2019年11月01日

台湾の小学校と弦打小学校の交流

10月11日(金)、弦打小学校に台湾、信義小学校から18名の児童、引率の教職員がはるばる来られ、教育交流会が行われました。交流会にお招きがありましたので、センターからも1名参加させていただきました。
 たいへん楽しい交流会で、合唱、クイズ、ミュージカル、台湾ごまの披露等、異文化に触れ、歓声があがる時間を過ごせたことを嬉しく思います。
 12月に弦打小学校の児童24名が信義小学校を訪問します。国際交流は平和の礎になる活動です。未来のある子どもたちが、お互いを知り友好を深めることはとても大切なことですね。
※弦打小学校発行「かけはし11月号」に写真も掲載されています。