2020年08月25日

文化祭に向けて〜同好会代表者連絡会がありました〜

8月25日(火)10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、令和2年度第2回の代表者連絡会があり、弦打地区地域ふれあい交流事業(文化祭)等について、松本代表を中心に、コミュニティセンター職員も交えて各同好会代表者と話をしました。
8月21日(金)の実行委員会全体会の結果、文化祭は縮小開催することとなっております。
同好会の皆さんの発表の、大きな機会となっている文化祭ですが、今年は、感染リスクが拭えない団体には今回見合わせていただき、感染症対策によって発表可能な団体には参加してもらう等、認識を共にしました。
文化祭の話の他には、各同好会よりコミュニティセンターの利用料を頂戴し、緊急時の連絡網についても話しました。
IMG_3276.JPG

2020年08月24日

弦打地区地域ふれあい交流事業 文化祭日程について

開催日時 
令和2年11月1日(日) ※例年2日間→1日のみに短縮して実施
午前9時〜午後3時(作品展示、ステージ学習発表、※バザー)
※コミュニティセンターで調理及び業者調理の食バザーは中止

開催場所  
作品展示:弦打コミュニティセンター
ステージ学習発表:弦打小学校体育館
バザー(フリーマーケット等):弦打コミュニティセンター駐車場

1、高松市の開催基準に基づいて、次の(1)〜(6)までを守る条件で、例年よりも規模を縮小して行う。
スペード開催する場合の感染防止対策
(1)発熱や風邪症状のある者へ参加自粛の要請を行うこと。
(2)マスクの着用など、咳エチケットを徹底すること。
(3)手指用のアルコール消毒液等の設置や手洗いを励行すること。
(4)参加者間の距離(できるだけ2m)をとり、近距離での会話や大声での発声を避けること。
(5)屋内での開催の場合は、定期的に換気を実施すること。
(6)業種ごとに策定されるガイドラインに基づく適切な感染防止策を講じること。

2、今後、県・市などより、コミセンの休業要請を伴うような「緊急事態宣言」が発令され、開催日頃にも影響が出るかもしれない場合は、文化祭自体を中止する。

3、「緊急事態宣言」は発令されなくても、感染者が高松市に、多数出ている状況であれば、中止とする。その判断を開催日の2週間前(10月19日頃)とする。

(2、3の中止の決定は、実行委員会の正副会長及び会計担当等が協議し決定する。実行委員会の皆様には、郵送や電話等でお知らせし、センター便り、ホームページ及びライン@等で広く地域の方にお知らせする。中止決定から文化祭開催日まで時間がない場合は、ホームページ、ライン@のみのお知らせになることがある。なお、中止の判断をした場合は、その後、新型コロナウイルス感染者が減る等の状況がよくなっても中止とする。)
★感染症に関する情報収集に常に努め、対応していく。

ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。黒ハート


令和2年度弦打地区地域ふれあい交流事業の会場設営・撤去作業について

ふれあい交流事業文化祭については、今年度、土曜日(10月31日)は開催しません。日曜日(11月1日)のみの開催になります。例年と異なりますので、準備日程についても、ご注意ください。
会場設営・撤去作業は、実行委員会全体(役員・委員)で実施しますので、ご協力ください。役員、委員が来られないときは、代理の方の出席をお願いします。また、実行委員会のメンバーでなくても、各種団体または個人でご協力いただける場合は、歓迎します。
※マスク着用のうえ、作業に参加してください。発熱、風邪症状のある方は、無理をしないで参加を見合わせてください。消毒液、軍手は実行委員会で準備いたします。

1 ステージ学習発表会会場設営
日 時 令和2年10月31日(土)午後1時から
場 所 弦打小学校体育館
(まず、弦打コミュニティセンター玄関に集合し、コミセンに置いてある体育館で使用する物を持って体育館に移動します。)

2 バザー会場等設営
日 時 令和2年10月31日(土)(1の体育館設営作業終了後)
場 所 弦打コミュニティセンター駐車場
※体育館会場設営とコミセン駐車場のテントの準備を、今年度は土曜日に実施します。ご都合のつく方は、ぜひ参加をお願いいたします。

3 ステージ学習発表会会場撤去
日 時 令和2年11月1日(日)午後3時頃から
場 所 弦打小学校体育館(午後3時頃に体育館に集合してください。)

4 バザー会場撤去
日 時 令和2年11月1日(日)(体育館撤去終了後)
場 所 弦打コミュニティセンター駐車場

文化祭に向けて

8月21日(金)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会全体会が開催、承認されました。
議題
(1)令和元年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭会費会計・まちづくり交付金会計収支決算書報告
(2)令和2年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭計画書(案)について
(3)令和2年度弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭会費会計収支予算書・まちづくり交付金会計収支予算書(案)について
(4)役員改選
高松市主催のイベント、行事等の開催基準に基づき、開催を大幅に縮小して11月1日(日)に、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めながら行うこととなりました。ただし、今後の感染状況によっては、中止となることもあり得る、ということを実行委員会において確認いたしました。
・準備、片付けについても、「密」になる従来のやり方を見直し、段取りしていきます。
・食事を伴うバザーは中止といたしました。
・「作品出展」「ステージ学習発表会」及び「バザー(食バザー以外)」の3本柱で行います。賑わいを創出していた「のど自慢大会」「つるピーと大抽選会」や「スタンプラリー」は中止します。
・小学校体育館及びコミュニティセンターで、熱感知カメラを設置、発熱と機械が捉え、警報音が鳴った方には非接触型体温計での検温も行い、マスク(フェイスシールド)着用、手指消毒もしていただきますので、例年にない文化祭となりますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
1年間かけて、発表を楽しみにしておられる方、実行委員の皆さまにおかれましても、体調が良くないときは決して無理をして参加しないようにお願いします。又、ご家庭に、或いはご自身でも高齢者や持病のあり、感染が心配だというときは、今年に関しては見合わせてもよいでしょう。
参加される方は、常に人とは十分な距離をとっての行動を、よろしくお願いします。
※実行委員会、同好会代表者の皆様には、出展等の申込書をお渡ししておりますが、ホームページ「つるうち.ネット」のトップページからもダウンロードできます。又、弦打コミュニティセンターのカウンターにも配置する予定です。
IMG_3274.JPG

