2020年09月28日

令和2年度弦打校区自主防災訓練がありました

 9月27日(日)、令和2年度弦打校区自主防災訓練が、コミュニティ協議会防災部会、自主防災会連絡会の主催、高松市西消防署、消防団弦打分団の共催で例年より規模を縮小して96人の参加にて行われました。
 弦打校区は、これまでも様々な災害想定により訓練を行ってきました。今年はコロナ禍。防災部会等で検討を重ね、コロナ禍の中での大雨想定で、避難所を開設するという想定で行いました。
 指定避難所である弦打コミュニティセンター、弦打小学校は想定最大の雨量にて洪水想定区域内にありますが、万一の時も2階以上に移動することで避難が可能とされているため、今回、体育館を使って受入訓練を行うこととしました。
 当日、本部員(コミ協・自治会・自主防災会連絡会・災害時指定職員・消防団・出張所・小学校・保育所・コミュニティセンター・保健師・特別養護老人ホームエデンの丘・総合ケアセンターヨハネの里・高松西消防署・駐在所【順不同】)の集合は午前8時半。まずはコミュニティセンター入口で、サーマルカメラ、非接触型体温計で参加者全員の平熱、マスク着用を確認、問診票の記入、そして手指消毒の実施をしました。大西本部長挨拶のあと、班に分かれてそれぞれの役割の訓練実施を行いました。
 班は次のとおり。()は役割。班長及び副班長を中心に、班員それぞれが役割を果たしました。
・本部班(本部班参集訓練、災害時指定職員連携、訓練把握)
・情報班(各自主防災会他との連絡訓練)
・避難者管理班(避難者受入訓練と2次受付への誘導)
・施設管理班(避難スペース確保と誘導、仮間仕切り設置)
・資機材班(資機材の点検配置、マンホールトイレと簡易トイレ組立)
・食料生活物資班(非常食品配布)
 午前10時から、各自治会・自主防災会参加者の受付訓練を実施しました。
 午前11時、本部班のそれぞれの立場から提言がありました。「非常食にアレルギー表示の掲示をしては」、「自治会を通して避難者カードを書いては」等です。
 コロナ禍での避難所運営は困難を伴いますが、「新しい生活様式」の中で今言われている「密」を避ける、消毒やマスクをすることを守りながら、これから数年付き合っていかなければならないでしょう。受け入れ人数も限られますので、指定避難所以外の親類宅等、避難できる場所を日頃から考えておくことも大切かも知れません。
地区防災訓練20-1_002.jpg
地区防災訓練20-1_008a.jpg
地区防災訓練20-1_013a.jpg
地区防災訓練20-1_020.jpg
地区防災訓練20-1_021.jpg
地区防災訓練20-1_027a.jpg
地区防災訓練20-1_029xx.jpg
地区防災訓練20-1_031.jpg
地区防災訓練20-1_036a.jpg
地区防災訓練20-1_048.jpg
地区防災訓練20-2_001a.jpg
地区防災訓練20-2_003a.jpg
地区防災訓練20-2_007a.jpg
地区防災訓練20-2_010b.jpg
地区防災訓練20-2_014.jpg
地区防災訓練20-2_017a.jpg
地区防災訓練20-2_020.jpg
地区防災訓練20-2_022.jpg
地区防災訓練20-2_029.jpg
地区防災訓練20-2_034.jpg
地区防災訓練20-2_036x.jpg
地区防災訓練20-2_039x.jpg
地区防災訓練20-2_038.jpg
写真撮影:弦打校区コミュニティ協議会広報部会 藤村豊博部会長

2020年09月25日

高松市コミュニティスポーツ指導員さんの体操教室

 高松市コミュニティスポーツ指導員の先生方。弦打コミュニティセンターでは笠井先生、井口先生が「幼児体操教室」で、未就園時の子どもたちに、体操の指導を通して成長の手助けをしてくださっています。30年以上の実績のある団体で、我が子や身近な子たちがお世話になったという保護者の方も多いのではないでしょうか。
 指導員の先生方は弦打以外でも活躍されており、10月12日(月)、10月19日(月)は高松市総合体育館で見学、体験ができるそうです。
 なお、お申込みやお問合せについては、電話090−2787−4550、高松市コミュニティスポーツ指導者会へ、直接お願いいたします。
IMG_3341.JPG
弦打コミュニティセンターでの「幼児体操教室」

サーマルカメラ2台目購入&LINE「かがわコロナお知らせシステム」〜新型コロナウイルスで新生活様式を〜

 弦打コミュニティセンター事務室には、来館された方々が通るとき、熱を感知するサーマルハンディカメラを導入しております。37.5℃以上の方が来られた場合、警報音が鳴る仕組みで、音がなった場合は立ち止まってカメラと、非接触型体温計で再検温をしております。この夏、再検温をしても熱があった方に、来館をお断りした事例がありました。多くの方に安心してご利用いただくために、今後ともご理解ご協力をお願いいたします。
 好評につき、サーマルカメラの2台目を購入いたしました。防災訓練、文化祭と、コミュニティセンターだけでなく小学校の体育館を会場として使う場合も想定されるためです。ご自宅で検温して外出される方もこの頃は増えているようですが、ダブルチェックで安心です。
 感染予防のためには、手指消毒、マスク着用、距離を置く、換気する、大声でしゃべらないことなど、日常生活のなかで注意し続けることは重要です。もしコロナウイルス感染者で、自覚症状の全くない方がおられた場合、これらのことを実践することで、感染拡大防止になります。
 「つるうち.ネット」トップページからもアクセスできますが、スマートフォンをお持ちの方に、LINE公式アカウント『かがわコロナお知らせシステム』は、登録のQRコードをかざしていただくと、弦打コミュニティセンター及び出張所を訪れた方で、コロナウイルスに感染した方が同時期に同施設に訪れていて感染の危険が高いことが判明したときに、香川県よりスマートフォンのLINEに通知が来るシステムです。ぜひ、お友だち登録をお願いします。
IMG_3223.JPG
 

2020年09月23日

弦打小学校2年団がコミセンに来てくれました

 弦打小学校2年団の皆さんが、「まち探検」の学習の一環で、弦打コミュニティセンターに来てくれました。
 9月8日、9日と、クラス毎にコミュニティセンターの見学に来てくれており、この時の学習をさらに発展的に学ぶため、本日午前中、2回目の訪問で今日もクラス毎に来てくれました。『つるうちコミュニティセンターとはどんなところなのか一緒に考えてみよう』というテーマで、スライド学習による説明、その後の質疑応答で、児童の皆さんは答えを見つけて帰ってくれたでしょうか。
 「どんな気持ちで働いていますか。」「なぜ、ここで働こうとおもったのですか。」「大変なお仕事と、楽しいお仕事を教えてください。」など、かわいい小さな面接官による採用面接のような質問もあり、私も真剣にお答えいたしました。途中、担任の先生による「通訳」が入りました。わーい(嬉しい顔)
 子どもたちだけでなく、コミュニティセンターへ来館される皆さまを、私たち職員は家族に接するような気持ちでお迎えしているつもりでいます。高齢者も、子どもたちもたくさん来られますが、ご自分で何でもできる方、少しお手伝いがいる方など、ケースバイケースで接しています。帰られる時に、笑顔で、楽しかったと思っていただけていたら幸いです。
文:弦打コミュニティセンターセンター長
IMG_3335.JPG

2020年09月16日

絵手紙の会

 第1、3水曜日13:30〜、弦打コミュニティセンター小会議室で活動する「絵手紙の会」という同好会。講師は越智文美惠先生。書き上げたあと、ひと作品、力作をコミュニティセンター玄関に飾ってくださっています。
 うさぎのお月見の絵手紙。残暑厳しい日々も終わり、秋めいてきましたね。
 絵手紙の会は、見学もできます。ご興味のある方は一度覗いてくださいね。
IMG_3299.JPG

2020年09月15日

弦打校区の自治会長さんへ〜敬老会の記念品等の受取について〜

弦打校区では、毎年、自治会毎に敬老会を執り行っておりますが、明日、9月16日(水)10:00〜有志ボランティアによる袋詰め(セッティング)等をして、12:00頃〜17:00に各自治会長さんに取りに来ていただく予定としております。袋詰め作業に参加後、お持ち帰りいただいても大丈夫です。
セッティングするもの
 記念品(まちづくり交付金)
 タオル(JA弦打支店より)
 手紙(小学校児童より)
 作品(幼稚園・保育所園児より)
 市長メッセージ
ご多忙中のところおそれいりますが、よろしくお願いいたします。

医師など、専門家の講話を聞けるチャンスです

ふれあい福祉センター勝賀で、次の講座をしますので、香西・弦打・鬼無・下笠居にお住まいの方で、ご興味のある方はぜひどうぞ。
お申し込み先:勝賀保健ステーション(電話087−882−7971)
*定員は先着順で各20名です。

医師講話『糖尿病予防のコツをつかもう!』
11月5日(木)14:00〜
オリーブ高松メディカルクリニック 福井 敏樹院長

歯科医講話『綺麗な歯を保つコツ』
11月19日(木)13:30〜
歯科医師 渋谷 敦人先生
歯科衛生士 森永 幸先生

『ひきこもりの方への理解と支えるためのポイント』
12月3日(木)13:30〜
いわき病院公認心理士 臨床心理士 溝渕先生

2020年09月10日

地域の方に感謝!!

