2021年09月21日

敬老会が開催されました

 多年にわたり社会に貢献された年配者を敬愛し、長寿を祝う敬老の日のお祝いが、75歳以上、1,423人の方々に対し、弦打校区において令和3年度も行われました。
 私達を支え頑張ってきてくれた「人生の先輩」を労い、敬意を表すお祝いを、弦打校区の場合は、体育館等に一同に会した形ではなく、自治会単位で、自治会未加入者の方々にもお声掛けして行っております。
 9月14日の明見自治会、サントノーレ高松西壱番館自治会、御殿団地自治会の実施を皮切りに、9月20日までの期間に24自治会と1施設が、行いました。
 今年もコロナ禍のため、多くの自治会では敬老の対象者がお元気かどうか等のお声掛けをするなどのお祝いとなったようです。お渡ししたお品の中には、まちづくり交付金を活用した梅干し、JA弦打支店からのタオル、小学生児童からのお手紙、幼稚園と保育所児による手作り作品(今年はカレンダー)等があり、世代を超えて地域で繋がる気持ちが伝わったっことでしょう。
 ご尽力いただきました延べ316人の、運営に携わった皆様におかれましても、ありがとうございました。
 
 
 

LGBT出張講座・パネル展

高松市男女共同参画・協働推進課が、弦打コミュニティセンターを会場に、講演会等を企画しました。
一人一人が、互いの多様性を認め合い、誰もがいきいきと自分らしく生きることができる社会の実現のために、LGBTなど性的少数者について考えてみる機会に、ご参加をお願いします。
日時  11月17日(水) 19:00〜20:00
場所  弦打コミュニティセンター 2階大会議室
講師  プラウド香川メンバー(性的少数者のための活動を行っている団体です。) 
申込  男女共同参画・協働推進課(電話839−2275)まで
弦打コミュニティセンター内に、11月4日(木)〜11月17日(水)の間、パネルも展示します。