2021年07月02日

弦打校区青少年健全育成連絡協議会が香川県知事より表彰状を授与されました

 7月2日(金)16:00〜、香川県庁本館で、令和3年度青少年育成香川県民会議表彰式があり、「みんなで子どもを育てる県民運動」実践活動優秀事例の賞状を、弦打校区青少年健全育成連絡協議会(大西輝清会長)が受賞しました。
 選考基準は「みんなで子どもを育てる県民運動」の趣旨を踏まえ、他の校区会議の模範となる優れた実践活動であること。「第1回つるうち冬のまつり“コミセンキラキラ作戦”」は、コロナ禍で様々な活動が制限されるなかで、地域を元気にするために、感染対策を講じてイルミネーションによるライトアップという新たなイベントを開催、地域住民の活動の場と心の拠り所としての拠点づくりに努め、新たな継続事業の芽生えに繋げた取り組みであることが受賞理由とのことです。
 この事業は、弦打コミュニティセンターの建物を活用し、「みんなで子どもを育てる県民運動」推進員、キッズクラブ等、コミュニティの多くの人が関わって受賞した賞です。
 おめでとうございます!子どもたちのために、今後も更なるご活躍を祈念しております。

IMG_4274 - 圧縮.JPG
▲香川県庁本館21階 特別会議室にて。青少年育成功労者、感謝状、青少年善行者の表彰の方々も。

表彰状.JPG