 弦打コミュニティセンター図書室にある、かなり年季の入った収納付きマガジンスタンド。モノがしっかりしていてまだまだ使えるのですが、雑誌が前倒れしないように付いているステンレスパイプが経年劣化でぐらぐらしていました。
 このたび地域の方が、ご厚意で修理してくれ、受けパイプとしての確かな機能が蘇りました。
IMG_3296.JPG

ひまわりとトルコ桔梗

フラワーアレンジの赤尾先生が、ひまわりとトルコ桔梗のお裾分けしてくださいました。とてもきれいで、優しい気持ちになれます。コミュニティセンターの玄関に飾りました。
IMG_3291.JPG

IMG_3294.JPG

2020年09月09日

弦打小学校2年団がコミセン見学に来てくれました

 9月8日と9日に、弦打小学校2年団の子どもたちが、「まち探検」で、弦打コミュニティセンターの見学に来てくれました。例年、春の大型連休の前に行われていた行事ですが、今年は新型コロナウイルス流行のためこの時期になり、「密」を避けるため、クラス毎に、さらにクラスを半分毎にしたグループでの見学となりました。
 コミュニティセンターの「大会議室」「小会議室」「和室」「調理実習室」及び「図書室」を、センター職員が説明をしながら40分程度でぐるっと回りました。
 たまたま見学の時間帯に重なっていた「講座」も講師や受講の皆さんのご厚意で見学することが出来ました。クラスによって、「キーボード講座」の小野川先生、「リフレッシュ体操」の池田先生、「フラワーアレンジ」の赤尾先生の講座と、見学するものも異なりましたが、どの講座も子どもたちにとっては珍しくて、緊張もしていたでしょうが、楽しいひとときとなったのではないかと思います。
 「フラワーアレンジ」で活けられていた「ひまわり」は、ここから車で15分ほどの畑で生産者が台風や温暖化にも負けず、難しいこの頃の気候のなか丹精込めて栽培した観賞用ひまわりだそうです。「50年後も、この香川でひまわりが育ち、お米や野菜が出来る環境であったらいいですね。」という赤尾先生の話を、子どもたちはうなずきながら聞いていました。
 見学に来てくれてありがとう。話を聞くときは静かで、熱心でそしてたくさん質問をしてくれる好奇心旺盛な2年団の子どもたちに感心しました。
IMG_3288.JPG
0AE0C075-C342-45C1-ABF0-70278CB49406.jpeg
5892EC74-8BDF-4043-AE8B-CAFCDB1C3AE1.jpeg
65768717-7836-44AA-A519-0F11965EEDAD.jpeg

2020年09月07日

細菌性食中毒警報第3号発令

高松市保健所生活衛生課より細菌性食中毒警報第3号が発令されましたので、お知らせします。

9月7日(月)から9月8日(火)までの2日間
「日平均気温が27℃以上で、かつ、日平均相対湿度が75%以上の日が連続して2日間続いた場合又はそれが予想される場合」に該当のため発令されました。
食中毒菌の多くは、温度25℃〜40℃、湿度75%以上の環境で急速に増殖します。
警報発令期間中は、気温・湿度がともに高くなることが予想されますので、食品の取扱いに十分注意しましょう。
食中毒予防3原則
「つけない」 手指、器具の洗浄消毒。
「ふやさない」 迅速な処理、温度管理。食品は調理後、早めに食べきる。
「やっつける」 火を通すものはしっかり加熱。

2020年09月04日

セアカゴケグモを高松市郷東町の香川県運転免許センターで発見

 高松市環境局環境保全推進課より、以下の連絡がありましたので、ご注意いただくようにお願いいたします。ひらめき

特定外来生物「セアカゴケグモ」メス4個体、卵のう1個が高松市郷東町の香川県運転免許センターで発見されました。発見個体は殺処分済みであり、現在、咬まれるなどの被害を受けた人はいません。
 これで市内での発見事例は、令和2年度では6例目です。
 1 発見状況等詳細
【日時】令和2年9月3日(木)8時頃
【発見個体】メス1個体
【場所】香川県運転免許センター入口の日除け用テント(高松市郷東町587―138)
【発見状況等】
・9月3日(木)8時頃、運転免許センター職員が日除け用テントを設置中に、テント支柱の重り部分で、セアカゴケグモらしきクモ1個体を発見し、直ちに殺処分し高松市に連絡した。
・9時20分頃、県みどり保全課が高松市から送られてきた写真により、セアカゴケグモのメスと確認した。
・10時頃、みどり保全課及び高松市職員が発見場所周辺を調査し、新たな個体メス3個体、卵のう1個を発見し、直ちに殺処分した。
・市は、施設管理者に対し、引き続き施設内でセアカゴケグモの有無の確認を行い、発見した場合には、直ちに殺処分するよう依頼した。
・現在、咬まれるなどの被害を受けた人はいない。

セアカゴケグモの特徴や対処方法(PDFファイル)を、当「つるうちネット」のトップページからもご覧になれますので、ご確認ください。