2019年09月12日

フラワーアレンジの先生がお花を飾ってくださいました

9月11日(水)、フラワーアレンジ同好会の赤尾先生が「残ったお花でよかったら」とアレンジして階段の登り口に飾ってくださいました。残ったお花といっても、秋のリンドウ、ススキ、可憐なバラ。見る人の目を楽しませてくださっています。活けてくれた花の下に飾っている透明な立方体に入った花も、いつまでも眺めることができ、ほっと一息。
IMG_2092.JPG