2016年10月03日

反射材着用啓発街頭大キャンペーン

 9月30日(金)17:30〜18:00、弦打校区コミュニティ協議会等が、鶴市町の産業道路木太鬼無交差点付近で交通安全キャンペーンを実施しました。夕暮れの時間帯に反射材を身に着けて、反射材の重要性を道行く人に見てもらい、啓発しました。
 夕暮れ、夜間には歩行者ならびに自転車・バイクの利用者が黒っぽい服装をして、反射材も着用せず、車のドライバーから発見が遅れ、事故につながるということはよくあります。白い衣服の着用、反射材のたすき・キーホルダー・靴に貼るシール等、事故に遭いにくくなる装いで出掛けましょう。
CIMG0998.JPG
CIMG1010.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。