2020年02月27日

弦打コミュニティセンター貸館の中止について【新型コロナウィルス感染症対応】

新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、本日2月27日〜3月15日までの間、弦打コミュニティセンターでの貸館を原則中止とさせていただきます。併せて図書室の使用も原則中止です。なお、3月16日以降の使用に関しましては、高松市の判断に準じて、状況を見ながら期間の延長について判断いたします。
皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力をお願いします。

3月1日キッズクラブ主催「逃走中」中止のお知らせ

つるうちキッズクラブよりお知らせ
3月1日日曜日に予定されていた「逃走中」は、大勢が集まり接触するイベントであることから、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から中止の判断に至りました。(延期ではなく中止とします。)

2020年02月14日

弦打コミュニティセンターに車椅子の寄贈がありました

 「弦打コミュニティセンターで役立つなら」と、地域の方(鶴市町在住)より、車椅子のご寄付がありました。ご自宅で大事に使われていた車椅子で、長年の使用により発生した不具合の部分を、株式会社トーカイ様がご厚意で無料で修繕のうえ、本日、持ち込んでくださいました。
 こちらのコミュニティセンターご利用の際に、足等の不自由な方に利用していただけると思います。(現在、コミュニティセンター所管の1台に加え、2台になりました。)
 なお、弦打地区社会福祉協議会が弦打コミュニティセンター内に設置しております2台の車椅子は、コミュニティセンター所管のとは別に、弦打校区にお住まいの方を対象に持出しを許可しております。免許証等でご本人確認をさせていただき、書類を書いてもらいますので、コミセンの事務職員がいる昼間にお問い合わせください。
IMG_2819.JPG

2020年01月21日

フラワーアレンジメント同好会

第2の日曜日、水曜日に活動のフラワーアレンジメント同好会の講師、赤尾美枝さんの作品です。コミュニティセンター階段上り口に置いてくださいました。暖冬といわれながらも寒い季節ですが、可憐なピンク色が、春を運んでくる予感。見ているだけで、やさしい気持ちになります。
IMG_2724.JPG

2020年01月16日

コミセンカウンター新春模様

 1月も半ばを過ぎましたが、弦打コミュニティセンターのカウンターは、まだまだ華やかな模様。来館される地域の方々に喜んでいただいております。葉牡丹は、スタッフのご家庭で寄せ植えしたものを、コミュニティセンターにしばらくの間、置いております。弦打のマスコット「つるピー」ちゃんも着物を着て、皆さんをお迎えしています。
 1月の行事もいろいろあります。「さわやか音楽会」はじめ、「男性料理教室」「折り紙教室」など、生活を彩り、生き生きとできる一助に、ぜひコミュニティセンターでの行事をご利用ください。
 今年もどうぞよろしくお願いします。
IMG_2658.JPG

弦打校区出身の塩田選手。ハンドボール女子日本リーグ香川大会に。

 1月19日(日)13:00〜、高松市香川総合体育館で、ハンドボール女子の第44回日本リーグ香川大会が開催されます。
 注目は、北国銀行所属の、昨年の世界選手権で日本代表の一員として活躍した、3選手が、高松商業高校出身で、今後も東京オリンピックに向けて「おりひめJAPAN」としての活躍が期待されています。塩田選手は、弦打校区出身の守備の要として主力メンバー。
 国内最高峰の女子ハンドボールの試合が、香川県で観戦できるこの機会に、ぜひお出かけいただき、熱い声援を送ってください。なお、入場料は前売り、当日とも一般1,500円、中高生1,000円、小学生以下無料とのことです。
 応援してまーす!
 

2019年12月24日

弦打小学校児童が台湾の小学校へ

 弦打小学校(池西郁広校長)の児童ら4〜6年生24人及び弦打校区国際交流協会(漆原恭子会長)らが、台湾の信義小学校を12月25日〜28日の予定で訪問します。
 高松市と台湾・基隆市は交流協定を結んでおり、高松市立弦打小学校と基隆市の信義小学校は交流協会を締結、3年に1度の相互訪問を予定。友好の輪を広げます。既に10月には18名の児童、教職員等が信義小学校から弦打小学校に来てくれて、楽しい時間を過ごしております。
 12月19日(木)は、第1回の台湾訪問に行く児童代表らが高松市役所を訪ね、田村副市長、藤本教育長らと面談し、抱負を話しました。また、今朝、12月24日(火)は弦打小学校体育館にて、弦打校区の青木地区老人クラブ「葵クラブ」の皆さんが、台湾への土産として手作りの「讃岐かがり手まり」「猫の置物」を、児童に持たせてくださいました。
 人が人を思いやる、理解し合うことが平和な世界を作るであろう国際交流。大切にしていきたいものです。
DSC00890.JPG
弦打小学校児童、葵クラブの皆さん(右)

IMG_2578.JPG
新聞紙で作っている手作りの愛らしい猫の置物。信義小学校児童も大喜びでしょう。

2019年12月19日

弦打幼稚園に「本物のサンタ」「つるピーサンタ」来園

12月19日(木)午前中、弦打幼稚園に「本物のサンタクロースさん」「つるピーサンタさん」が来たんですって!今年もいっぱいプレゼントを持ってやってきたサンタさん。幼稚園の子も、先生方も嬉しそう。何が入っていたのかな。子どもたちは歌のプレゼントをサンタさんたちへ。来年もサンタさんたち、来てくれるといいね。プレゼント
IMG_2488.JPG
IMG_2504.JPG
IMG_2514.JPG

2019年12月18日

年末大掃除にご協力いただきありがとうございました

12月17日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンターで、同好会、各種団体等から70名の参加があり、年末一斉大掃除を実施しました。大勢の人が駐車場、ベランダの泥を除いたり、窓拭きや天井のすす払いをしたり。おかげさまで快適で美しい状態となり、新年を迎えられる運びとなりました。ご協力していただいた地域の皆さま、ありがとうございました。

普通救命講習会

12月15日(日)9:00〜、弦打コミュニティセンターで、高松西消防署職員及び女性消防団の方に来ていただき、心肺蘇生法及びAEDの取扱いについて3時間の講習会を実施しました。
参加者は専門家から応急手当、止血法、救命処置、119番通報の方法など、知識を得ることが出来ました。講習後、知識が身についたことを確認する場面を経て、修了証が発行されました。
弦打コミュニティセンターでは毎年、消防署にお願いして講習会を実施しております。来年もこの時期に開催の予定ですので、皆様ご参加ください。
image106.JPG

ふるさと学習探検隊 健康ウォーキング『史跡と埋立地の歴史めぐりコース5.2km』

 12月14日(土)9:00〜、ふるさと学習探検隊と健康づくりウォーキングのコラボ企画として『史跡と埋立地の歴史めぐりコース』を歩きました。
 香東神社を出発して香東川土手を南下し、カイボリ、金毘羅道標(オイワケ)を巡った後、郷東の堰を東へ渡って北へ進み、高松競馬場跡、愛国飛行場跡にたどり着くと、今度は西へ進んで弦打浜塩田跡、そして南へ曲がってひょうたん川に沿って歩きました。その後金剛不動明王、一本松西側路地を通過して出発地の香東神社へ戻ってきました。
 この日は思いのほか暖かく、ウォーキングに大変適した快適な気候の中を歩くことが出来たように思います。
 尚、ふるさと学習探検隊と健康づくりウォーキングのコラボ企画は、引き続き第2弾、第3弾と実施される予定ですので、これからもどしどしご参加ください。

♪香東神社を集合・出発
image1.JPG

♪カイボリ
image2.JPG

♪郷東の堰を東へ
image3.JPG
☆郷東の堰に、白鳥とアオサギがいました!
image11.JPG

image12.JPG

♪牛馬の墓
image13.JPG

♪香東川鉄橋
image15.JPG

♪潮止め堰
image17.JPG

image18.JPG

♪高松競馬場跡、愛国飛行場跡
image21.JPG

♪貯木場跡
image22.JPG

♪ひょうたん川
image30.JPG
☆ひょうたん川の桟橋で渡り鳥(ヒドリガモ)がくつろいでいました!
image31.JPG

image32.JPG

♪金剛不動明王
image33.JPG

2019年12月12日

ときわ幼稚園につるピー&トナカイがやってきたよ

 12月12日(木)11:00〜、ときわ幼稚園に、つるピーとおともだちのトナカイが現れ、子どもたちから大歓声があがりました。
 幼稚園の先生より、「つるピーがプレゼントを持ってきてくれたよ。」と紹介があると、更に歓声が大きくなりました。
IMG_1856.jpg

地域ふれあい交流事業文化祭報告会(全体会)

 12月11日(水)19:00〜、弦打コミュニティセンターにて、令和元年10月26日(土)と10月27日(日)に開催された弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭の報告会を開催しました。
 事業の実施報告、決算報告(見込み)について審議し、了承を得た後、令和2年度に向けての運営方法・改善点等についての検討を行い、如何にして事業を盛り上げていくかを話し合いました。
IMG_2450.JPG

2019年12月09日

もちつき大会&小さな音楽会

日曜日に、青少年健全育成連絡協議会によるもちつき大会が行われました。
毎年恒例の行事ですが、晴天にも恵まれ今年も大勢の親子連れで賑わいました。
杵と臼でついたお餅の味は格別で、子どもたちとお父さんたちが力を合わせ大活躍し、あっという間にお餅がなくなりました。

同日に、コミュニティセンター内で障がい者の会主催の「小さな音楽会」も開催され、こちらも大勢の子どもたちで賑わいました。

IMG_2432.JPG

IMG_2416.JPG

IMG_2435.JPG

IMG_2439.JPG

IMG_2444.JPG

IMG_2445.JPG

2019年12月06日

高齢者教室「世代間交流ふるさと学習〜昔の遊び〜」

 12月6日(金)9時50分〜、弦打小学校体育館にて、小学校1・2年生と弦打地区老人クラブのみなさんが、昔ながらの遊びを通じて楽しく交流を図りました。(各種目、クラス単位でのローテーションであそびました。)また、今回は高松市広聴広報課の方が取材に来てくださいました。
IMG_2407.jpg

IMG_2408.jpg

IMG_2409.jpg

IMG_2410.jpg

IMG_2411.jpg

IMG_2413.jpg

2019年12月04日

人権啓発作品展開催中

 12月4日(月)〜12月16日(月)まで、弦打保育所及び弦打小学校児童の人権作品(ポスター・書道・作文)を弦打コミュニティセンターの1階廊下に掲示していますので、ぜひご覧になってください。