2020年08月20日

令和2年度弦打校区自主防災訓練全体会で訓練内容について話し合いました

8月17日(月)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室等で、今年度の防災訓練について、防災部会がプランを立ててくれたものについて、訓練参加者が集まり、全体で、又、班別に話し合いました。

目的:新型コロナウイルス感染症拡大防止対応を考慮した避難所開設訓練等を実施。
(国、県、市のガイドライン等を参考にし、規模を縮小、対策をしたうえ、訓練を実施する。)
想定:新型コロナウイルス第2波のなか、大雨で香東川・本津川の水位上昇に伴い避難勧告・指示発令が予想
実施日時:令和2年9月27日(日)8:30〜正午頃(警報発令以外の雨天時は決行)
場所:弦打小学校体育館、弦打コミュニティセンター等
主催:弦打校区コミュニティ協議会、自主防災会連絡会
共催:高松市西消防署、高松市消防団弦打分団
参加者:各自治会・自主防災会連絡会、コミュニティ協議会役員、防災本部員、消防団、高松市災害時指定職員、弦打出張所長、小学校長、幼稚園長、保育所長、コミュニティセンター長、保健師、エデンの丘、ヨハネの里、西消防署員、北警察署弦打駐在所など。(順不同)
「本部班」「避難者管理班」「情報班」「資機材班」「施設管理班」「食料・生活物資班」など各班に分かれ、活動する。

例年になくコロナ対策で様々な負担もありますが、十分気をつけながらのコロナ禍での大雨想定訓練です。
訓練当日は発熱、風邪症状のある方は参加できません。出来る人で頑張っていきましょうexclamation
IMG_3268.JPG
IMG_3271.JPG

2020年08月12日

細菌性食中毒警報第2号発令

本日、猛暑日です。熱中症にならないように、ご注意くださいね。
高松市保健所生活衛生課より細菌性食中毒警報第2号が発令されましたので、お知らせします。

8月12日(水)から8月18日(火)までの7日間。
「気温30℃以上が相当時間継続すると予想される場合」に該当のため発令されました。
食中毒菌の多くは、温度25℃〜40℃、湿度75%以上の環境で急速に増殖します。
警報発令期間中は、気温・湿度がともに高くなることが予想されますので、食品の取扱いに十分注意しましょう。
食中毒予防3原則
「つけない」 手指、器具の洗浄消毒。
「ふやさない」 迅速な処理、温度管理。食品は調理後、早めに食べきる。
「やっつける」 火を通すものはしっかり加熱。

2020年08月11日

夏休み宿題応援講座(ポスター教室、工作教室)

 8月7日(金)9:30〜、夏休みポスター教室が実施されました。昨年の同講座受講者の中から、2名も入賞者が出ていたことが判明し、また、その2名が今回も引き続き参加していたことで、どことなく場の雰囲気が盛り上がっていたように感じました。
IMG_3248.JPG

IMG_3249.JPG

 続いて、8月11日(火)9:30より実施された、工作教室です。今回は、使用済ハガキや牛乳パックを使用して飛行機を作製しました。
子どもたちは、ものすごい集中力で作業に取り組み、完成したあとは実際にその飛行機を飛ばして楽しんでいましたが、どの機体も紙飛行機らしからぬ飛距離を稼いでいたので大変驚きました。
 夏休み工作教室は、毎年宿題対策として実施していますが、主に身近にある使用済み材料を使用して作品を作っているので、リサイクル学習の役割も果たしてくれています。
IMG_3261.JPG

IMG_3259.JPG

令和2年度子ども将棋教室が開講しました。

 8月8日(土)9:30、今年度の子ども将棋教室が開講しました。
 同講座は、新型コロナウイルス感染症対策で開講を見送っていたため、例年より3ヶ月遅れの開始となりました。

♪子どもたちは真剣な表情で、地域の高齢者から将棋を学んでいます。
IMG_3255.JPG

IMG_3251.JPG

2020年08月06日

夏休み宿題応援講座(絵手紙教室、書道教室)

 8月1日(土)10:00〜、夏休み宿題応援講座の先陣をきって、親子絵手紙教室が実施されました。
IMG_3228.jpg

♪年長〜小学校6年生と、保護者の見事な作品です。
IMG_3236.JPGIMG_3237.JPGIMG_3238.JPGIMG_3239.JPGIMG_3240.JPGIMG_3241.JPG
 
 続いて、8月5日(水)、8月6日(木)(いずれも10:00〜)に実施された、子ども書道教室です。こちらも傑作が多数生まれていました。
IMG_3243.JPG

IMG_3245.JPG

IMG_3247.JPG