2020年09月04日

セアカゴケグモを高松市郷東町の香川県運転免許センターで発見

 高松市環境局環境保全推進課より、以下の連絡がありましたので、ご注意いただくようにお願いいたします。ひらめき

特定外来生物「セアカゴケグモ」メス4個体、卵のう1個が高松市郷東町の香川県運転免許センターで発見されました。発見個体は殺処分済みであり、現在、咬まれるなどの被害を受けた人はいません。
 これで市内での発見事例は、令和2年度では6例目です。
 1 発見状況等詳細
【日時】令和2年9月3日(木)8時頃
【発見個体】メス1個体
【場所】香川県運転免許センター入口の日除け用テント(高松市郷東町587―138)
【発見状況等】
・9月3日(木)8時頃、運転免許センター職員が日除け用テントを設置中に、テント支柱の重り部分で、セアカゴケグモらしきクモ1個体を発見し、直ちに殺処分し高松市に連絡した。
・9時20分頃、県みどり保全課が高松市から送られてきた写真により、セアカゴケグモのメスと確認した。
・10時頃、みどり保全課及び高松市職員が発見場所周辺を調査し、新たな個体メス3個体、卵のう1個を発見し、直ちに殺処分した。
・市は、施設管理者に対し、引き続き施設内でセアカゴケグモの有無の確認を行い、発見した場合には、直ちに殺処分するよう依頼した。
・現在、咬まれるなどの被害を受けた人はいない。

セアカゴケグモの特徴や対処方法(PDFファイル)を、当「つるうちネット」のトップページからもご覧になれますので、ご確認ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: