2019年08月23日

文化祭うどん・すし前売券販売中!!

うどん、寿司のバザー前売券について
 300円のうどん券、及び300円の寿司券
(うどんと寿司のセット券ではありません。それぞれ別の券です。)
・バザー前売り券販売方法(10月15日(火)まで)
(1)自治会長を通じて自治会員に販売します。 
(2)コミセンにおいて各種団体や個人に販売(コミセンは平日9時〜17時)します。
なお、前売券がない場合、当日、うどんについては現金販売もありますが、数に限りがありますので、ぜひ前売券をお買い求めくださいね。黒ハート

【うどん販売のやまびこ会について】
やまびこ会は社会福祉法人で、高松市田村町と西ハゼ町に事業所があります。障がい福祉事業「Doやまびこ」は、障がい者と調理師資格のある職員が、販売車でうどん店をイベント等でオープン。販売車にはおにぎりも。(おにぎりは現金販売)「おにぎり山翠(さんすい)」の名店のおにぎりとして知られ、さけ、かつお、うめ、たらマヨ、鶏そぼろ、高菜、肉みそ、きんぴらごぼう、五目などがありおいしいです。(おにぎりは売り切れ次第終了)
弦打コミュニティセンター駐車場での販売は平成29年、30年の文化祭にお願いしました。元気よく気持ちの良い接客をしてくれました。障がいのある方の就労支援になると実行委員会では考えており、今年度も出店していただきますので、ご理解ご協力をお願いします。うどんには腰があって手作りの出汁もおいしいのでぜひぜひ!!
なお、うどんを待ち時間なくお召し上がりになれる時間帯はおひるどき(12時から1時過ぎ)を避け9時〜11時過ぎくらいがおすすめです。並ばず食べられ、席にゆっくり座れます。
やまびこ会うどん販売車写真.jpg

【すし販売について】
今年も「おいしい!」と評判の業者さんに作っていただき、文化祭でキッズクラブが心を込めて販売します。巻きずし、いなりのセット。うどんとの相性もよいので、セット販売ではありませんが、こちらもお買い求めください。もしうどんだけでお腹がいっぱいになっても、お持ち帰りができます。その日のうちにお召し上がりくださいね。

文化祭情報はこれからも出していきますので、ご確認ください。
(弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会より)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: