2013年08月05日

「避難所運営ゲーム」開催

8月4日(日)10:00〜,弦打コミュニティセンター2階大会議室にて,コミュニティ協議会主催・コミュニティセンター講座共催で,「避難所運営ゲームHUG」を開催し,50名を超える参加がありました。講師に高松市危機管理課の本田氏を招き,運営ゲームにあったっての方法や留意点についてわかりやすく説明いただきました。
方法を聞いた後は,9つのグループに分かれて1時間ほどゲームをしました。ゲームの想定は12月に「東南海地震」が発生し,甚大な被害で全壊・半壊の家がほどんど。耐震化していて建物が無事な弦打小学校・体育館・コミュニティセンターに,校区の人々が続々と避難してくる様々な事情を抱えた人たちを,どこの建物のどの部屋にどう振り分けていくかというゲームでした。この活動を通じて,災害時避難場所運営のシュミレーションができ,有意義な会となりました。
CIMG5548.JPG
CIMG5573.JPG
CIMG5574.JPG
CIMG5585.JPG
CIMG5586.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: