2012年11月26日

ふるさと学習探検隊 浄願寺山に登ろう

11月25日(日)9:30の出発で,弦打地区名由来の浄願寺山(別名 弦打山)へ14:00まで36名で登りました。主催はコミュニティ協議会生涯学習スポーツ部会。コミュニティセンター講座共催。
IMG_2542.JPG
御殿(ごてん)橋より歩き始めました。

IMG_2551.JPG
御殿池。昭和28年に完成しました。

IMG_2546.JPG
御殿山トンネル(予定)付近の様子です。トンネルは貫通(平成23年10月)し,道路等を現在工事中です。

CIMG4220.JPG
道の途中で,地元の方がみかんを差し入れしてくださいました。この辺りは果樹園(みかんなど)が広がります。

CIMG4209.JPG
山に登る際は,紅葉で美しい,切通(きりどうし)峠を通りました。

IMG_2554.JPG
四国電力の鉄塔と高圧線。地形図を読んだり山歩きの目印となります。

CIMG4229.JPG
野山(のやま)。浄願寺山の北側。

CIMG4241.JPG
浄願寺山。別名は弦打山(つるうちやま)。西側から見ると弓の形に見えることから弦打の名前の由来となりました。

CIMG4275.JPG
浄願寺。戦前まで現在の高松市中央公園にあったそうです。

IMG_2563.JPG
CIMG4246.JPG
この山は古墳群があります。1つの古墳について高松市役所文化財課の職員が解説してくださいました。

IMG_2568.JPG
雨乞いの神様「リュウゴンサン」。


IMG_2579.JPG
お弁当を食べた後,みんなで記念撮影。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。