2019年08月23日

文化祭の賛助について

賛助をしていただける方、賛助をお考えの方へ
 弦打地区におきましては、本年度も恒例により、弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭を下記のとおり開催する運びとなっており、その中で、地域の活性化及びより多くの皆様方の参加を期待しましての「つるピーのど自慢大会」及び「つるピーと大抽選会」を企画いたしました。
 つきましては、地域ふれあい交流事業を盛りあげるために、賛助金及び賞品の提供をお願いすることとなりました。「つるピーのど自慢大会」では出場の参加者へ、「つるピーと大抽選会」では応募者への抽選による賞品として地域の方に喜んでいただけることと存じます。地域を盛りあげる一助として、この趣旨にご賛同いただきまして、何分のご賛助を賜りますようよろしくお願い申しあげます。
 なお、ふれあい交流事業文化祭の会場、ホームページ等を使用し、賛助企業名を掲載の予定でございます。

【文化祭 日程等】
日 時 : 令和元年10月26日(土) 9:00〜15:00
             27日(日) 9:00〜15:00

場 所 : 弦打コミュニティセンター 作品展示・バザー
      弦打小学校体育館 のど自慢大会・学習発表会

「つるピーのど自慢大会」
日 時  令和元年10月26日(土)10:00〜(予定)
場 所  弦打小学校体育館

「つるピーと大抽選会」
日 時  令和元年10月27日(日)15:00〜(予定)
場 所  弦打小学校体育館

賛助金、又は賞品は直接、弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会(弦打コミュニティセンター内)へ持ってきていただくか、コミュニティセンター(電話087−882−0285)に連絡をくだされば、実行委員会に連絡をとり、実行委員会印の入った賛助依頼の用紙を持って伺います。

文化祭準備、実施、片付け等について

令和元年度弦打地区地域ふれあい交流事業の会場設営・撤去作業について

【作業にあたる人】
(1)実行委員会役員(会長、副会長、会計、理事、監事)、委員(部会から選出、各自治会長)
(2)作品展出展者(もしくは作品展出展者の代表者)
(3)フリーマーケット出店者(もしくはフリーマーケット出店者の代表者)
(4)各種団体や個人の有志
*(1)〜(3)の該当者でご都合がつかない場合は、代理の方の出席をお願いします。

10月25日(金)の午後は小学校のご厚意により小学校北門から入った体育館付近に車を置けますが、授業日であり全ての車が置けるとは限りません。できる限り徒歩、自転車等でおいでください。
軍手は実行委員会で準備いたします。

【概要】
A、作品展示
日 時 令和元年10月24日(木)午後1時から
場 所 弦打コミュニティセンター

B、ステージ学習発表会会場設営
日 時 令和元年10月25日(金)午後1時から
場 所 弦打小学校体育館(まず、弦打コミュニティセンター玄関に集合し、コミセンに置いてある体育館で使用する物を持って体育館に移動します。)

C、バザー会場等設営
日 時 令和元年10月25日(金)午後2時頃から(1の体育館設営作業終了後)
場 所 弦打コミュニティセンター駐車場

D、ステージ学習発表会会場撤去
日 時 令和元年10月27日(日)午後3時頃から(抽選会終了後)
場 所 弦打小学校体育館(午後3時頃に体育館に集合してください。)

E、バザー会場撤去
日 時 令和元年10月27日(日)午後3時頃から(体育館撤去終了後)
場 所 弦打コミュニティセンター駐車場

※図書室の利用について
令和元年10月24日(木)午後9時から10月28日(月)午後3時まで、文化祭行事に伴い、図書室は使用できません。準備、後片付けの関係で文化祭終了後の10月24日(木)、25日(金)、28日(月)も使用不可です。申し訳ありませんが、ご理解ご協力をお願いします。

※高松市役所弦打出張所窓口業務(住民票の交付など)は通常どおり平日8時半〜17時に行います。

※弦打コミュニティセンター部屋のご利用について
令和元年10月24日(木)午後9時から10月28日(月)午後3時まで、文化祭行事に伴い、コミュニティセンターの貸館はできません。準備、後片付けの関係で文化祭終了後の10月24日(木)、25日(金)、28日(月)も使用不可です。申し訳ありませんが、ご理解ご協力をお願いします。

文化祭うどん・すし前売券販売中!!

うどん、寿司のバザー前売券について
 300円のうどん券、及び300円の寿司券
(うどんと寿司のセット券ではありません。それぞれ別の券です。)
・バザー前売り券販売方法(10月15日(火)まで)
(1)自治会長を通じて自治会員に販売します。 
(2)コミセンにおいて各種団体や個人に販売(コミセンは平日9時〜17時)します。
なお、前売券がない場合、当日、うどんについては現金販売もありますが、数に限りがありますので、ぜひ前売券をお買い求めくださいね。黒ハート

【うどん販売のやまびこ会について】
やまびこ会は社会福祉法人で、高松市田村町と西ハゼ町に事業所があります。障がい福祉事業「Doやまびこ」は、障がい者と調理師資格のある職員が、販売車でうどん店をイベント等でオープン。販売車にはおにぎりも。(おにぎりは現金販売)「おにぎり山翠(さんすい)」の名店のおにぎりとして知られ、さけ、かつお、うめ、たらマヨ、鶏そぼろ、高菜、肉みそ、きんぴらごぼう、五目などがありおいしいです。(おにぎりは売り切れ次第終了)
弦打コミュニティセンター駐車場での販売は平成29年、30年の文化祭にお願いしました。元気よく気持ちの良い接客をしてくれました。障がいのある方の就労支援になると実行委員会では考えており、今年度も出店していただきますので、ご理解ご協力をお願いします。うどんには腰があって手作りの出汁もおいしいのでぜひぜひ!!
なお、うどんを待ち時間なくお召し上がりになれる時間帯はおひるどき(12時から1時過ぎ)を避け9時〜11時過ぎくらいがおすすめです。並ばず食べられ、席にゆっくり座れます。
やまびこ会うどん販売車写真.jpg

【すし販売について】
今年も「おいしい!」と評判の業者さんに作っていただき、文化祭でキッズクラブが心を込めて販売します。巻きずし、いなりのセット。うどんとの相性もよいので、セット販売ではありませんが、こちらもお買い求めください。もしうどんだけでお腹がいっぱいになっても、お持ち帰りができます。その日のうちにお召し上がりくださいね。

文化祭情報はこれからも出していきますので、ご確認ください。
(弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会より)