2019年01月17日

阪神大震災から24年

 平成7年1月17日、早朝5時46分、淡路島沖を震源とするマグニチュード7を超える大地震が発生。淡路、神戸等に甚大な被害をもたらした日から24年。6,434人が犠牲になられたそうです。
 この時期には報道等が多くなることから、あらためて当時の状況を思い出す方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。まだ生まれていなかった方や小さい子どもだった方も報道や人の話しを通して大変な災害だったと認識されておられることでしょう。
 たくさんの人の頑張りにより復興を成し遂げた神戸。人の力はすごいということや、人は人に支えられているということを思います。
 私たちは「災害列島日本」に住んでいます。当協議会では防災部会部会員を中心に、必ず起こるといわれる南海地震等の対応について、地域住民として尽力しています。部会員として一緒に活動していただける方がおられましたら、コミュニティにご一報ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。