2018年08月01日

夏休み子ども工作教室「廃アルミ缶を使ってロータリーキャンドルホルダーを作ろう!」

 7月31日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて、夏休み子ども工作教室「廃アルミ缶を使ってを作ろう!」を実施しました。
 今回は使用した工具の種類や、やや複雑な工程が多く、主材料の廃アルミ缶や針金、かまぼこ板ひとつひとつを加工するのに大変頭を使わなければなりませんでした。それでも子どもたちは完成までの工程を楽しんでくれていたようで、当講座で非日常体験が出来たことに大変満足して家路についていました。

♪講師の説明を真剣な眼差しで聞いています。
CIMG3854.JPG

♪作業に集中しています。
CIMG3853.JPG

♪キャンドルホルダーの軸になる針金の先端をグラインダーで尖らせています。
CIMG3855.JPG

♪♪完成した作品です!自宅に持ち帰った後、羽の先端に同素材(アルミ缶を切った残り)で作製の飛行機やその他小物類をぶら下げて更にお楽しみを広げる予定です。
CIMG3856.JPG


☆☆講師による秀逸な作品です!☆☆
CIMG3851.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: