2020年04月09日

岩田神社の藤まつりのイベント中止について

高松市飯田町の岩田神社の、樹齢800年超えで一本の樹から、紫色の孔雀の羽のような花を咲かせる圧巻の孔雀藤。(昭和46年10月1日に香川県自然記念物に指定。)岩田神社には宮司さんが常駐しておらず電話も設置されていないことから、鶴市町にある、地域の弦打コミュニティセンターに、見頃の時期など毎年たくさんのお問合せがあるのですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止の国の緊急事態宣言を受けて、岩田神社の総代によると、「藤まつり(期間:4月11日〜4月29日)については規模を縮小して実施(花の観賞は可)、イベント(お茶会、二胡・ブラスバンド演奏、華道展など)は中止」とのことです。消毒液の設置を行うなので、ご利用いただき、人と人との間隔を取るなど、感染しないよう十分にお気をつけください。同時に交通事故防止にも努めてください。
4月9日現在の開花状況は写真の通り。
今後の開花については、岩田神社の総代によると、「4月12日(日)から咲き始め、4月18日(土)頃から見頃になるのでは」とのことです。
IMG_3035.JPG
IMG_3039.JPG

コミュニティセンター、出張所のご利用について

弦打コミュニティセンターでは、コロナウィルス感染拡大防止のため、高松市等の要請に基づき、貸館業務(図書室の滞在を含む)を中止しております。(密閉、密集、密接が避けられない行事は中止。)なお、コミュニティセンターには住民票発行などを担う高松市役所弦打出張所がありますが、こちらの窓口業務は継続中です。
感染症対策として、頻繁な換気、マスクの着用等の対策を行っておりますが、風邪症状のある方、発熱している方は、施設への立ち入りをご遠慮くださいますようお願いいたします。

コミセンの藤の花。4年目にして咲きました!!

高松市飯田町にある樹齢800年超の「孔雀藤」。その子孫の「接ぎ木」を、地域の有志によって、校区内の公園、学校等に植樹したのが2016年2月9日。他の場所では開花していたようですが、どういうわけか弦打コミュニティセンターでは、立派に成長するものの昨年も花を咲かせませんでした。有志の方があれこれ原因を探り、昨年夏に肥料をやるなど、手入れを徹底した結果、やっと本日、ここでも開花!!
わずか1房ですが、コロナウィルス感染拡大防止のため困難な日常生活が続くなか、春の訪れを感じられる写真を皆さまにもご覧いただければと思います。
IMG_3032.JPG

高月池の白鳥が抱卵しています。

 4月9日(木)14時半頃の白鳥の様子です。卵を7個抱いています。少し立ち上がってくちばしと右足で卵の位置を整えなおした後、再び抱卵していました。無事、雛が誕生するようそっと見守りたいと思います。
 白鳥を見たいと思われる方もいらっしゃると存じますが、この辺りは駐車場がないので、充分お気をつけください。
IMG_3042.JPG

IMG_3044.JPG
posted by K at 15:32| Comment(0) | その他