2020年06月29日

『サンポート暮色』 横井美代子様より油絵寄贈

 弦打コミュニティセンターに、地域の方から素晴らしい油絵を寄贈していただき、1階の和室入口の西側壁面に展示しております。2016年「瀬戸内国際芸術祭」(通称:瀬戸芸)出品作品で、鶴市町にお住まいの横井美代子様(香川県美術家協会会員)の作品です。
 横井様の絵は、もともと同じ場所に『船体』という絵を展示しておりましたが、今回、壁面の強度に耐えうるピクチャーレールを設置し、こちらの絵を飾っております。
 瀬戸芸は2010年より3年ごとに開催の、岡山・香川の美しい瀬戸内の島々の素朴な生活の中に溶け込んだ芸術のイベントで、国内はもとより外国からも人が訪れるアートの祭典です。『サンポート暮色』は、「瀬戸の都 高松」の玄関口、サンポートとよばれるこの地域のシンボルタワーの向こうに瀬戸内海の夕景、そして手前に水城、玉藻公園の史跡、高松城に松の木。ぜひとも一度、実物をご鑑賞ください。
IMG_3095.JPG

IMG_3107.JPG

IMG_3109.JPG
『サンポート暮色』
あまりの感動に、方向をいろいろ変えて、撮影しました。

IMG_3113.JPG
2階には『瀬戸内の夕映え』が以前よりたくさんの来館者の皆さまに楽しんでいただいておりますが、瀬戸内の日常が表現された、こちらもとても良い絵です。

2020年06月26日

香川県公民館連絡協議会感謝状が贈られました。

 香川県公民館連絡協議会より、リルシスター(幼児のダンス)及びシスター(小学生のダンス)同好会指導者の多田よしか先生に感謝状が贈呈されました。
 この感謝状は、長年、公民館・コミュニティセンターにおいて講師として貢献された方々に贈られるもので、本来であれば、香川県立ミュージアムで行われる贈呈式で表彰されるところ、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から式典が中止になったため、感謝状はお預かりしていた弦打コミュニティセンターより、お渡しすることとなりました。

 
 弦打コミュニティセンターでは、これまでキッズダンスの指導者として、子どもの基礎体力やリズム感、コミュニケーション力等の向上に尽力されてきた多田先生に敬意を表して、ささやかな表彰式を行いました。

【6月25日(木)弦打コミュニティセンター2階大会議室にて。プレゼンターは、長年、シスター同好会の代表を務めた漆原氏にお願いしました。】
IMG_3084.JPG

IMG_3085.JPG

IMG_3087.JPG


posted by K at 00:00| Comment(0) | その他

2020年06月25日

弦打コミュニティセンターで冷房を使用される団体へ

日頃は、弦打コミュニティセンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。
猛暑日など、冷房を入れる場合は、窓を閉めて冷房をしていただきますが、その際に次の要領で換気をお願いします。

冷房可能期間:6月15日〜9月30日
冷房設定温度 : 概ね28度
【コロナウィルス対策として、換気をしてください】
@30分に1回(又は1時間に2回)以上、数分間、窓を全開にしてください。
A2方向以上の窓(又はドア)を開放してください。
B換気扇(スイッチをオン)を併用してください。
Cお帰りの際は、冷房のスイッチをオフにして、窓及びドアを開け放ってください。

弦打コミュニティセンターでは、雨天時以外、毎朝、開館と同時に全ての窓やドアを開け放っております。ですから、冷房を入れなくても、わりと館内は涼しいですので、必要がないこともあります。節電にご協力ください。

令和2年度第1回 同好会代表者連絡会がありました

 6月23日(火)10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、各同好会代表者による連絡会がありました。
 新型コロナウィルスの影響で、長らく会が開けていませんでしたが、感染拡大防止に努めながら、令和2年度は松本利江会長(讃修流締太鼓同好会)、藤原キヌ子副会長(子どもフラダンス)を中心に、コミュニティセンター職員がサポートしながら進めて参ります。
 出席率もよく、同好会どおしが顔を合わせ、意見交換や要望が言える貴重な場であり、コミュニティセンターのスムーズな運営ができる代表者連絡会。参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 終了後は、火災発生を想定した避難訓練には、新しく代表になられた方を中心に、新規採用のコミュニティセンタースタッフ、出張所職員を含み、人数を縮小して実施しました。

