2016年11月16日

人権講演会「まさかの時、あなたならどうしますか?〜杉原千畝の場合〜」

弦打女性教室・高齢者教室・コミュニティセンター講座共催
平成28年11月16日(水)10時00分〜11時30分、コミュニティセンター2階大会議室において、郷土史家上原 敏先生による人権講演会「まさかの時、あなたならどうしますか?〜杉原千畝の場合〜」を実施しました。

♪弦打老人クラブ会長による講師紹介
CIMG1388.JPG

♪講演会の様子
CIMG1389.JPG

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた外交官杉原千畝は、ナチス・ドイツの迫害によってポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情し、本国外務省からの訓令に反して大量のビザを発給し、約6,000人(ビザは1家族1枚でよかった為、実際には約8,000人)にものぼる避難民を救ったことで知られています。
御仁は、まさかの人生の岐路に何度も立たされていますが、中でも「最大のまさか」がこの避難民から救いを求められた時であったようで、この時の外務省の命令に背いた杉原千畝の行為は、外交官としての服務違反であるかもしれませんが、人間としての正義を貫き、多くの人びとの命を救ったその勇気と行動は高く評価されて然るべきだと思いました。
尚、杉原千畝は晩年イスラエル政府から勲章を受けるまでは全く無名の人物であったとのことで、今の我々の日常はまだまだ知られていない無名の先人達のおかげで成り立っているのかもしれないと深く考えさせられる講演でもありました。

2016年10月15日

男性料理教室

平成28年10月15日(土)9:30〜12:30、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。
今回も6月実施の講座に引き続き「♪フライパンひとつでできる、おもてなし料理♪」をテーマに、食生活改善推進員さんのご指導のもと、参加者は、熱心に調理に取り組みました。

CIMG1011.JPG
CIMG1012.JPG

♪見事なチキンジャンバラヤとコールスローサラダ、スープが完成しました。
CIMG1016.JPG

CIMG1017.JPG

2016年08月10日

夏休み子どもポスター教室

平成28年8月9日(火)弦打コミュニティセンター2階小会議室にて、夏休み子どもポスター教室を実施しました。事前に描いてきたラフスケッチを講師に見てもらい、入選作品に仕上げるための丁寧なアドバイス(画用紙の向き、挿入文字の丁寧な描き方、色使い等)を受けて、多くの子どもたちが表現力豊かな作品を完成させていました。

♪ラフスケッチを見せてアドバイスをいただいています。
CIMG0924.JPG

CIMG0925.JPGCIMG0929.JPG

2016年08月05日

夏休み子ども書道講座

平成28年8月5日(金)弦打コミュニティセンター2階小会議室にて、夏休み子ども書道講座を実施しました。人気の講座につき、午前の部10:00〜12:00、午後の部13:00〜15:00の2部構成で行われましたが、どちらも大盛況でした。
参加された子どもたちは皆完成した作品を誇らしげに持ち帰っていました。

♪午前の部
CIMG0880.JPGCIMG0882.JPG

♪午後の部
CIMG0883.JPGCIMG0884.JPG

2016年07月29日

夏休み子ども工作講座「スマートフォン・タブレットスピーカーを作ろう!」

平成28年7月29日(金)9:30〜12:00、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて、夏休み子ども工作講座「スマートフォン・タブレットスピーカーを作ろう!」を実施しました。
紙コップやプラコップと、トイレットペーパー芯などの紙の芯を組み合わせたスピーカーを作製した後、竹製スピーカーの作り方の指導を受け、(竹製のものは、今日の指導に沿って各自家に帰って作製することになっています。)講座修了後には受講した子どもたちに材料の竹が配られました。
完成した紙製スピーカーに、実際にスマートフォンをセットして音質を確かめていた子も多くいましたが、どのスピーカーからもよい音が出ていました。

♪紙製スピーカーの作り方の指導を受けました。
CIMG0852.JPGCIMG0853.JPG

CIMG0857.JPGCIMG0860.JPG

♪竹製スピーカーの作り方の指導を受けました。
CIMG0862.JPGCIMG0863.JPGCIMG0864.JPG

2016年07月27日

普通救命講習

平成28年7月27日(水)9:00〜12:00、高松市消防局の救急救命士による「普通救命講習」が実施されました。
3時間にも及んだ受講内容は、映像視聴による学習、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使い方等の実習といった、倒れた人を発見した時に役に立つ一次救命処置法でした。

『学習した一次救命処置法』
1.肩をたたきながら声をかける。
2.反応がなかったら、大声で助けを求め、119番通報とAED搬送を依頼。
3.呼吸を確認する。
4.普段どおりの呼吸がなかったら、すぐに胸骨圧迫を行う。
5.胸骨圧迫の後、人工呼吸を行う。
6.AEDが到着したら電源を入れて電極パッドを傷病者に貼り、音声指示に従って操作。
以降、4〜6を繰り返し。(救命救急士が今回特に強調していたのが、4.の胸骨圧迫でした。)

これら一次救命処置の適切な実施によって傷病者の社会復帰率が大きく変わり、そしてその処置は一度やり方を覚えてしまえば予想よりもずっと簡単に出来るようになるということがわかりました。

例えば家庭で家族が倒れた場合など、救急車が到着するまでの時間(日本では平均約8分らしい)に対処出来るかでその後の人生が変わると考えると多くの方に身に着けていただきたいスキルだと思いました。

CIMG0820.JPGCIMG0821.JPGCIMG0823.JPGCIMG0830.JPGCIMG0833.JPGCIMG0836.JPG

2016年07月06日

ゆかた着付け講習会

平成28年7月6日(水)10:00〜12:00、弦打コミュニティセンター和室において、コミュニティセンター講座『ゆかた着付け講習会』が開催されました。
装道礼法きもの学院の加藤先生のご指導のもと、参加者は熱心に着付けに取り組んでいました。

CIMG0744.JPGCIMG0746.JPGCIMG0747.JPGCIMG0749.JPGCIMG0755.JPG

♪Miss、Mrs.両方に対応できる『文庫結び』
CIMG0757.JPG

♪こちらは、Missのみ!『リボン結び』
CIMG0756.JPG

CIMG0759.JPG



2016年07月04日

フラワーアレンジメント

 コミュニティセンターで毎週水曜日などに実施されているフラワーアレンジメントで、生徒さんが作った作品です。
160629_フラワーアレンジブログ.JPG

こちらは講師の赤尾先生の作品。コミュニティセンターに飾ってくださいました。
160704_フラワーアレンジ.JPG

2016年06月18日

男性料理教室

平成28年6月18日(土)10:00〜12:30、弦打コミュニティセンター調理室・
和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。
「♪フライパンひとつでできる、おもてなし料理♪」をテーマに、食生活改善推進員さんのご指導のもと、
参加者は、熱心に調理に取り組んでいました。

CIMG0693.JPGCIMG0696.JPGCIMG0697.JPG

♪スピーディな調理でこのようにゴージャスなパエリアが出来上がりました!
CIMG0699.JPG

CIMG0700.JPG

2016年06月14日

子どもフラダンスの受講者へ休講のお知らせ

弦打コミュニティセンター講座「子どもフラダンス」は7月16日(土)をお休みとしますので、ご了承ください。

今後の実施予定【平成28年6月14日現在】
6月18日、
7月2日・9日・23日、
8月6日・27日
9月3日・10日・17日
10月1日・8日・15日・22日

2016年06月13日

さつまいもを育てる体験

 6月11日(土)8:30〜、飯田町の畑でコミュニティセンター講座「さつまいもを育てる体験」を実施しました。講師の指導のもと、まず最初に鍬で土を解し、次にマルチという黒いポリフィルム(雑草が生えるのを防止する等の効果があるそうです。)を敷いた後、等間隔にマルチに入れた切り目にさつまいもの苗を植え付けました。植え付けを終えた後は、藁を苗の周りに敷いて水やりを行いました。
 時に畑の中を飛び回るカエルに気を取られることがありましたが、懸命に作業を行った分、秋の収穫がとても楽しみです。
 この日は講師のご厚意で、なすびやきゅうりの収穫体験も行いました。

IMG_0004.JPGIMG_0021.JPGIMG_0025.JPGIMG_0026.JPGIMG_0027.JPGIMG_0029.JPG

2016年06月06日

ふるさと学習探検隊〜水道資料館と山の道めぐり〜

6月4日(土)9:00〜、「ゆめづくり推進事業」と「コミセン講座」のコラボ企画で、水道資料館と山の道めぐりを実施しました。御殿橋西堤防を出発して石清尾山を散策し水道資料館を見学した後、御殿浄水場や御殿神社、滝口邸をめぐって出発地点に戻りました。
幸運なことに、登録有形文化財の滝口邸では立派な梁を見学させていただくことができました。
滝口様ありがとうございました。
今回は、ゆめづくりのEコースを含むルートを歩いたので、クイズに答えた人に缶バッジが渡されました。


IMG_1084.JPGIMG_1085.JPGIMG_1086.JPGIMG_1087.JPGIMG_1090.JPGIMG_1092.JPGIMG_1094.JPG

♪ここが鶴市町と郷東町の境目なのだそうです。
IMG_1095.JPG

♪たかしまさん
IMG_1098.JPG


♪水道資料館見学
IMG_1101.JPGIMG_1104.JPGIMG_1108.JPGIMG_1109.JPGIMG_1113.JPG

※次の4件は、登録有形文化財に登録される予定※
『北門門柱』
IMG_1115.JPG
『擁壁』
IMG_1119.JPGIMG_1120.JPG
『旧倉庫』※外は洋風の造りだが、中は土壁だそうです。
IMG_1121.JPG
『集水埋渠東方人孔』
IMG_1124.JPG


♪御殿神社
IMG_1128.JPG

♪滝口邸
IMG_1134.JPGIMG_1129.JPG

動物愛護講話

6月3日(金)13:30〜コミュニティセンター2階大会議室において、香川県生活衛生課乳肉衛生・動物愛護グループ主任の福家 隆雄先生による、くらしのセミナー「動物愛護講話」が実施されました。
動物愛護ついての飼い主や地域、行政各々が担うべき役割を丁寧に面白くお話しいただいたので、とてもよく理解できました。

IMG_1040.JPGIMG_1042.JPGIMG_1071.JPG



2016年04月18日

らくらくピアノ講座

4月18日(月)10:00〜、弦打コミュニティセンター小会議室にて、らくらくピアノ講座が実施されました。らくらくピアノとは、おもに中高年初心者のために開発された、演奏手法を簡単かつ早く身に着けることを目的とした画期的な習得術です。
好評につき、第2回目を5月16日(月)10:00より実施することになりましたので、第1回目に参加されなかった方もどしどしご参加ください。

CIMG0402.JPG

2016年03月01日

コグニサイズ運動講座

3月1日(火)10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、コグニサイズ運動講座が実施されました。コグニサイズとは、運動と脳トレを組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みのことです。
脳の活性化に必要な『ながら』を重点的に学び、参加者は足踏みをしながら数を数えたり歌を唄ったりと楽しく笑いの絶えない時間をすごしていました。

IMG_0927.JPGIMG_0931.JPGIMG_0933.JPG

2016年02月24日

自力整体講座

2月24日(水)10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、自力整体講座が実施されました。
『自力整体』の目的は、日頃使いすぎて無意識に緊張している筋肉を、マッサージやストレッチ、ゆったりとした体操でリラックスさせることですが、今回はアロマ加湿器から漂う柑橘系の香りを楽しみながらの実施でしたので心も身体もより一層すっきり爽快になったことと思います。

CIMG0184.JPGCIMG0186.JPG

♪アロマ加湿器から麗しき香りが漂っていました。
CIMG0185.JPG

2016年02月19日

ベビーマッサージ日時変更のお知らせ

ベビーマッサージ受講の方へ
2月10日(水)にお休みだったベビーマッサージは、
3月16日(水)10:30〜に振替して実施します。

2016年01月25日

男性料理教室

1月23日(土)9:30〜、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。
「♪作ってみよう簡単定番料理♪」をテーマに、食生活改善推進員さんのご指導のもと、参加者は、熱心に調理に取り組んでいました。今回のメインディッシュはトンカツで、油で揚げるのではなく、フライパンに極少量の油を入れて、揚げ焼きにするというヘルシーな調理法を学びました。

CIMG0114.JPGCIMG0115.JPGCIMG0116.JPGCIMG0117.JPGCIMG0118.JPG








2016年01月19日

折り紙工作教室

1月19日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンター小会議室にて、折り紙工作教室が実施されました。
昨年10月31日と11月1日開催の、ふれあい交流事業で出展されていたものと同じ立体的なピエロを作る講座ということで、大勢の方に興味を持ってご参加いただくことができました。

♪作り方の指導を受けています。
CIMG0108.JPG
CIMG0107.JPG
CIMG0110.JPG

♪だんだんと完成していきました。
CIMG0111.JPGCIMG0112.JPGCIMG0113.JPG

※講師作品
CIMG0104.JPGCIMG0105.JPG


2015年12月22日

干支の色紙づくり

12月17日(木)9:30〜、弦打コミュニティセンター和室にて来年の干支、さるの色紙づくり講座が実施されました。和紙のちぎり絵で出来たさるは、色紙の上で今にも動き出しそうな躍動感のあるものに仕あがっていました。

CIMG0084.JPGCIMG0085.JPG


2015年12月12日

人権講演会「吉田松陰の恋人 高須久子に学ぶ」

弦打女性教室・高齢者教室・コミュニティセンター講座共催
平成27年12月9日(水)13時30分〜15時、コミュニティセンター2階大会議室において、郷土史家上原 敏先生による人権講演会「吉田松陰の恋人 高須久子に学ぶ」を実施しました。
CIMG9980.JPGCIMG9981.JPG
歴史を国を動かした無名に近い革命家、高須久子の思想『人は皆人(人間の価値は、権力者が押し付けた”身分”とは無関係)』を学び、人権尊重への理解を深めました。



2015年11月11日

弦打の昆虫と植物を知ろう

平成27年11月8日(日)9:30〜11:00
御殿橋西詰め河川敷周辺にて、「弦打の昆虫と植物を知ろう!」講座を実施しました。出嶋利明先生(瀬戸内むしの会会長・希少野生動植物推進員)のご指導のもと、昆虫採集や当地に自生している植物の観察をしました。
前夜の降雨の影響で、虫が当所から退散しているのではないか、との心配もありましたが、秋の定番のこおろぎを始め、外来種の甲羅ナメクジや猛毒持ちのアオバアリガタハネカクシなども発見・観察することが出来ました。
また、植物も意外なものが自生していて、中でも、からし菜やクレソンは実際に食べてみたりもしました。

IMG_0699.JPGIMG_0667.JPGIMG_0675.JPGIMG_0680.JPGIMG_0683.JPGIMG_0677.JPGIMG_0684.JPGIMG_0689.JPGIMG_0690.JPGIMG_0695.JPG


♪甲羅ナメクジです。その名のとおり、甲羅持ちのナメクジで外来種なのだそうです。
IMG_0672.JPG

♪イナゴを発見しました!よく見ると、のど仏があります。イナゴとバッタの違いはこれの有り無しで判断できます。
IMG_0686.JPG

♪からし菜(上)とクレソン(下)です。IMG_0688.JPGIMG_0697.JPG

♪アケビです。一見5枚の葉っぱに見えますが、実はこれで一枚の葉なのです。
IMG_0685.JPG

≪触るな危険!≫アオバアリガタハネカクシ(上の赤い虫)です。この虫の体液が人間の皮膚につくと炎症を起こして、みみず腫れになります。猛毒を持っていますので、これをみつけても絶対にさわらないでください!(下側のは、メダカハネカクシです)
IMG_0696.JPG

♪参加者のケースの中が芸術品になっていました♪
IMG_0698.JPG







2015年11月09日

デリバリーアーツ2015「ブラックボトムブラスバンド」の演奏会が開催されました。

11月7日(土)14:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、「ブラックボトムブラスバンド」の演奏会が開催されました。ブラックボトムブラスバンドとは、トランペット・トロンボーン・アルトサックス・テナーサックス・スーザフォン・スネアドラム・ベースドラムの7人編成のバンドで、日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンドとして1993年に関西で結成されました。
演奏会は、バンドメンバーが客席後方より、ディキシーランド・ジャズのナンバーである「聖者の行進(聖者が街にやってくる)」を演奏しながら入場して開演!その後はアップテンポの楽団オリジナル曲が続くなか、ベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」や、ルイ・アームストロングのバラード「この素晴らしき世界」の演奏もあり、会場は大盛り上がりに盛り上がりました!!
中には、曲に合わせて踊りだす子どもたちもいて、大変賑やかなイベントとなりました。

IMG_0656.JPG

IMG_0661.JPG

IMG_0659.JPG

CIMG0711.JPG

IMG_0662.JPG














2015年10月21日

男性料理教室

10月17日(土)9:30〜、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。
今回は、特別講師に魚料理の専門家、友澤敏雄先生をお迎えして、魚のおろし方や各々の食材の旨味を引き出す調理法などを指導していただきました。
メニューは、秋鰆のとろとろ丼や鰯のつみれ汁など、手の込んだものが大半でしたが、参加者の皆様は立派なごちそうを完成させていました。


CIMG9644.JPG

CIMG9647.JPG

CIMG9650.JPG

CIMG9649.JPG

CIMG9653.JPG

CIMG9656.JPG

CIMG9658.JPG

CIMG9660.JPG

CIMG9665.JPG












2015年10月13日

さつまいもを育てる体験(第3回・最終回)

10月10日(土)8:30〜、飯田町の畑で「さつまいもを育てる体験」の第3回を実施しました。
本講座もいよいよ最終回を迎え、今回は待ちに待ったいも掘りを行いました。
畑を埋め尽くしていたつるを取り除いてもらった後、さつまいもを傷つけないよう、皆慎重に土を掘っていました。
今回の講座では、知られているようであまり知られていない、さつまいもの生育過程を目で見て触れて覚える大変貴重な体験ができたのではないかと思います。

♪畑一面つるで埋め尽くされていました。
CIMG9629.JPG
CIMG9630.JPG

♪さつまいもに傷を入れないよう、慎重に掘っています。
CIMG9631.JPG
CIMG9633.JPG

♪たくさん掘りました。
CIMG9635.JPG


♪♪毎度おなじみ、畑近くの高月池の白鳥家族です。もはや親子の区別がつきません♪♪
CIMG9639.JPG






2015年07月30日

夏休み子どもワクワク講座「竹を使って、世界でたったひとつの独楽(こま)を作ろう」

平成27年7月30日(木)9:30〜11:30
弦打コミュニティセンター大会議室にて、「竹を使って、世界でたったひとつの独楽(こま)を作ろう」講座を実施しました。
講師の指導のもと、のこぎりや、きり、ナイフ等の道具を皆上手に使いこなし、十人十色の竹独楽を完成させることができました。
また、紐状に裁断したチラシを、軸に巻きつけて作る独楽の作成方法も学びました。

CIMG9442.JPG

CIMG9445.JPG

CIMG9446.JPG
『世界に2つとない独楽の完成です♪』









2015年07月28日

夏休み子どもワクワク講座「板を使って貯金箱を作ろう」

平成27年7月27日(月)9:30〜11:30
弦打コミュニティセンター大会議室にて、「板を使って貯金箱を作ろう」講座を実施しました。
金槌で釘を打って貯金箱の形を形成していくという、非日常的な作業を、『床に落ちた釘はすぐに拾う。』『ひとつの釘を打ち終わるまでは集中してやりきる』というケガをしないための大切な約束を全員しっかり守り、立派な貯金箱を完成させました。

CIMG9436.JPG
CIMG9437.JPG


CIMG9439.JPG
『世界でたったひとつの貯金箱完成です!』



2015年07月26日

さつまいもを育てる体験(第2回)

平成27年7月26日(日)8:00〜、飯田町の畑で「さつまいもを育てる体験」の第2回を実施しました。講師の指導のもと、今回は草取りを行いましたが、畑を埋め尽くすほど草が生い茂っていた為、誤ってさつまいもの苗を抜いてしまわないよう、皆慎重に草取りをしていました。
作業終了後に、1株だけいも堀りを行い、さつまいもの生育状況を確認しました。IMG_0645.JPG


IMG_0646.JPG

IMG_0649.JPG
【上:草抜き前】【下:草抜き後】


IMG_0648.JPG
【6月に植え付けしたさつまいもの生育状況です。】



IMG_0651.JPG
【帰りがけに、高月池の白鳥一家を見に行きました。子ども達はこんなに大きくなっていました♪】













2015年06月21日

男性料理教室

平成27年6月20日(土)9:30〜12:30、弦打コミュニティセンター調理室・
和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。
「♪自分で作ってみたい中華料理♪」をテーマに、食生活改善推進員さんのご指導のもと、
参加者は、熱心に調理に取り組んでいました。606.JPG608.JPG609.JPG



2015年02月27日

3月の講座です

♪弦打の昆虫を知ろう!(コミセン講座)
近くの野山を散策して、春に生息する昆虫や植物を観察します。
日時 3月22日(日)9:00〜11:00
集合 御殿橋の下の河川敷
講師 出嶋 利明先生 瀬戸内むしの会、希少野生動植物保護推進員(環境省・香川県)
対象 幼児、小学生とその保護者
費用 1人100円程度(保険料として)
申込 3/18(水)まで(土日を除く9:00〜17:00)に直接コミュニティセンター(882-0285)へ申し込んでください。
定員 20組
〈用意するもの〉
 帽子・タオル・水筒・虫取り網・虫かご・筆記用具など。長袖、長ズボン、歩きやすい靴で来てください。
※雨天の場合は、9:30より弦打コミュニティセンターで昆虫について学びます。お時間までにお越しください。
◆からだにやさしい料理教室〈保健委員会〉
日時 3月25日(水)9:30〜12:00
場所 弦打コミュニティセンター調理室
講師 食生活改善推進員
対象 地域の男女
費用 材料費実費(450円程度)を当日集金
申込 3/21(土)までに食生活改善推進員天弘(あまひろ)さんへ直接電話して申し込んでください。
備考 エプロン・ハンドタオル・三角巾等を持参