2013年01月19日

子ども体験教室

1月19日(土)10:00〜14:00,子ども体験教室「カレー作りと自然体験」を実施し,24人の親子が参加しました。
地域の食生活推進員さん5人と,生涯学習スポーツ部会の川崎正視部会長,ブロッコリー畑所有者などに手伝いをしていただいて実施できました。コミュニティセンター職員として感謝申しあげます。
カレーは、「昔のカレー(50年くらい前)」を再現したものです。当時はカレーがごちそうで,カレー粉や煮干の出汁,鶏肉等を使って作っていたそうです。フルーツサラダもいちご,キュウイ,パイナップル,みかん等たくさんの種類の果物が入り,量もたっぷりでした。カレーは「おかわり」をする子が続出しました。さっぱりしていて食べやすく,このごろのカレーと趣が異なっていました。子ども自身で,野菜の皮をむいたり切ったり,ご飯も炊いて,テーブルをきれいにしたり座ぶとんを並べたり,時間はかかりましたが,よくできました。
散策に出掛ける前後で,川崎さんが絵本と紙芝居の読み聞かせをしてくれました。読み始めのころ会場が少しざわざわしていましたが,話に引き込まれるように静かに聞き入っていました。
高月池では,コブハクチョウやカモ,サギなどの野鳥の観察をしました。子どもたちを見つけると鳥たちが寄ってきて,すぐ近くで見ることが出来ました。
ブロッコリー畑では,ブロッコリーの種を見たり,収穫作業の体験をしました。ご厚意でブロッコリーを一株ずついただきました。
当日は高松市広聴広報課の職員の方が,カメラを持って取材に来てくれました。2月1日から暫く高松市のホームページで動画配信予定だということです。
CIMG4559.JPG
CIMG4565.JPG
CIMG4574.JPG
CIMG4576.JPG
CIMG4578.JPG
CIMG4590.JPG
CIMG4591.JPG
CIMG4597.JPG
CIMG4610.JPG
ケーブルテレビ「見てみMy高松」で2月15日まで放送中。
高松市ホームページで動画配信中。こちらをクリックして2月1日のコーナーをさらにクリックしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。