IMG_2391.JPG

2019年12月03日

弦打校区自主防災訓練が行われました

12月1日(日)8:30〜12:00、弦打小学校及び弦打コミュニティセンターにて、校区住民を対象に避難訓練が行われました。
大勢の方が参加してくださいました。ご協力ありがとうございました。なお、今回訓練に参加できなかった自治会の皆さまも、校区全体で取り組む避難訓練に、次回は参加していただき、天災に備えていただければと思います。
主催:弦打校区のコミュニティ協議会、自主防災会連絡会
共催:高松市西消防署、高松市消防団弦打分団
想定:台風通過に伴う大雨(日降水量790mm、雨の総雨量1000mm超)で香東川が決壊、氾濫
目的:自らの避難行動について考える
内容:
(1)地域住民
・避難訓練
・防災学習
「防災&福祉マップ差替版」「マイタイムライン」作成方法の学習
(2)弦打校区防災本部員
   本部班、避難者管理班、情報班、資機材班、救護班、食料・物資班等に分かれての役割の確認と実行
   食料・物資班は、移動式かまど等を使って、カレーライスの炊き出し訓練も。
(3)各自主防災会(自治会)避難リーダー
(4)民生委員、児童委員
(5)高松市消防団弦打分団
(6)災害時指定職員
(7)出張所長
(8)地域内の小学校長、幼稚園長、保育所長
(9)コミュニティセンター長
(10)保健師
(11)福祉避難所、老人ホーム
(12)総合ケアセンター
(13)西消防署
(14)駐在所長
※(3)〜(14)の役割等の確認と実行
他人事でない大雨。これに備えることはたいへん重要です。「マイタイムライン」の方法を学んだだけでなく、自宅に持ち帰って必ず各自で作成されますように。また、「防災&福祉マップ差替版」は、今回3000部印刷し、弦打コミュニティセンターで希望者にお渡ししております。平成29年に作成した「弦打マップ防災&福祉」では河川が氾濫する数字の想定が少なく、今回の差し替え版をご覧になっていただけるとおわかりのように、大雨が続くことで弦打校区ではほぼ全域で、地域の家屋流出、床上、床下浸水等、甚大な被害が予想されております。
1201_01.jpg
1201_02.jpg
1201_03.jpg
1201_04.jpg
1201_05.jpg
1201_06.jpg
1201_07.jpg
1201_08.jpg
1201_09.jpg
1201_10.jpg
1201_11.jpg
1201_12.jpg
1201_13.jpg
1201_14.jpg
1201_15.jpg
1201_16.jpg
1201_17.jpg
1201_18.jpg
1201_19.jpg
1201_20.jpg
※写真撮影:コミュニティ協議会広報部会 藤村部会長
※文・写真掲載:K
なお、藤村部会長より頂いた写真データの一部を個人情報保護の観点から加工して掲載しております。また、文章の一部は防災部会員の作成の資料を参考にしております。

2019年11月29日

コミセン避難訓練、第3回同好会代表者連絡会

 11月29日(金)10:00〜、弦打コミュニティセンター避難訓練と、同好会代表者連絡会を実施しました。
 訓練は、緊急地震速報の音声を聞き、地震の影響により1階調理室で火災が発生したという想定で、消防署への通報訓練を含めた避難訓練、代表者連絡会では、文化祭の実施報告や12月のコミュニティセンター年末一斉清掃、1月に初開催される弦打さわやか音楽会等についての話をしました。
 なお、年末一斉清掃は12月17日(火)9:30〜です。

♪避難訓練
IMG_2384.jpg

IMG_2386.jpg

IMG_2388.jpg

♪同好会代表者連絡会
IMG_2390.jpg

2019年11月27日

洪水浸水想定区域図について(香川県HPにリンク)

弦打コミュニティセンター1階廊下にも掲示しておりますが、香川県のホームページに最新の「洪水浸水想定区域図」が掲載されており、本津川、香東川に挟まれた弦打校区においても大雨が降り続くことで家屋等が水に浸かること危険性が示されていますので、ぜひご確認ください。

こちらは香川県土木部河川砂防課のページです。河川名の右横をクリックすると浸水予想図がご覧になれます。
https://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/subsite/kasensabo/sinsui/index.shtml

2019年11月25日

11月26日の駐車場利用制限について

11月26日(火)午前9:30〜14:30頃、肺がん検診があります。弦打コミュニティセンターに早朝より夕方まで大型の検診車が停まるため、駐車場が混雑することが予想されます。検診を受けられる方には年配の方も多く、普段こちらを利用されない方もいらっしゃるので、十分気をつけてご利用ください。
なお、当センターの駐車場は、センター利用者のための駐車場であり、やむを得ず送迎などで利用される場合は、下記の事項を確認のうえ対応されますようよろしくお願いいたします。
なお万一、事故等が発生した場合、コミュニティ協議会としては責任を負いません。又、クレームに関しても対応できかねます。
・南から入って北に抜ける通行でお願いします。
・常に徐行してください。
・ミラーと、直接の目視にて衝突防止につとめてください。
・お子様から目を離さないでください。

2019年11月22日

弦打校区自主防災訓練に向けて

11月21日(木)19:00〜、弦打コミュニティセンターにおいて、令和元年度12月1日(日)の防災訓練に向けての全体会の2回目が開催されました。
想定:かなりの大雨による小学校やコミセンの避難所開設を設定。
協議内容
・第1回全体会での話し合いからの変更点
・各自主防災会(自治会)防災訓練参加人数
・避難者カードについて
・防災学習について(洪水浸水想定区域図、マイタイムライン)
・防災本部、班ごとの討議
・意見交換
準備
11月30日(土)13:30〜、グランド駐車ライン引き、体育館設営や炊き出し等の準備
訓練当日
12月1日(日)8:15(AM)コミセン玄関前に集合(車できた場合、駐車場は弦打小学校グランド。コミュニティセンターは駐輪場としての利用となり、車は停められません。)
※経験したことのない大雨で川が氾濫し、被害を受けるのは十分あり得る話です。参加された方は、地域全体で取り組まなければならないという思いをもっておられます。全体会に参加できなかった該当の役員の方におかれましても、訓練当日や、事前準備にご協力いただきますようお願いします。
IMG_2372.JPG
IMG_2377.JPG
IMG_2380.JPG

バルーンアート力作「桃太郎」

弦打コミュニティセンターで今週行われた弦打小学校キッズクラブ主催の通学合宿の中で、バルーンアート教室が開催され、地元在住の講師の西谷さんが子どもたちを指導し、風船づくりに取り組んだ後、写真のような「桃太郎と赤鬼、青鬼」の力作をコミュニティセンター展示用に提供してくださいました。空気が抜けるまで、2階大会議室に展示しています。現在、青鬼さんの元気が若干なくなっていますが、まだまだ鑑賞できます。
IMG_2382.JPG

2019年11月15日

イノシシに注意!!

令和元年11月15日(金)朝、香西東町のスーパーきむら付近で、イノシシ1頭が出没しました。(香川県みどり保全課経由で、8時40分に「きむらにイノシシがいる」との目撃情報が、弦打校区コミュニティ協議会にも届きました。)気をつけてください。

こちらは広報たかまつ2019年11月15日号に掲載されていた、「もしイノシシに出会ったら」の3原則です。
・何もせずに放っておきましょう。
・ゆっくりと後退し、静かにその場から立ち去りましょう。
・決して威嚇したり、追い払おうとしないでください。

2019年11月14日

11月21日胃がん検診に伴う駐車場のご利用制限について

11月21日(木)早朝より弦打コミュニティセンターに検診車が入るため、午前中は駐車場が混雑することが予想されます。検診を受けられる方には年配の方も多く、普段こちらを利用されない方もいらっしゃるので、十分気をつけてご利用ください。

なお、当センターの駐車場は、センター利用者のための駐車場であり、やむを得ず送迎などで利用される場合は、下記の事項を確認のうえ対応されますようよろしくお願いいたします。
なお万一、事故等が発生した場合、コミュニティ協議会としては責任を負いません。又、クレームに関しても対応できかねます。
・南から入って北に抜ける通行でお願いします。
・常に徐行してください。
・ミラーと、直接の目視にて衝突防止につとめてください。
・お子様から目を離さないでください。

