2015年12月11日

平成27年度弦打校区自主防災訓練

12月5日(土)、南海トラフ地震が発生し、高松市内では震度6強、多数の家屋が倒壊し、火災も発生して大津波警報が発令されたという想定で、自主防災訓練が行われました。地区住民は、一時避難場所(地区の集会所等の安全な場所や高台)に避難し、安否確認後、地区ごとに揃って弦打小学校へ避難。本部は避難所を開設するという方法をとりました。

*地区ごとに揃って弦打小学校へ避難校区防災訓練A022.jpg


*本部が立ち上がり、避難してくる住民の受付をするための準備が整いました。
IMG_0798.JPG


*到着した地区から、受け入れを開始しました。
IMG_0810.JPG


*防災士による説明、パネル展示、また運動場では煙体験訓練や地震体験車による震度体験訓練、NTTによる災害時電話等、数々の充実した訓練を行いました。訓練終了後は炊き出しのカレーを試食しました。
IMG_0796.JPGIMG_0797.JPGIMG_0806.JPGIMG_0814.JPGIMG_0816.JPGIMG_0823.JPG校区防災訓練C021.jpgIMG_0848.JPGIMG_0852.JPGIMG_0854.JPGIMG_0861.JPGIMG_0820.JPGIMG_0844.JPGIMG_0838.JPG





















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: