2019年11月29日

コミセン避難訓練、第3回同好会代表者連絡会

 11月29日(金)10:00〜、弦打コミュニティセンター避難訓練と、同好会代表者連絡会を実施しました。
 訓練は、緊急地震速報の音声を聞き、地震の影響により1階調理室で火災が発生したという想定で、消防署への通報訓練を含めた避難訓練、代表者連絡会では、文化祭の実施報告や12月のコミュニティセンター年末一斉清掃、1月に初開催される弦打さわやか音楽会等についての話をしました。
 なお、年末一斉清掃は12月17日(火)9:30〜です。

♪避難訓練
IMG_2384.jpg

IMG_2386.jpg

IMG_2388.jpg

♪同好会代表者連絡会
IMG_2390.jpg

2019年11月27日

洪水浸水想定区域図について(香川県HPにリンク)

弦打コミュニティセンター1階廊下にも掲示しておりますが、香川県のホームページに最新の「洪水浸水想定区域図」が掲載されており、本津川、香東川に挟まれた弦打校区においても大雨が降り続くことで家屋等が水に浸かること危険性が示されていますので、ぜひご確認ください。

こちらは香川県土木部河川砂防課のページです。河川名の右横をクリックすると浸水予想図がご覧になれます。
https://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/subsite/kasensabo/sinsui/index.shtml

2019年11月25日

高松西部地区囲碁将棋大会

 11月24日(日)、9:30〜弦打コミュニティセンターにおいて、第64回高松西部地区囲碁将棋大会が開催されました。会場のあちらこちらで囲碁将棋愛好家による熱戦が繰り広げられましたが、今回は地元弦打開催というのもあり、将棋の部には、子ども将棋教室(弦打コミュニティセンター講座)から子どもたちが8名も参加し、例年にない子ども同士の熱い戦いを見ることもできました。
第64回囲碁将棋@.JPG

☆表彰式。弦打より参加の松本邦明さんが、囲碁の部特A級で全勝優勝を果たし
ました。このほか弦打では、囲碁の部A級で久保正弘さんが準優勝、将棋の部で村田慶治さんが第4位に輝きました。


posted by K at 16:35| Comment(0) | その他

11月26日の駐車場利用制限について

11月26日(火)午前9:30〜14:30頃、肺がん検診があります。弦打コミュニティセンターに早朝より夕方まで大型の検診車が停まるため、駐車場が混雑することが予想されます。検診を受けられる方には年配の方も多く、普段こちらを利用されない方もいらっしゃるので、十分気をつけてご利用ください。
なお、当センターの駐車場は、センター利用者のための駐車場であり、やむを得ず送迎などで利用される場合は、下記の事項を確認のうえ対応されますようよろしくお願いいたします。
なお万一、事故等が発生した場合、コミュニティ協議会としては責任を負いません。又、クレームに関しても対応できかねます。
・南から入って北に抜ける通行でお願いします。
・常に徐行してください。
・ミラーと、直接の目視にて衝突防止につとめてください。
・お子様から目を離さないでください。

2019年11月22日

弦打校区自主防災訓練に向けて

11月21日(木)19:00〜、弦打コミュニティセンターにおいて、令和元年度12月1日(日)の防災訓練に向けての全体会の2回目が開催されました。
想定:かなりの大雨による小学校やコミセンの避難所開設を設定。
協議内容
・第1回全体会での話し合いからの変更点
・各自主防災会(自治会)防災訓練参加人数
・避難者カードについて
・防災学習について(洪水浸水想定区域図、マイタイムライン)
・防災本部、班ごとの討議
・意見交換
準備
11月30日(土)13:30〜、グランド駐車ライン引き、体育館設営や炊き出し等の準備
訓練当日
12月1日(日)8:15(AM)コミセン玄関前に集合(車できた場合、駐車場は弦打小学校グランド。コミュニティセンターは駐輪場としての利用となり、車は停められません。)
※経験したことのない大雨で川が氾濫し、被害を受けるのは十分あり得る話です。参加された方は、地域全体で取り組まなければならないという思いをもっておられます。全体会に参加できなかった該当の役員の方におかれましても、訓練当日や、事前準備にご協力いただきますようお願いします。
IMG_2372.JPG
IMG_2377.JPG
IMG_2380.JPG

バルーンアート力作「桃太郎」

弦打コミュニティセンターで今週行われた弦打小学校キッズクラブ主催の通学合宿の中で、バルーンアート教室が開催され、地元在住の講師の西谷さんが子どもたちを指導し、風船づくりに取り組んだ後、写真のような「桃太郎と赤鬼、青鬼」の力作をコミュニティセンター展示用に提供してくださいました。空気が抜けるまで、2階大会議室に展示しています。現在、青鬼さんの元気が若干なくなっていますが、まだまだ鑑賞できます。
IMG_2382.JPG

2019年11月15日

イノシシに注意!!

令和元年11月15日(金)朝、香西東町のスーパーきむら付近で、イノシシ1頭が出没しました。(香川県みどり保全課経由で、8時40分に「きむらにイノシシがいる」との目撃情報が、弦打校区コミュニティ協議会にも届きました。)気をつけてください。

こちらは広報たかまつ2019年11月15日号に掲載されていた、「もしイノシシに出会ったら」の3原則です。
・何もせずに放っておきましょう。
・ゆっくりと後退し、静かにその場から立ち去りましょう。
・決して威嚇したり、追い払おうとしないでください。

2019年11月14日

11月21日胃がん検診に伴う駐車場のご利用制限について

11月21日(木)早朝より弦打コミュニティセンターに検診車が入るため、午前中は駐車場が混雑することが予想されます。検診を受けられる方には年配の方も多く、普段こちらを利用されない方もいらっしゃるので、十分気をつけてご利用ください。

なお、当センターの駐車場は、センター利用者のための駐車場であり、やむを得ず送迎などで利用される場合は、下記の事項を確認のうえ対応されますようよろしくお願いいたします。
なお万一、事故等が発生した場合、コミュニティ協議会としては責任を負いません。又、クレームに関しても対応できかねます。
・南から入って北に抜ける通行でお願いします。
・常に徐行してください。
・ミラーと、直接の目視にて衝突防止につとめてください。
・お子様から目を離さないでください。

2019年11月11日

週末に有意義な2つの講座が開催されました

11月9日(土)午前10時〜、弦打校区コミュニティ協議会生涯学習部会の主催で、弦打コミュニティセンター大会議室に、講師の辻正彦氏をお招きし、「令和時代の子どもたちを取り巻くICT環境」の講演会を開催しました。 この日は弦打小学校PTAによるバザール開催にあわせて企画、小学校の保護者の皆さんに子どもたちを取り巻くスマホ等の機器の使い方についてアドバイスいただき、よりよい方向が見いだす一助になったのではないでしょうか。
辻先生は元中学校等の教諭で、現在香南町で学童保育、補習塾を経営、令和元年5月には高松市議会議員となられました。香川県教育委員会の「さぬきっ子安全安心ネット指導員」として10年以上活動されておられ、教育の専門家としてもどうインターネット時代に向き合うかという観点からお話をいただきました。

スマートフォンやゲーム機などを使う場合の、「さぬきっ子の約束」
1、 家の人と決めた使用ルールを守ります。
2、 自分も他の人も傷つけない使い方をします。
3、 夜9時までには使用を止めます。
(香川県教育委員会HPより)

令和の時代においては、機器の排除をするよりも、家庭にて子どもたちと普段から信頼関係のもとでルール決めをし、困ったことがあれば何でも親子で話し合えるような関係を作ることが大切であるということがよくわかりました。そして、もし決めたルールが守れなかった場合、子どもを責めるのではなくどうすればよくなっていくか、再度話し合う親の態度も必要なのだという言葉も印象に残りました。
大人も子どもも、令和の時代においては上手にインターネットを利用することで、よりよい日常が過ごせると思います。他人の名誉を傷つけたりプライバシーを侵すことなく、十分に気をつけて活用していきたいものです。
IMG_2353.JPG
IMG_2359.JPG


11月10日(日)午前10時より、弦打コミュニティセンター大会議室にて、 菊池寛記念館出前ふれあい講演会「菊池寛がいた高松」が開催されました。菊池寛記念館は、高松市民ならほとんどの方がご存じの高松市昭和町の中央図書館が入るサンクリスタルビルの3階にあります。身近な場所にありながら、図書館へは行っても、3階までは行ったことがないという方も少なくないのではないでしょうか。
この日はこの記念館の学芸員、久保清子氏をお招きし、たくさんのお話を聞くことで、当時の高松の様子が目に浮かぶようなワクワクする「菊池寛ワールド」を堪能させていただきました。
明治21年(1888年)に、香川郡高松七番丁(現高松市天神前)に元士族の家の4男として生を受けた菊池寛は、「父帰る」「真珠夫人」など多くの作品を残し、郷土が生んだ偉大な文化人として現在の文壇の隆盛の礎を築きました。「文芸春秋」「芥川賞、直木賞」の創設も、功績です。
高松には「菊池寛通り」、「百舌坂」(寛が子どもの頃、百舌狩りをしたことから名付けられた)、菊池寛銅像など、菊池寛由来のものがたくさんあります。久保先生にマップ(プリント)を頂きましたので、弦打コミュニティセンターに置いています。興味のある方はマップに沿って菊池寛ワールドを歩いて確認していただいても楽しいですね。
IMG_2363.JPG
IMG_2365.JPG


2019年11月01日

台湾の小学校と弦打小学校の交流

10月11日(金)、弦打小学校に台湾、信義小学校から18名の児童、引率の教職員がはるばる来られ、教育交流会が行われました。交流会にお招きがありましたので、センターからも1名参加させていただきました。
 たいへん楽しい交流会で、合唱、クイズ、ミュージカル、台湾ごまの披露等、異文化に触れ、歓声があがる時間を過ごせたことを嬉しく思います。
 12月に弦打小学校の児童24名が信義小学校を訪問します。国際交流は平和の礎になる活動です。未来のある子どもたちが、お互いを知り友好を深めることはとても大切なことですね。
※弦打小学校発行「かけはし11月号」に写真も掲載されています。