2019年02月19日

「赤十字なんがでっきょん?セミナー」に行ってきました

 2月13日(水)9:10〜、弦打コミュニティセンター近くの産業道路沿いから日赤が用意してくださったバスに乗り、高松市番町の日赤香川県支部の主催するセミナーへ、弦打校区より24人(婦人会連合会、赤十字奉仕団、コミ協防災部会、自治会長などから)が参加しました。
 このセミナーは実際に「見て・聞いて・触れて・感じて・納得して」をサブテーマとし、赤十字事業への理解と知識を深めることを目的とし、盛りだくさん。
【内容】
 挨拶・オリエンテーション
 炊き出し準備 非常食体験
 赤十字を知ろう
 記念撮影
 防災体験 ドローイングチャレンジ
 昼食(非常食)
 災害エスノグラフィー
 ”にっせき”なんでも討論会
 参加者代表の講評
 閉会

 今回参加した方々におかれましたは、弦打校区のリーダーとして、研修の成果を生かしていけることと思います。又、企画やお世話をしてくださったコミ協生涯学習部会の川崎部会長はじめ、皆様に感謝いたします。
 日赤の活動についても理解できました。日本赤十字社香川県支部 事務局長の山田恵三様をはじめ、今回、職員、ボランティアの方にたいへんお世話になりありがとうございました。

IMG_1137.JPG
IMG_1140.JPG
IMG_1146.JPG
IMG_1150.JPG
IMG_1153.JPG
IMG_1154.JPG
IMG_1157.JPG
IMG_1158.JPG
IMG_1163.JPG
IMG_1169.JPG

IMG_1175.JPG
IMG_1181.JPG
IMG_1183.JPG
IMG_1187.JPG
IMG_1189.JPG
IMG_1191.JPG
IMG_20190213_095934.jpg
IMG_20190213_100857.jpg
IMG_20190213_115345_1.jpg
IMG_20190213_120933.jpg
 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: