2020年07月30日

サーマルハンディカメラについて その2 〜弦打コミュニティセンターで計測中〜

 新型コロナウイル感染拡大防止のため、弦打コミュニティセンターに来館される多数の方々により安心していただけるよう、熱を感知するサーマルハンディカメラを導入してから10日経ちました。事務室から、窓口に来られた地域の方々が、足型のところに立ち止まると体温が何度か計測できます。(写真参照)、又立ち止まらなくても熱を追いかけて検知、警報音が鳴るので、事務仕事をしながら様子を見ることができています。
 引き続き感染予防のため、手指消毒、マスク着用、距離を置くなどご協力も、よろしくお願いします。
IMG_3219.JPG
IMG_3217.JPG
IMG_3220.JPG
IMG_3223.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: