2013年08月27日

水ピンチ!断水を回避するために節水を!

断水を回避するために節水と水の有効利用をお願いします!
晴れ早明浦ダムの貯水率が低下しています。このままいくと水がなくなるという事態も想定されます。平成17年,平成20年の渇水時と同様に,断水なしで乗り切るために,より一層の節水をお願いします。
自主減圧は効果的な節水方法です!
自主減圧とは,水道の元栓で水圧を調節する節水方法です。
1世帯当たり1日50リットル〜200リットルの節水効果があります。
自主減圧の方法
1 メーターボックス内にある水道の元栓の位置を確認してください。
2 水道の蛇口を全開にして,水量の確認をしてください。確認後,いったん蛇口を閉めてください。
3 水道の元栓を右に回し,一度完全に閉めて,蛇口の水が止まっていることを確認してください。
4 閉めた水道の元栓を左に一回り開け,蛇口の水の出を確認してください。通常の半分くらいの水量であれば完了です。
初めて自主減圧をされる方も,難しくありませんし,男性の力でなくてもできるということです。わからない場合は上下水道局の職員が教えてくれますから,遠慮なくお問い合わせください。電話839−2731
節水方法の例
お洗濯ひらめき お風呂の残り湯を再利用。1日40リットルの節水に。
食器洗いひらめき ため洗い。1日80リットルの節水に。
歯みがきひらめき コップに汲んで流しっぱなしにしない。1日20リットルの節水に。
シャワーひらめき 10分のシャワーを8分に減らすと1日35リットルの節水に。
植物の散水には,井戸水等の利用をお勧めします。
みんなで節水して,乗り切りましょう。
ブログ記事は高松市渇水対策本部(高松市上下水道局 お客さまセンター)のチラシより抜粋しています。
高松市上下水道局のホームページもご覧ください。
posted by K at 22:55| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: