込書【世帯用】【事業者等用】、記入例及び封筒が事務室窓口にございます。