2021年04月09日

交通安全キャンペーン

 4月9日(金)、7:30〜8:00に、弦打校区コミュニティ協議会等が鶴市町の産業道路、市道木太・鬼無線交差点付近で「交通事故死ゼロを目指す日」街頭大キャンペーンを行いました。
 人口10万人当たりの交通事故死者数は全国ワースト1位と県内の交通情勢は危機的状況にある中、香川県交通安全県民会議から令和3年「春の全国交通安全運動」期間中の「交通事故死ゼロを目指す日」に合わせて、各校区コミュニティ協議会及び交通安全母の会に対して市内全域に呼びかけられたものです。
 弦打校区でも、旗やプレートを使って「交通ルールの遵守と交通マナー向上及びシートベルト着用の徹底」等を道路外から無言でドライバー・自転車利用者等に呼び掛けました。
 弦打小学校では本日入学式が挙行され、子どもたちの元気な姿を見ることができました。高松市の呼びかけに伴う校区で行われる交通安全キャンペーンは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため昨年度は行われず1年ぶりの実施となりました。
 来週から、先月まで幼稚園や保育所だった新1年生も一人で歩いて通学します。又、中学生になったばかりの生徒さんも、乗りなれない自転車通学で、高校生も遠方への通学等、慣れないことがあると思いますが、すべての皆さんが交通ルールを守って事故に遭わないよう、十分気をつけてください。ドライバーさんも、気持ちに余裕を持って、安全運転でお願いします!
IMG_4070.JPG
IMG_4076.JPG
IMG_4079.JPG