2022年03月30日

春休み子ども郷土学習「くらべてみよう今と昔のコメ作り」

 3月29日(火)9:00〜、コミ協生涯学習部会川崎部会長のご指導のもと、春休み子ども郷土学習「くらべてみよう今と昔のコメ作り」を実施しました。前半は、実際にコメ作りをしている現場で農機具の見学をしながら今のコメ作りについての学習をしました。そして後半は、弦打コミュニティセンターに場所を移し、スライドで写真等を見ながら、昔(およそ65年前)はどのように手をかけてコメを作っていたのかを学習しました。
 田植えの準備から収穫・出荷まで、コメが出来るまでの一連の流れを作業ごとに詳しく知ることが出来、改めておコメを作ってくれる人や食べられることに感謝の思いが湧きました。

《農機具の見学と今のコメ作りの講話》※農機具の試乗(エンジン停止状態)・試運転体験もありました。
IMG_2384.JPG

IMG_2389.JPG

プレゼンテーション1.jpg

プレゼンテーション2.jpg

IMG_2396.JPG

プレゼンテーション3.jpg

プレゼンテーション4.jpg

プレゼンテーション5.jpg

プレゼンテーション6.jpg

IMG_2400.JPG

IMG_2403.JPG


《昔のコメ作りの講話》
IMG_2404.JPG

♪田んぼ10アールあたりの年間労働時間は、1950年(昭和25年)では、207時間でしたが、2015年(平成27年)には23時間まで減っているそうです。・・・約10分の1