2021年06月10日

弦打コミュニティセンターのエアコン使用時の換気等について

 暑くなってきました。弦打コミュニティセンターのエアコンを使用できる日が近づいておりますが、コロナ禍で換気も気になるところです。
 昨年度は全ての窓とドアを全開にしたまま、冷房装置を稼働する利用者様がおられました。エアコンが効かず、温度をさらに下げるといったことの繰り返しで、電気代やエネルギーの消費も大きくなります。
 昨年度もお伝えしたのですが、当コミュニティセンターには各部屋に換気装置がございますので、エアコンとの併用で、窓は少しの開放で、ある程度の換気は出来ております。念のため、窓を大きく開ける換気タイムを30分に1回程度取ってもらってもいいと思います。
 なお、料金が免除される場合を除き、冷暖房料金が必要になりますので、よろしくお願いいたします。
 冷房可能期間:6月15日〜9月30日(暖房可能期間:12月15日〜3月31日)
 部屋のご利用がない時間帯は、2方向以上の窓(又はドア)を開放しています。また、換気装置『ベンティエール』を稼働させています。
 窓を閉めてから、冷暖房のスイッチと、換気装置『ベンティエール』のスイッチも入れ、併用してください。
※電気代、エネルギー資源節約、コロナ対策のため、お願いします。
お帰りの際は、冷暖房のスイッチのみを切り、2方向以上の窓(又はドア)を開け放ってください。