2019年11月11日

週末に有意義な2つの講座が開催されました

11月9日(土)午前10時〜、弦打校区コミュニティ協議会生涯学習部会の主催で、弦打コミュニティセンター大会議室に、講師の辻正彦氏をお招きし、「令和時代の子どもたちを取り巻くICT環境」の講演会を開催しました。 この日は弦打小学校PTAによるバザール開催にあわせて企画、小学校の保護者の皆さんに子どもたちを取り巻くスマホ等の機器の使い方についてアドバイスいただき、よりよい方向が見いだす一助になったのではないでしょうか。
辻先生は元中学校等の教諭で、現在香南町で学童保育、補習塾を経営、令和元年5月には高松市議会議員となられました。香川県教育委員会の「さぬきっ子安全安心ネット指導員」として10年以上活動されておられ、教育の専門家としてもどうインターネット時代に向き合うかという観点からお話をいただきました。

スマートフォンやゲーム機などを使う場合の、「さぬきっ子の約束」
1、 家の人と決めた使用ルールを守ります。
2、 自分も他の人も傷つけない使い方をします。
3、 夜9時までには使用を止めます。
(香川県教育委員会HPより)

令和の時代においては、機器の排除をするよりも、家庭にて子どもたちと普段から信頼関係のもとでルール決めをし、困ったことがあれば何でも親子で話し合えるような関係を作ることが大切であるということがよくわかりました。そして、もし決めたルールが守れなかった場合、子どもを責めるのではなくどうすればよくなっていくか、再度話し合う親の態度も必要なのだという言葉も印象に残りました。
大人も子どもも、令和の時代においては上手にインターネットを利用することで、よりよい日常が過ごせると思います。他人の名誉を傷つけたりプライバシーを侵すことなく、十分に気をつけて活用していきたいものです。
IMG_2353.JPG
IMG_2359.JPG


11月10日(日)午前10時より、弦打コミュニティセンター大会議室にて、 菊池寛記念館出前ふれあい講演会「菊池寛がいた高松」が開催されました。菊池寛記念館は、高松市民ならほとんどの方がご存じの高松市昭和町の中央図書館が入るサンクリスタルビルの3階にあります。身近な場所にありながら、図書館へは行っても、3階までは行ったことがないという方も少なくないのではないでしょうか。
この日はこの記念館の学芸員、久保清子氏をお招きし、たくさんのお話を聞くことで、当時の高松の様子が目に浮かぶようなワクワクする「菊池寛ワールド」を堪能させていただきました。
明治21年(1888年)に、香川郡高松七番丁(現高松市天神前)に元士族の家の4男として生を受けた菊池寛は、「父帰る」「真珠夫人」など多くの作品を残し、郷土が生んだ偉大な文化人として現在の文壇の隆盛の礎を築きました。「文芸春秋」「芥川賞、直木賞」の創設も、功績です。
高松には「菊池寛通り」、「百舌坂」(寛が子どもの頃、百舌狩りをしたことから名付けられた)、菊池寛銅像など、菊池寛由来のものがたくさんあります。久保先生にマップ(プリント)を頂きましたので、弦打コミュニティセンターに置いています。興味のある方はマップに沿って菊池寛ワールドを歩いて確認していただいても楽しいですね。
IMG_2363.JPG
IMG_2365.JPG


2019年11月01日

台湾の小学校と弦打小学校の交流

10月11日(金)、弦打小学校に台湾、信義小学校から18名の児童、引率の教職員がはるばる来られ、教育交流会が行われました。交流会にお招きがありましたので、センターからも1名参加させていただきました。
 たいへん楽しい交流会で、合唱、クイズ、ミュージカル、台湾ごまの披露等、異文化に触れ、歓声があがる時間を過ごせたことを嬉しく思います。
 12月に弦打小学校の児童24名が信義小学校を訪問します。国際交流は平和の礎になる活動です。未来のある子どもたちが、お互いを知り友好を深めることはとても大切なことですね。
※弦打小学校発行「かけはし11月号」に写真も掲載されています。

