2019年11月15日

イノシシに注意!!

令和元年11月15日(金)朝、香西東町のスーパーきむら付近で、イノシシ1頭が出没しました。(香川県みどり保全課経由で、8時40分に「きむらにイノシシがいる」との目撃情報が、弦打校区コミュニティ協議会にも届きました。)気をつけてください。

こちらは広報たかまつ2019年11月15日号に掲載されていた、「もしイノシシに出会ったら」の3原則です。
・何もせずに放っておきましょう。
・ゆっくりと後退し、静かにその場から立ち去りましょう。
・決して威嚇したり、追い払おうとしないでください。

2019年11月14日

11月21日胃がん検診に伴う駐車場のご利用制限について

11月21日(木)早朝より弦打コミュニティセンターに検診車が入るため、午前中は駐車場が混雑することが予想されます。検診を受けられる方には年配の方も多く、普段こちらを利用されない方もいらっしゃるので、十分気をつけてご利用ください。

なお、当センターの駐車場は、センター利用者のための駐車場であり、やむを得ず送迎などで利用される場合は、下記の事項を確認のうえ対応されますようよろしくお願いいたします。
なお万一、事故等が発生した場合、コミュニティ協議会としては責任を負いません。又、クレームに関しても対応できかねます。
・南から入って北に抜ける通行でお願いします。
・常に徐行してください。
・ミラーと、直接の目視にて衝突防止につとめてください。
・お子様から目を離さないでください。

2019年11月11日

週末に有意義な2つの講座が開催されました

11月9日(土)午前10時〜、弦打校区コミュニティ協議会生涯学習部会の主催で、弦打コミュニティセンター大会議室に、講師の辻正彦氏をお招きし、「令和時代の子どもたちを取り巻くICT環境」の講演会を開催しました。 この日は弦打小学校PTAによるバザール開催にあわせて企画、小学校の保護者の皆さんに子どもたちを取り巻くスマホ等の機器の使い方についてアドバイスいただき、よりよい方向が見いだす一助になったのではないでしょうか。
辻先生は元中学校等の教諭で、現在香南町で学童保育、補習塾を経営、令和元年5月には高松市議会議員となられました。香川県教育委員会の「さぬきっ子安全安心ネット指導員」として10年以上活動されておられ、教育の専門家としてもどうインターネット時代に向き合うかという観点からお話をいただきました。

スマートフォンやゲーム機などを使う場合の、「さぬきっ子の約束」
1、 家の人と決めた使用ルールを守ります。
2、 自分も他の人も傷つけない使い方をします。
3、 夜9時までには使用を止めます。
(香川県教育委員会HPより)

令和の時代においては、機器の排除をするよりも、家庭にて子どもたちと普段から信頼関係のもとでルール決めをし、困ったことがあれば何でも親子で話し合えるような関係を作ることが大切であるということがよくわかりました。そして、もし決めたルールが守れなかった場合、子どもを責めるのではなくどうすればよくなっていくか、再度話し合う親の態度も必要なのだという言葉も印象に残りました。
大人も子どもも、令和の時代においては上手にインターネットを利用することで、よりよい日常が過ごせると思います。他人の名誉を傷つけたりプライバシーを侵すことなく、十分に気をつけて活用していきたいものです。
IMG_2353.JPG
IMG_2359.JPG


11月10日(日)午前10時より、弦打コミュニティセンター大会議室にて、 菊池寛記念館出前ふれあい講演会「菊池寛がいた高松」が開催されました。菊池寛記念館は、高松市民ならほとんどの方がご存じの高松市昭和町の中央図書館が入るサンクリスタルビルの3階にあります。身近な場所にありながら、図書館へは行っても、3階までは行ったことがないという方も少なくないのではないでしょうか。
この日はこの記念館の学芸員、久保清子氏をお招きし、たくさんのお話を聞くことで、当時の高松の様子が目に浮かぶようなワクワクする「菊池寛ワールド」を堪能させていただきました。
明治21年(1888年)に、香川郡高松七番丁(現高松市天神前)に元士族の家の4男として生を受けた菊池寛は、「父帰る」「真珠夫人」など多くの作品を残し、郷土が生んだ偉大な文化人として現在の文壇の隆盛の礎を築きました。「文芸春秋」「芥川賞、直木賞」の創設も、功績です。
高松には「菊池寛通り」、「百舌坂」(寛が子どもの頃、百舌狩りをしたことから名付けられた)、菊池寛銅像など、菊池寛由来のものがたくさんあります。久保先生にマップ(プリント)を頂きましたので、弦打コミュニティセンターに置いています。興味のある方はマップに沿って菊池寛ワールドを歩いて確認していただいても楽しいですね。
IMG_2363.JPG
IMG_2365.JPG


2019年11月01日

台湾の小学校と弦打小学校の交流

10月11日(金)、弦打小学校に台湾、信義小学校から18名の児童、引率の教職員がはるばる来られ、教育交流会が行われました。交流会にお招きがありましたので、センターからも1名参加させていただきました。
 たいへん楽しい交流会で、合唱、クイズ、ミュージカル、台湾ごまの披露等、異文化に触れ、歓声があがる時間を過ごせたことを嬉しく思います。
 12月に弦打小学校の児童24名が信義小学校を訪問します。国際交流は平和の礎になる活動です。未来のある子どもたちが、お互いを知り友好を深めることはとても大切なことですね。
※弦打小学校発行「かけはし11月号」に写真も掲載されています。

2019年10月30日

弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭が開催されました

 令和元年10月26日(土)、27日(日)の2日間、弦打地区の文化祭が青空のもと、弦打のかわいい「つるピー」とともに盛大に開催されました。
 勝賀中学校生徒会からもボランティアとして中学生が今年もおおいに力を発揮してくれました!社会福祉法人やまびこ会の皆さんもおいしいおうどんをありがとうございました。自治会長さんを含め、実行委員会の皆さんも準備、当日の運営、片付け等、お疲れさまでした。まだまだ書ききれませんが、多くの皆さまのご協力で無事に楽しい2日間を過ごすことができました。
 今年も広報部会の藤村部会長が、すてきな写真のデータを提供してくださいましたので、掲載いたします。個人情報の観点からこちらで一部写真を加工しております。
 12月頃、実行委員会全体にて実施報告会を予定しております。12月は校区自主防災訓練、餅つき大会等、行事が続き、お仕事やご家庭の事もあり、ご多忙のことと存じますが、委員の皆さまにおかれましたは、ご案内を差し上げますので出席をよろしくお願いします。弦打地区の文化祭は充実した展示、のど自慢大会そして学習発表会、大抽選会と盛りだくさんで、他地区の皆さまからも高い評価をいただいております。実施報告会で来年に繋がる話をして、さらに楽しい文化祭を目指していきたいと思います。
 最後になりますが、高松市創造都市推進局の一原玄子様ほか、ご来賓の皆さま、来ていただいてありがとうございました。そして、大抽選会等の景品の提供をいただいた弦打の企業及び個人の皆さまにもお礼申しあげます。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg

16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg
20.jpg
21.jpg
22.jpg
23.jpg
24.jpg
25.jpg
26.jpg
27.jpg
28.jpg
29.jpg
30.jpg
31.jpg
32.jpg
33.jpg
34.jpg
35.jpg
36.jpg
37.jpg
38.jpg
39.jpg
40.jpg
41.jpg
42.jpg
43.jpg
44.jpg
45.jpg
46.jpg
47.jpg
48.jpg
49.jpg
50.jpg
51.jpg
52.jpg
53.jpg
54.jpg
55.jpg
56.jpg
57.jpg
58.jpg
59.jpg
60.jpg
61.jpg
62.jpg

2019年10月23日

校区自主防災訓練に向けて

令和元年10月21日(月)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、令和元年度弦打校区防災訓練第1回全体会を開催しました。
自治会、自主防災会、民生委員児童委員、高松市消防団弦打分団、そして多くの地域住民が参加しての弦打校区自主防災訓練は12月1日(日)の午前中に行うこと、台風による大雨、避難所は小学校及びコミュニティセンターを想定などの話があり、それに向けた具体的な動きをこれからしていく旨の確認がありました。
次回、全体会は11月21日(木)19:00〜、弦打コミュニティセンターで行います。
第1回のときに案内を差し上げている関係者の皆さまは、お忙しいとは存じますが、大切なことなので出席をお願いします。
IMG_2311.JPG

2019年10月16日

おやこDEつるピー広場 えいごdeハロウィン!

 10月16日(水)10:00〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室において、おやこDEつるピー広場“えいごdeハロウィン!”が実施されました。個性豊かな仮装を楽しんだり、スパイダーマンに扮したジョーダン先生と英語で楽しく遊ぶなど、内容盛りだくさんのハロウィンイベントを大勢の親子が満喫していました。
IMG_2286.JPG

2019年10月11日

台風第19号に伴う弦打コミュニティセンターの行事について

【令和元年10月11日午前10時現在】

10月12日(土)午前のコミュニティセンター講座「子ども将棋教室」(主催:コミセン)→12日午前7時時点で、高松市に警報が一つでも発令されている場合は中止とします。

10月12日(土)午前の家庭教育学校「韓国料理教室」(主催:小学校PTA等)→中止決定

10月12日(土)午前中の環境美化部会、小学校PTAとの郷東町での合同パトロール→中止決定

その他、同好会、有料貸館については、コミュニティセンター内で活動中に、避難所が開設になった場合は、その時点から中止していただくこととなります。

よろしくお願いします。

2019年10月10日

幼稚園のおにぎり教室

10月9日(水)、10:00〜、高松市立弦打幼稚園(佐竹園長)にて、「親子おにぎり教室」が開催されました。
主催は、高松市農産物ご自慢品推進協議会。農林水産省や高松市農林水産課の職員の方にもお世話になりました。そして弦打校区の食生活改善推進員(ヘルスメイト)の皆さんが協力。子どもや保護者に作り方を教えてくださいました。
「センター長さんもよかったら見に来てくださいね」という園長先生のお誘いでカメラ片手に幼稚園へ。出来たおにぎりはなんと「ちびまる子ちゃん」の、かわいくておいしいおにぎりでした。

以下、園長先生のコメントです。
「親子で一緒におにぎりを作り、おいしくいただくことで、お米を中心とした食生活を見直す機会の一つになればとのねらいで実施しました。参加した保護者からは『家庭ではなかなかじっくりとこのようなおにぎりを作ることは難しいけど、園で子どもと一緒に作ることができて楽しかったし、とてもおいしかった。』『家で、子どもと簡単なものに挑戦したい』等の声が聞かれました。食育や保護者同士の親睦を深めることにもつながったのかなと思いました。」

「地産地消」の香川県のお米、のり、その他、たくさんの野菜や果物。おいしくて新鮮な食べ物を私たちが口にできるのは、たくさんの人の手間がかかっています。感謝していただきたいですね。
IMG_2216.JPG
IMG_2230.JPG
IMG_2239.JPG
IMG_2243.JPG
IMG_2245.JPG
IMG_2246.JPG
IMG_2248.JPG
IMG_2249.JPG
IMG_2250.JPG
IMG_2252.JPG
IMG_2255.JPG

IMG_2258.JPG
DSCF9225_s.jpg
DSCF9234_s.jpg
DSCF9223_s.jpg


2019年10月08日

文化祭行事に伴う図書室等の利用制限について

10月26日(土)、27日(日)は弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭があります。
それに伴い、準備、片付け等もあることから、コミュニティセンターは図書室を含め全室の使用(貸館)が次の期間においてできません。
10月24日(木)朝から10月28日(月)の夕方まで。
駐車場の利用も制限されます。特に25日(金)午後から、27日(日)はテントが設営され駐車不可です。

ご協力よろしくお願いします。

2019年10月01日

コミセンポスター掲示をご覧ください

弦打コミュニティセンターポスター掲示内容より
弦打校区コミュニティ協議会防災部会が香川県のホームページより抜粋した「浸水予想図」等のポスターをコミュニティセンター1階に掲示しております。(県のホームページでもご確認いただけます。)
R011001_publicity_poster_bousai.jpg

反射材着用啓発街頭キャンペーンを実施しました

 9月30日(月)17:30〜18:00、弦打校区コミュニティ協議会等から参加、産業道路、木太・鬼無交差点付近の歩道にて交通安全キャンペーンを実施しました。夕ぐれ時の見えにくい時間帯で、反射材や明るい色の服装が事故防止に有効であると啓発しました。
 ドライバーの皆さまは、夕刻のラッシュ時であっても心に余裕を持って安全運転をお願いします。また、歩行者、自転車の皆さまもこの時間帯は危ないということを認識して一層の注意をお願いします。香川県では交通死亡事故がこのところ後を絶ちません。悲惨な事故の加害者、被害者にならないように気を引き締めましょう。
 地域の参加者の皆さまにおかれましては、平日の忙しい時間にもかかわらず、キャンペーンに参加してくださいましてありがとうございました。
R010930_01.jpg
R010930_02.jpg

2019年09月26日

赤い羽根共同募金にご協力を!!

 赤い羽根共同募金は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、「自分のまちをよくするしくみ」として活用されています。
 ここ弦打校区においても、毎年、皆さまから温かい善意の募金が寄せられており、地域の福祉や活性化のために、大変役に立っております。
 今年も募金活動への温かいご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
  
運動期間:10月1日〜12月31日
詳しくは地域の自治会長まで

2019年09月12日

フラワーアレンジの先生がお花を飾ってくださいました

9月11日(水)、フラワーアレンジ同好会の赤尾先生が「残ったお花でよかったら」とアレンジして階段の登り口に飾ってくださいました。残ったお花といっても、秋のリンドウ、ススキ、可憐なバラ。見る人の目を楽しませてくださっています。活けてくれた花の下に飾っている透明な立方体に入った花も、いつまでも眺めることができ、ほっと一息。
IMG_2092.JPG

2019年09月11日

駐車場の利用制限について

明日の9月12日(木)午前中、及び9月26日(木)午前中は、早朝より弦打コミュニティセンターに検診車が入るため、駐車場が混雑することが予想されます。検診を受けられる方には年配の方も多く、普段こちらを利用されない方もいらっしゃるので、十分気をつけてご利用ください。

なお、当センターの駐車場は、センター利用者のための駐車場であり、やむを得ず送迎などで利用される場合は、下記の事項を確認のうえ対応されますようよろしくお願いいたします。
なお万一、事故等が発生した場合、コミュニティ協議会としては責任を負いません。
・南から入って北に抜ける通行でお願いします。
・常に徐行してください。
・ミラーと、直接の目視にて衝突防止につとめてください。
・お子様から目を離さないでください。

2019年09月04日

高松市子ども会フットベースボール大会において、つるうちキッズクラブが男子の部で準優勝しました!

 9月1日(日)、高松市西部運動センターで開催された「第48回高松市子ども会フットベースボール大会」に、つるうちキッズクラブが出場し、男子の部で準優勝しました!これまで熱心に練習を重ねてきた成果が実を結びましたね。おめでとうございます。
IMG_2087.JPG

2019年08月23日

文化祭の賛助について

賛助をしていただける方、賛助をお考えの方へ
 弦打地区におきましては、本年度も恒例により、弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭を下記のとおり開催する運びとなっており、その中で、地域の活性化及びより多くの皆様方の参加を期待しましての「つるピーのど自慢大会」及び「つるピーと大抽選会」を企画いたしました。
 つきましては、地域ふれあい交流事業を盛りあげるために、賛助金及び賞品の提供をお願いすることとなりました。「つるピーのど自慢大会」では出場の参加者へ、「つるピーと大抽選会」では応募者への抽選による賞品として地域の方に喜んでいただけることと存じます。地域を盛りあげる一助として、この趣旨にご賛同いただきまして、何分のご賛助を賜りますようよろしくお願い申しあげます。
 なお、ふれあい交流事業文化祭の会場、ホームページ等を使用し、賛助企業名を掲載の予定でございます。

【文化祭 日程等】
日 時 : 令和元年10月26日(土) 9:00〜15:00
             27日(日) 9:00〜15:00

場 所 : 弦打コミュニティセンター 作品展示・バザー
      弦打小学校体育館 のど自慢大会・学習発表会

「つるピーのど自慢大会」
日 時  令和元年10月26日(土)10:00〜(予定)
場 所  弦打小学校体育館

「つるピーと大抽選会」
日 時  令和元年10月27日(日)15:00〜(予定)
場 所  弦打小学校体育館

賛助金、又は賞品は直接、弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会(弦打コミュニティセンター内)へ持ってきていただくか、コミュニティセンター(電話087−882−0285)に連絡をくだされば、実行委員会に連絡をとり、実行委員会印の入った賛助依頼の用紙を持って伺います。

文化祭準備、実施、片付け等について

令和元年度弦打地区地域ふれあい交流事業の会場設営・撤去作業について

【作業にあたる人】
(1)実行委員会役員(会長、副会長、会計、理事、監事)、委員(部会から選出、各自治会長)
(2)作品展出展者(もしくは作品展出展者の代表者)
(3)フリーマーケット出店者(もしくはフリーマーケット出店者の代表者)
(4)各種団体や個人の有志
*(1)〜(3)の該当者でご都合がつかない場合は、代理の方の出席をお願いします。

10月25日(金)の午後は小学校のご厚意により小学校北門から入った体育館付近に車を置けますが、授業日であり全ての車が置けるとは限りません。できる限り徒歩、自転車等でおいでください。
軍手は実行委員会で準備いたします。

【概要】
A、作品展示
日 時 令和元年10月24日(木)午後1時から
場 所 弦打コミュニティセンター

B、ステージ学習発表会会場設営
日 時 令和元年10月25日(金)午後1時から
場 所 弦打小学校体育館(まず、弦打コミュニティセンター玄関に集合し、コミセンに置いてある体育館で使用する物を持って体育館に移動します。)

C、バザー会場等設営
日 時 令和元年10月25日(金)午後2時頃から(1の体育館設営作業終了後)
場 所 弦打コミュニティセンター駐車場

D、ステージ学習発表会会場撤去
日 時 令和元年10月27日(日)午後3時頃から(抽選会終了後)
場 所 弦打小学校体育館(午後3時頃に体育館に集合してください。)

E、バザー会場撤去
日 時 令和元年10月27日(日)午後3時頃から(体育館撤去終了後)
場 所 弦打コミュニティセンター駐車場

※図書室の利用について
令和元年10月24日(木)午後9時から10月28日(月)午後3時まで、文化祭行事に伴い、図書室は使用できません。準備、後片付けの関係で文化祭終了後の10月24日(木)、25日(金)、28日(月)も使用不可です。申し訳ありませんが、ご理解ご協力をお願いします。

※高松市役所弦打出張所窓口業務(住民票の交付など)は通常どおり平日8時半〜17時に行います。

※弦打コミュニティセンター部屋のご利用について
令和元年10月24日(木)午後9時から10月28日(月)午後3時まで、文化祭行事に伴い、コミュニティセンターの貸館はできません。準備、後片付けの関係で文化祭終了後の10月24日(木)、25日(金)、28日(月)も使用不可です。申し訳ありませんが、ご理解ご協力をお願いします。

文化祭うどん・すし前売券販売中!!

うどん、寿司のバザー前売券について
 300円のうどん券、及び300円の寿司券
(うどんと寿司のセット券ではありません。それぞれ別の券です。)
・バザー前売り券販売方法(10月15日(火)まで)
(1)自治会長を通じて自治会員に販売します。 
(2)コミセンにおいて各種団体や個人に販売(コミセンは平日9時〜17時)します。
なお、前売券がない場合、当日、うどんについては現金販売もありますが、数に限りがありますので、ぜひ前売券をお買い求めくださいね。黒ハート

【うどん販売のやまびこ会について】
やまびこ会は社会福祉法人で、高松市田村町と西ハゼ町に事業所があります。障がい福祉事業「Doやまびこ」は、障がい者と調理師資格のある職員が、販売車でうどん店をイベント等でオープン。販売車にはおにぎりも。(おにぎりは現金販売)「おにぎり山翠(さんすい)」の名店のおにぎりとして知られ、さけ、かつお、うめ、たらマヨ、鶏そぼろ、高菜、肉みそ、きんぴらごぼう、五目などがありおいしいです。(おにぎりは売り切れ次第終了)
弦打コミュニティセンター駐車場での販売は平成29年、30年の文化祭にお願いしました。元気よく気持ちの良い接客をしてくれました。障がいのある方の就労支援になると実行委員会では考えており、今年度も出店していただきますので、ご理解ご協力をお願いします。うどんには腰があって手作りの出汁もおいしいのでぜひぜひ!!
なお、うどんを待ち時間なくお召し上がりになれる時間帯はおひるどき(12時から1時過ぎ)を避け9時〜11時過ぎくらいがおすすめです。並ばず食べられ、席にゆっくり座れます。
やまびこ会うどん販売車写真.jpg

【すし販売について】
今年も「おいしい!」と評判の業者さんに作っていただき、文化祭でキッズクラブが心を込めて販売します。巻きずし、いなりのセット。うどんとの相性もよいので、セット販売ではありませんが、こちらもお買い求めください。もしうどんだけでお腹がいっぱいになっても、お持ち帰りができます。その日のうちにお召し上がりくださいね。

文化祭情報はこれからも出していきますので、ご確認ください。
(弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会より)



2019年08月16日

避難所閉鎖について

8月16日(金)午前0時23分の高潮警報解除に伴い、避難勧告が解除され、弦打コミュニティセンターにおいても避難所閉鎖となりました。

2019年08月15日

高松市に高潮警報が発令されました

 台風10号の影響により、高松市において8月15日(木)16時過ぎに「高潮警報」が発令されました。
弦打コミュニティセンターも避難所として開設されましたので、弦打校区にお住まいの方などで避難される方は、気をつけてお越しください。(毛布のみ用意しています。食料は各自ご持参ください。)

夏休みの絵手紙ができたよ!土曜つるピー教室

 7月20日(土)に実施した弦打校区放課後子ども教室(土曜つるピー教室)「夏休みの宿題をやっちゃおう『絵手紙教室』」の作品を、弦打コミュニティセンターに展示中です。
 絵手紙講師の越智先生に教えてもらって、地域の大人の見守られながら、とても素敵な作品ができました。
IMG_2080.JPG
IMG_2081.JPG

IMG_2074.JPG
IMG_2075.JPG
IMG_2076.JPG
IMG_2077.JPG
IMG_2078.JPG

2019年08月14日

高松まつり総おどり中止

「つるピー連」で踊る予定だった参加の皆さまへ

台風10号の接近の影響により、8月14日に予定しておりました総おどり及び中央公園のお祭り広場行事すべて中止となりました。
弦打校区の「つるピー連」参加のためにご尽力してくださった皆様、練習に参加してくださった皆様は中止ということでご了承ください。

来年、また一緒に踊れたら良いですね。

2019年08月13日

土のう作製場所が開設されました

高松市役所河港課からのお知らせです。

「台風10号の接近に伴いまして、大雨・洪水・土砂災害等が予想されるため、土のう作製場所を開設します。つきましては、土のう作製場所には、砂・土のう袋・スコップを準備しておりますので、各自で作製して、お持ち帰りいただきますようお願いします。※土のう等の回収は行いませんので各自で保管し、再利用してください。
開設日時:令和元年8月14日(水) 8:00〜19:00
     令和元年8月15日(木) 8:00〜19:00
※今後の台風の進路状況により、開設日時が変更になる場合があります。
開設場所:市内25ヶ所
高松市のHPに土のう作製場所についての位置図等も掲載しております。

ご不明な点等ありましたら、高松市役所河港課(電話:087−839−2522)まで連絡をお願いします。」

2019年08月09日

地域ふれあい交流事業実行委員会全体会

 8月7日(水)19:00〜、弦打コミュニティセンターにおいて、弦打地区地域ふれあい交流事業実行委員会の全体会(役員、委員)が開催され、令和元年度文化祭の事業計画、事業予算が承認されました。
 今年度のふれあい交流事業文化祭は10月26日(土)、10月27日(日)に実施されます。
 皆様のご参加、ご協力をお願いします。

《バザー券前売りについて》
 うどん300円、寿司300円にて自治会長を通して自治会員に、又、弦打コミュニティセンターでも販売します。販売期間は10月15日(火)まで。昨年皆さまに好評だった業者さんに、今年もお願いする予定です。
 コミュニティセンターでの販売は、平日9時から17時。どなたでも1枚から購入できます。団体の方も大歓迎。なお、当日券は寿司に関してはありません。うどんは多少用意しておりますが、できれば前売り券をお買い求めくださいますよう、お願いいたします。
IMG_2046.JPG

2019年07月31日

高松まつり「つるピー連」練習日について

8月14日(水)開催の高松まつり総おどりに今年も「つるピー連」が参加します。

7月31日(水)と8月9日(金)の19時より練習しますので、参加される方は弦打コミュニティセンター2階大会議室にお集まりください。

本日(7月31日)、猛暑日となっております。水分をしっかりとって体調に気をつけたうえ、練習に励んでください。動きやすい服装でおいでください。

無理はせずとも、がんばりましょう!わーい(嬉しい顔)

2019年07月30日

お花をご覧ください

 フラワーアレンジ同好会講師の赤尾先生が、コミュニティセンターに夏のアレンジメントフラワーを飾ってくださいました。こちらに来られた際はぜひご覧になってください。

♪事務室窓口
IMG_1991.JPG

♪階段横
IMG_1992.JPG

地域ふれあい交流事業実行委員会役員会

 7月29日(月)19:00〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室で、令和元年度地域ふれあい交流事業文化祭における実行委員会(役員会)の第1回の話し合いが行われました。 今年度のふれあい交流事業文化祭は10月26日(土)、27日(日)に開催予定です。皆様のご参加、ご協力をお願いします。 尚、全体会は8月7日(水)19:00〜、同じ場所での実施になります。
IMG_1982.JPG

IMG_1983.JPG

2019年07月29日

”真夏の夜のゆめ”「2019 ゆめ&キッズ夏まつり」を終えて

7月27日(土)16:00〜、弦打コミュニティセンターと高松市立弦打小学校体育館で開催された「ゆめ&キッズ夏まつり」(弦打校区コミュニティ協議会・つるうちキッズクラブ主催、各種団体共催)が開催され賑わいました。

夏まつりは弦打校区が最も盛り上がるイベントのひとつ。「つるピー」3歳のお誕生日会、子どもから大人まで大人気の「どりん姫」ライブ、お化け屋敷、大抽選会等、楽しい催しが満載でした。グルメも充実。地元弦打のうどん店やネパール料理店、いちご栽培店等にも出店のご協力いただいたほか、地域のグループでも工夫を凝らした出店。多くの家族連れが焼き鳥等の匂いに誘われて、屋外で食べる料理に舌鼓を打っていました。

毎年夏まつりに参加している鶴市町在住の40代女性は「今年は昨年よりも多かったのでは。子どもがとても喜んでいて来てよかったです」。また、初めて参加した郷東町在住の20代女性は「赤ちゃんがいるので暑い中で連れて来るのに迷ったが、小学校駐車場に車を停められて安心。どりん姫のコンサートやキッズダンスが特によかった。ライン@で配信してくれて情報を知りました」とおっしゃっていました。

成功裏に終わった夏まつり。大抽選会の提供してくれる企業回りをした方、摂氏30度近いなかテント設営等の会場準備をした方、片付けに協力してくれた方。活動を共にし、素敵な夏まつりを形作っていただいた皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。

人にやさしいまち「つるうち」を目指して、来年も良いイベントになるとよいですね。

ゆめキッズ夏a_008ax.jpg
ゆめキッズ夏a_010ax.jpg
ゆめキッズ夏a_012ax.jpg
ゆめキッズ夏a_021a.jpg
ゆめキッズ夏a_022a.jpg
ゆめキッズ夏a_023x.jpg
ゆめキッズ夏a_025ax.jpg
ゆめキッズ夏a_026a.jpg
ゆめキッズ夏a_029.jpg
ゆめキッズ夏a_034.jpg
ゆめキッズ夏a_036.jpg
ゆめキッズ夏b_013.jpg
ゆめキッズ夏b_014.jpg
ゆめキッズ夏b_015.jpg
ゆめキッズ夏b_016.jpg
ゆめキッズ夏b_017.jpg
ゆめキッズ夏b_018.jpg
ゆめキッズ夏b_019a.jpg
ゆめキッズ夏b_020a.jpg
ゆめキッズ夏b_022.jpg
ゆめキッズ夏b_023a.jpg
ゆめキッズ夏b_024.jpg

写真撮影:弦打校区コミュニティ協議会広報部会 【藤村部会長】
文・写真の一部加工・アップ:【K】

2019年07月25日

夏休み子ども企画がスタートしました!

 7月24日(金)弦打コミュニティセンターにて、夏休み子ども企画がスタートしました。この日は10時より、2階小会議室では読書感想文の書き方講座低学年の部が、調理室では親子料理教室が実施され、コミセン内はたくさんの子ども達で大変賑わっていました。

♪読書感想文の書き方講座。元小学校教員である古川桂子先生のご指導のもと小学校1〜3年生が感想文の書き方の手順と構想メモの作り方を熱心に学習しました。
IMG_1928.jpg

♪親子料理教室。食生活改善推進員のご指導のもと、小学生親子が夏休みのランチにピッタリのごちそう作りに挑戦しました。
IMG_1933.jpg