2018年07月05日

シートベルト着用・自転車の安全利用啓発街頭キャンペーン

 7月5日(木)7:30〜8:00、産業道路木太鬼無交差点付近にて、弦打校区コミュニティ協議会等が交通安全啓発のためのキャンペーンを行い、登校中の子どもたち、一般のドライバー、自転車利用者等に向けたキャンペーンを実施しました。
 視界が良くない雨天でしたが、自転車の学生・大人は、傘さし運転はせずきちんとレインコートを着用していました。木太鬼無線の鶴市・西春日工区2キロが7月2日に開通したことを受けて、車の流れが変わりましたが、今のところひどい渋滞や混乱は生じてないようです。 
 ドライバーの皆さまは、どうぞ安全運転でお願いします。
CIMG3824.JPG
CIMG3828.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: