2019年10月10日

幼稚園のおにぎり教室

10月9日(水)、10:00〜、高松市立弦打幼稚園(佐竹園長)にて、「親子おにぎり教室」が開催されました。
主催は、高松市農産物ご自慢品推進協議会。農林水産省や高松市農林水産課の職員の方にもお世話になりました。そして弦打校区の食生活改善推進員(ヘルスメイト)の皆さんが協力。子どもや保護者に作り方を教えてくださいました。
「センター長さんもよかったら見に来てくださいね」という園長先生のお誘いでカメラ片手に幼稚園へ。出来たおにぎりはなんと「ちびまる子ちゃん」の、かわいくておいしいおにぎりでした。

以下、園長先生のコメントです。
「親子で一緒におにぎりを作り、おいしくいただくことで、お米を中心とした食生活を見直す機会の一つになればとのねらいで実施しました。参加した保護者からは『家庭ではなかなかじっくりとこのようなおにぎりを作ることは難しいけど、園で子どもと一緒に作ることができて楽しかったし、とてもおいしかった。』『家で、子どもと簡単なものに挑戦したい』等の声が聞かれました。食育や保護者同士の親睦を深めることにもつながったのかなと思いました。」

「地産地消」の香川県のお米、のり、その他、たくさんの野菜や果物。おいしくて新鮮な食べ物を私たちが口にできるのは、たくさんの人の手間がかかっています。感謝していただきたいですね。
IMG_2216.JPG
IMG_2230.JPG
IMG_2239.JPG
IMG_2243.JPG
IMG_2245.JPG
IMG_2246.JPG
IMG_2248.JPG
IMG_2249.JPG
IMG_2250.JPG
IMG_2252.JPG
IMG_2255.JPG

IMG_2258.JPG
DSCF9225_s.jpg
DSCF9234_s.jpg
DSCF9223_s.jpg