IMG_3083.JPG
写真:高松西消防署でお借りした水消火器を使っての訓練の様子

弦打校区コミュニティ協議会総会が開催されました

 6月22日(月)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室において、弦打校区コミュニティ協議会総会がありました。今年度はコロナウイルス感染拡大防止のため、総会構成人員を54人とし、十分な換気とソーシャルディスタンス等の対策のうえ、委任状を含め46人出席での開催となりました。
 総会では、令和元年度事業報告・収支決算報告・監査報告、令和2年度事業計画案・収支予算案及び役員改選が審議され、了承されました。

 令和元年度は、香川県自主防災活動活性化促進事業として、弦打校区コミュニティ継続計画を改訂し、「弦打マップ防災&福祉」の香東川・本津川洪水浸水想定区域差し替え版を作成・配布、また、香川県防犯活動自主企画提案事業として、弦打小学校等との共同により、弦打校区の危険個所や見守り活動、SOS活動等様々な情報、マップを記載した冊子を作成し、配布・活用するなど、複数の補助事業に取り組みました。
 「まちづくり」の様々な行事の実施を部会や実行委員会、各種団体の地域の方々が力を合わせて盛大に実施、地域の子どもたちから高齢者の生活の充実に貢献したのでは、と考えます。

 令和2年度事業目標『心のこもった 人にやさしいまち「つるうち」を目指して』
 弦打校区コミュニティ協議会主催の事業等については、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を踏まえた上で、以下の事業等を実施していきます。
○コミュニティ協議会総会
○コミュニティ協議会役員会
○コミュニティセンター管理運営委員会
○コミュニティセンター職員選考委員会
○つるピーサポーターバンク
○弦打さわやか音楽会等生涯学習事業
○校区自主防災訓練事業
○交通安全防犯事業
○保健福祉事業
○敬老会事業
○弦打ゆめづくり事業
○地域ふれあい交流事業
○地域広報紙配布推進事業

【部会活動】 
・青少年育成部会
・交通安全防犯部会
・保健福祉部会
・環境美化部会
・防災部会
・生涯学習部会
・スポーツ部会
・広報部会

 弦打校区コミュニティ協議会役員会は月1回の開催、各部会でも月1回以上活動している部会がほとんどで、大変活発な運営ができていると自負しています。コロナウイルスで新しい生活スタイルが求められるなか、令和2年度においても、事業目標「人にやさしいまち」実現を目指して、できることを、心を込めて実施する努力していきます。地域の皆さまにおかれましては、今後ともご協力いただければ幸いです。
IMG_3081.JPG

紫陽花(あじさい)の季節

 弦打コミュニティセンターのスタッフの一人が、自宅に咲いた紫陽花をコミュニティセンターに持ってきてくれました。玄関を入ったところに飾った色とりどりの紫陽花。来館者の皆さまの「造花ですか?」という質問があるほど、完成した美しさの紫陽花です。
 国営讃岐まんのう公園でも、今朝、紫陽花が見頃になっているとテレビで見ました。コロナウィルス対策をしながらですが、お花を見ることがようやくできるようになりましたね。梅雨のささやかな楽しみです。
IMG_3076.JPG

2020年06月11日

ふるさと学習探検隊〜本村(ほんむら)地区を訪ねて〜

 6月6日(土)9:30〜、ふるさと学習探検隊「本村(ほんむら)地区訪ねて」を実施しました。江戸時代の鶴市村、明治23年の合併後の弦打村、何れの時代も村の中心であった本村地区をめぐりました。

IMG_1948.JPG

IMG_1949.JPG

IMG_1952.JPG

IMG_1955.JPG
築城城(つづきじょう)跡。1585年、豊臣秀吉の四国征伐がなされるまで、香西(こうざい)氏の家臣であった築城氏の居城でした。現在、城王(じょうお)神社。

IMG_1958.JPG

IMG_1964.JPG

IMG_1968.JPG

IMG_1983.JPG

♪本日の記念撮影
DSC03401.JPG

今回は、少人数且つ参加者間の距離を保ちながらの実施となりました。