2014年11月25日

ふるさと学習探検隊

平成26年11月22日(土)午前9時半〜正午
弦打校区コミュニティ協議会生涯学習スポーツ部会主催・弦打コミュニティセンター講座で、「ふるさと学習探検隊 弦打の高松空襲跡を訪ねて」が実施されました。小学生2人を含む13人の参加で、図書室での事前説明の後、大暮→小坂→青木地区を訪ねました。CIMG8318.JPGCIMG8316.JPGCIMG8319.JPG
昭和20年7月4日、アメリカ軍爆撃機B29の襲来により、市街地のみならず、弦打地区でも消失した家屋がありました。焼夷弾が落ちた当時を知る方より、貴重な話も伺いました。
割れた手水鉢は当時のものです。
戦争は遠いところの話ではなく、さまざまな歴史の上に現在のどかな景色があるということを実感しました。
CIMG8325.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: