2017年01月17日

阪神大震災から22年

 今日、1月17日は阪神大震災から22年。5時46分に大地震が発生しました。私たちの住む高松市においてもやや強い揺れで目が覚めたという人は多かったのではないでしょうか。暫くしてテレビをつけると、壊れた家、ビル、道路、そしてあちこちで火があがっている神戸の街・・・。想像を超える凄惨な状況でした。
 2011年3月11日の東日本大震災、2016年4月14日の熊本地震等、地震列島日本。いつか必ず来るといわれる南海トラフの大地震は、私たちの住む地域の日常を壊してしまうでしょう。
 弦打校区コミュニティ協議会でも防災部会を中心に、年に1回防災訓練を行っています。行政の支援はすぐにはありません。自分たちの地域は自分たちで守ることを今一度認識し、お互いに助け合っていくことの大切さを考えてみてはどうでしょうか。
posted by K at 14:03| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: