2018年10月01日

反射材着用啓発街頭キャンペーンを行いました

 9月28日(金)17:30〜18:00の夕ぐれ時、産業道路、木太鬼無交差点付近にて、反射材の着用をドライバーや道行く人に啓発するために反射材のタスキ(弦打駐在所長が提供)を掛けて、弦打校区コミュニティ協議会が交通安全のキャンペーンを行いました。今回は3人の児童も保護者とともに参加してくれました。
 峰山トンネルの開通に伴い、朝晩は当交差点付近、とりわけ東西の道が非常に混み合うようになりました。時間に余裕をもって行動し、事故を防止しましょう。
 
IMG_0599.JPG
IMG_0611.JPG
IMG_0601.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。