2019年10月30日

弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭が開催されました

 令和元年10月26日(土)、27日(日)の2日間、弦打地区の文化祭が青空のもと、弦打のかわいい「つるピー」とともに盛大に開催されました。
 勝賀中学校生徒会からもボランティアとして中学生が今年もおおいに力を発揮してくれました!社会福祉法人やまびこ会の皆さんもおいしいおうどんをありがとうございました。自治会長さんを含め、実行委員会の皆さんも準備、当日の運営、片付け等、お疲れさまでした。まだまだ書ききれませんが、多くの皆さまのご協力で無事に楽しい2日間を過ごすことができました。
 今年も広報部会の藤村部会長が、すてきな写真のデータを提供してくださいましたので、掲載いたします。個人情報の観点からこちらで一部写真を加工しております。
 12月頃、実行委員会全体にて実施報告会を予定しております。12月は校区自主防災訓練、餅つき大会等、行事が続き、お仕事やご家庭の事もあり、ご多忙のことと存じますが、委員の皆さまにおかれましたは、ご案内を差し上げますので出席をよろしくお願いします。弦打地区の文化祭は充実した展示、のど自慢大会そして学習発表会、大抽選会と盛りだくさんで、他地区の皆さまからも高い評価をいただいております。実施報告会で来年に繋がる話をして、さらに楽しい文化祭を目指していきたいと思います。
 最後になりますが、高松市創造都市推進局の一原玄子様ほか、ご来賓の皆さま、来ていただいてありがとうございました。そして、大抽選会等の景品の提供をいただいた弦打の企業及び個人の皆さまにもお礼申しあげます。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg

16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg
20.jpg
21.jpg
22.jpg
23.jpg
24.jpg
25.jpg
26.jpg
27.jpg
28.jpg
29.jpg
30.jpg
31.jpg
32.jpg
33.jpg
34.jpg
35.jpg
36.jpg
37.jpg
38.jpg
39.jpg
40.jpg
41.jpg
42.jpg
43.jpg
44.jpg
45.jpg
46.jpg
47.jpg
48.jpg
49.jpg
50.jpg
51.jpg
52.jpg
53.jpg
54.jpg
55.jpg
56.jpg
57.jpg
58.jpg
59.jpg
60.jpg
61.jpg
62.jpg

2019年10月23日

校区自主防災訓練に向けて

令和元年10月21日(月)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、令和元年度弦打校区防災訓練第1回全体会を開催しました。
自治会、自主防災会、民生委員児童委員、高松市消防団弦打分団、そして多くの地域住民が参加しての弦打校区自主防災訓練は12月1日(日)の午前中に行うこと、台風による大雨、避難所は小学校及びコミュニティセンターを想定などの話があり、それに向けた具体的な動きをこれからしていく旨の確認がありました。
次回、全体会は11月21日(木)19:00〜、弦打コミュニティセンターで行います。
第1回のときに案内を差し上げている関係者の皆さまは、お忙しいとは存じますが、大切なことなので出席をお願いします。
IMG_2311.JPG

2019年10月16日

おやこDEつるピー広場 えいごdeハロウィン!

 10月16日(水)10:00〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室において、おやこDEつるピー広場“えいごdeハロウィン!”が実施されました。個性豊かな仮装を楽しんだり、スパイダーマンに扮したジョーダン先生と英語で楽しく遊ぶなど、内容盛りだくさんのハロウィンイベントを大勢の親子が満喫していました。
IMG_2286.JPG

2019年10月11日

台風第19号に伴う弦打コミュニティセンターの行事について

【令和元年10月11日午前10時現在】

10月12日(土)午前のコミュニティセンター講座「子ども将棋教室」(主催:コミセン)→12日午前7時時点で、高松市に警報が一つでも発令されている場合は中止とします。

10月12日(土)午前の家庭教育学校「韓国料理教室」(主催:小学校PTA等)→中止決定

10月12日(土)午前中の環境美化部会、小学校PTAとの郷東町での合同パトロール→中止決定

その他、同好会、有料貸館については、コミュニティセンター内で活動中に、避難所が開設になった場合は、その時点から中止していただくこととなります。

よろしくお願いします。