2020年08月20日

令和2年度弦打校区自主防災訓練全体会で訓練内容について話し合いました

8月17日(月)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室等で、今年度の防災訓練について、防災部会がプランを立ててくれたものについて、訓練参加者が集まり、全体で、又、班別に話し合いました。

目的:新型コロナウイルス感染症拡大防止対応を考慮した避難所開設訓練等を実施。
(国、県、市のガイドライン等を参考にし、規模を縮小、対策をしたうえ、訓練を実施する。)
想定:新型コロナウイルス第2波のなか、大雨で香東川・本津川の水位上昇に伴い避難勧告・指示発令が予想
実施日時:令和2年9月27日(日)8:30〜正午頃(警報発令以外の雨天時は決行)
場所:弦打小学校体育館、弦打コミュニティセンター等
主催:弦打校区コミュニティ協議会、自主防災会連絡会
共催:高松市西消防署、高松市消防団弦打分団
参加者:各自治会・自主防災会連絡会、コミュニティ協議会役員、防災本部員、消防団、高松市災害時指定職員、弦打出張所長、小学校長、幼稚園長、保育所長、コミュニティセンター長、保健師、エデンの丘、ヨハネの里、西消防署員、北警察署弦打駐在所など。(順不同)
「本部班」「避難者管理班」「情報班」「資機材班」「施設管理班」「食料・生活物資班」など各班に分かれ、活動する。

例年になくコロナ対策で様々な負担もありますが、十分気をつけながらのコロナ禍での大雨想定訓練です。
訓練当日は発熱、風邪症状のある方は参加できません。出来る人で頑張っていきましょうexclamation
IMG_3268.JPG
IMG_3271.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: