2016年03月07日

ゆめづくり大賞受賞!!

 2月27日(土)13:30〜、高松市役所13階大会議室において「平成27年度ゆめづくり大賞表彰式」が開催されました。弦打校区コミュニティ協議会は平成26年度に取り組んだゆめづくり推進事業「歩こう!訪ねよう!弦打再発見!」〜孔雀藤子孫育成と今昔めぐり藤のまち弦打マップ〜で「平成27年度ゆめづくり大賞」の大賞に選定されました!!
 「ゆめづくり大賞表彰要領」では大賞1団体、優秀賞3団体と定められておりますが、選考委員会での協議の結果、今年度は大賞に2団体(香西地区地域コミュニティ協議会、弦打校区コミュニティ協議会)、優秀賞に2団体(太田地区コミュニティ協議会、川添地区コミュニティ協議会)が表彰されました。
 弦打校区ではゆめづくり推進委員をはじめ、たくさんの地域の方が積極的にこの事業に粘り強く取り組み、地域内外の方々に喜んでいただけるマップ等が完成し、それが大賞をいただくという嬉しい結果となりました。
 マップはホームページ「つるうち.ネット」にも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

P1130111.JPG
表彰式後に撮影。前列真ん中の大西市長の向かって右隣りが、弦打校区の大西輝清会長です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: