2017年08月07日

台風5号の影響による行事の中止について

8月7日(月)、台風の接近に伴い、弦打コミュニティセンターにおける次の行事は中止となっております。(13:00現在)
・らくらくピアノ講座(右矢印18月28日月曜日、10時〜)
・さわやかダンス同好会
・囲碁将棋同好会
・体育協会定例会(右矢印18月9日水曜日、19時〜)
※なお、避難者の方がおられましたら、コミュニティセンターは避難所となります。

本日の「らくらくピアノ」講座は中止になりました。(8月28日月曜日に延期)

本日の「らくらくピアノ」講座は、台風第5号警報発令のため中止とさせていただきました。代りとして8月28日(月)10:00〜11:00に実施します。

2017年08月04日

夏休み子ども書道教室

 8月4日(金)弦打コミュニティセンター2階小会議室にて、夏休み子ども書道講座を実施しました。人気の講座につき、午前の部10:00〜12:00、午後の部13:00〜15:00の2部構成で行われましたがいずれの部も参加された子どもたちは完成した作品を満足そうに持ち帰っていました。
講座開始前に、書道が苦手と言っていた子が満面の笑みで帰路についていたのが特に印象的でした。

CIMG2357.JPGCIMG2360.JPGCIMG2361.JPG



高松まつり総おどり「つるピー連」山車づくり

 8月14日(月)の高松まつり総おどりの参加に向けて、地域のボランティアの数人が山車などを数日かけて制作してくださいました。8月3日(木)は、子どもも参加し、絵を描くなどの活躍をしながら、仕上げをしました。途中、つるピーも乗るようですが、乗り心地にもこだわり手すりもついています。
 夢のある山車が高松まつりで披露されます。お楽しみに。
CIMG2355.JPG
CIMG2351.JPG

2017年08月03日

幼稚園に防災頭巾贈呈 社会福祉協議会

 8月3日(木)9:00〜、弦打地区社会福祉協議会が高松市立弦打幼稚園に園児に79、職員に8個の防災頭巾を贈呈しました。防災意識の高揚を図り、いざというときのためにも被って避難できるしっかりした頭巾は、高松市立弦打保育所にも来年贈呈するということです。

CIMG2348.JPG
写真は社会福祉協議会の後藤会長から佐竹園長へ贈呈をするところ

高松まつり総おどりに出場する「つるピー連」の練習がありました

 8月2日(水)19:00〜、弦打コミュニティセンターで、高松まつり総おどり出場に向けた第4回目の練習を行いました。今回はタンバリンを持って、「移動」という昨年にはなかった技もおどりに織り交ぜての練習。コミュニティセンターの駐車場でも踊ってみました。
 最終の練習は8月12日(土)19:00〜、弦打コミュニティセンターで行います。

CIMG2331.JPG
指導者の井 久美子先生。昨年の初出場から指導していただいています。

CIMG2341.JPG

弦打小学校の子が節水ポスターを描いてくれました

 弦打小学校の児童が節水を呼びかけるポスターを制作し、コミュニティセンターに掲示してくれました。早明浦ダムの貯水率は8月2日時点で59.4%、平年値が82.7%ですので、一人ひとりの節水が必要です。
CIMG2350.JPG

2017年08月02日

子ども俳句教室

8月2日(水)10:00〜、弦打コミュニティセンター和室にて「子ども俳句教室」が実施されました。
まず最初に、俳句とは575の17音からなる定型詩であることや、季語とは何かをわかりやすく教えていただき、その後各自で思い思いの句を作句しました。
小学校3、4年生以上になると既に学校の授業で俳句の学習をしているようで、子どもたちは意外なほどに俳句についてよく知っていました。

♪作句したものをホワイトボードに書き込んでいるところです。
CIMG2320.JPG

♪選句をしているところです。よいと思った作品(自分の作品以外)にマグネットを付けています。
CIMG2323.JPG

2017年07月28日

夏休み子ども工作教室「竹ぽっくりを作って遊ぼう!」

7月28日(金)9:30〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて、夏休み子ども工作教室「竹ぽっくりを作って遊ぼう!」を実施しました。
今回は材料の竹を手動ののこぎりで切ることと、電動丸のこぎりでの切断見学を体験し、その後、きりや電動ドリルで竹に穴をあけ紐を通して竹ぽっくりを完成させました。
日頃使用することの少ないのこぎりやきり、ドリルの使い方を覚えたこともさることながら、竹ぽっくりは完成後の楽しみも大きいことが子どもたちを見ていてよくわかりました。
参加の子どもたちは完成させた竹ぽっくりを履いて何度も何度も歩いていて、中にはそのまま履いて家路についた子もいました。

CIMG2302.JPGCIMG2303.JPGCIMG2304.JPGCIMG2307.JPGCIMG2309.JPG


2017年07月27日

地域ふれあい交流事業実行委員会役員会

7月26日(水)19:00〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室で平成29年度地域ふれあい交流事業文化祭における実行委員会(役員会)の第1回の話し合いがありました。
今年度のふれあい交流事業文化祭は10月28日(土)、29日(日)に開催予定です。皆様のご参加、ご協力をお願いします。
尚、全体会は8月18日(金)19:00〜、同じ場所での実施になります。

CIMG2299.JPGCIMG2298.JPG
 

ゆかた着付け講習会

7月25日(火)10:00〜12:00、弦打コミュニティセンター和室において、コミュニティセンター講座『ゆかた着付け講習会』が開催されました。
装道礼法きもの学院の加藤先生のご指導のもと、参加者は熱心に着付けや帯の結び方を学習していました。
夏休み中ということで今回の参加者の中には小学生もいましたが、子どもたちの覚えの早さに先生も大変驚いていました。

CIMG2295.JPGCIMG2297.JPG


2017年07月24日

ゆめ&キッズ 弦打夏まつり

 7月23日(日)、高松市立弦打小学校体育館及び弦打コミュニティセンターにて、夏まつりが盛大に開催されました。主催は弦打校区コミュニティ協議会ゆめづくり実行委員会、つるうちキッズクラブ育成連絡協議会で、地域の各種団体の役員の皆さんも協力し、実施されました。
 9:00にウォーキングイベントがスタート。「相作(あいさこ)馬塚古墳」周辺の散策へ、川崎正視さんのガイドでロマン溢れる歴史に触れる場所へ。
 10:00から15:00まではバザー、子どもたちの遊びや体験のコーナー等、各種イベントが行われました。
 偶然にもこの日は弦打のキャラクター「つるピー」の1歳のお誕生日(卵から産まれた日)で、バースディパーティも実施。また大切な命を守る交通安全のお話が寸劇として駐在所長からあり、飛び出さない、よく見て歩く等の注意喚起を受けました。
 弦打の子どもたち・保護者、そして昔子どもだった地域の大人たちにとって、楽しい一日となり、またそれに携わる大人たちの心意気や頑張りを感じることのできるイベントとなりました。
 なお、CMS高松ケーブルテレビの番組「ニュースの時間」で7月31日(月)〜8月6日(日)に放送されますので、こちらもご覧いただければと思います。
CIMG2219.JPG
CIMG2267.JPG
CIMG2279.JPG
CIMG2280.JPG
ゆめ&キッズ夏a01a.jpg
ゆめ&キッズ夏a05a.jpg
ゆめ&キッズ夏a07a.jpg
ゆめ&キッズ夏a08a.jpg
ゆめ&キッズ夏a10a.jpg
ゆめ&キッズ夏a11a.jpg
ゆめ&キッズ夏a13a.jpg
ゆめ&キッズ夏a19.jpg
ゆめ&キッズ夏a23a.jpg
ゆめ&キッズ夏a28a.jpg
ゆめ&キッズ夏a30a.jpg
ゆめ&キッズ夏a23a.jpg
ゆめ&キッズ夏a27a.jpg
ゆめ&キッズ夏b08a.jpg
ゆめ&キッズ夏b15a.jpg
ゆめ&キッズ夏b17a.jpg
ゆめ&キッズ夏b39a.jpg

弦打校区放課後子ども教室開始!

 7月22日(土)9:00〜、弦打校区放課後子ども教室(通称 つるピー教室)がスタートしました。地域の方々のご協力のもと、子どもたちの安全安心な居場所として楽しい教室を目指します。
 第1回目は「開校式」と、式に続いて「土曜つるピー教室」の絵手紙を作成しました。力作ぞろいです。作品の一部を紹介します。
CIMG2132.JPG
CIMG2144.JPG
CIMG2149.JPG
CIMG2166.JPG
CIMG2168.JPG
CIMG2169.JPG
CIMG2170.JPG
CIMG2172.JPG
CIMG2173.JPG
CIMG2174.JPG
CIMG2175.JPG
CIMG2177.JPG
CIMG2178.JPG
CIMG2180.JPG
CIMG2181.JPG
CIMG2182.JPG
CIMG2183.JPG
CIMG2185.JPG
CIMG2184.JPG
CIMG2186.JPG
CIMG2187.JPG

2017年07月21日

アサガオと藤

 コミュニティセンターに緑のカーテンとして植えたアサガオが美しい花を毎日咲かせています。見ると幸せな気持ちになります。
CIMG2128.JPG

 コミュニティセンターに植えた岩田神社の孔雀藤の子孫が、力強く成長しています。
CIMG2131.JPG

校区内夜間巡視パトロール

 7月20日(木)19:30〜、弦打校区コミュニティ協議会青少年育成部会、青少年健全育成連絡協議会が弦打コミュニティセンターに集合し、今回は校区の北部(鶴市町から郷東町)と南部(鶴市町から飯田町)の2手に分かれて、青色防犯パトロールカーに乗り、公園等では車から降りて徒歩で校区内のパトロールを行いました。
 原則毎月20日に開催のパトロールは6、7、8月が19:30〜、それ以外は19:00〜で、主に地域の青少年の健やかな育成を目的に、以前から大人が見守り活動をしているものです。平成29年度も実施いたしますので、部会及び協議会の担当の方は、ご協力をお願いします。
CIMG2113.JPG
CIMG2118.JPG
 

2017年07月18日

校区内のイベントに弦打の同好会が出演

7月16日(日)10:00〜17:00、弦打校区にある企業が夏まつりを開催しました。弦打校区からは同好会(フラダンス モキ・ハナ、さわやかダンス、子どもフラダンス リコ、コーラスめだかの学校)が参加し、ステージで日頃のコミュニティセンターでの練習成果を発表しました。

IMG_1301.JPGIMG_1303.JPGIMG_1307.JPGIMG_1311.JPG

※今回イベントを実施された企業の受付カウンターで弦打防災福祉マップを見かけました。ご設置いただきありがとうございます。
IMG_1308.JPG

2017年07月14日

「つるピー連」高松まつり総おどり練習 第2回目

7月12日(水)19:00〜弦打コミュニティセンター2階大会議室において、井 久美子先生指導のもと「つるピー連」の高松まつり総おどり練習の第2回目が行われました。先週の初回練習に比べて上達した方が多く見受けられましたが、つるピー連ではまだまだ参加者を絶賛募集中です!大勢の方に総おどりに出場していただきたいので皆様ふるってお申込みください!!
《今後の練習予定》7月19日(水)、8月2日(水)、8月12日(土)
各日19:00〜
《本番》8月14日(月)

☆☆つるピー連練習b05ab.jpg☆☆☆つるピー連練習b13b.jpg

2017年07月12日

「親子DEつるピー広場」がスタートしました。

 7月12日(水)、弦打コミュニティセンター和室で、0〜3才児の親子を対象とした子育て支援「親子DEつるピー広場」がスタートしました。
 初回ということもあり、スタッフもやや緊張していましたが、かわいい子どもたちの笑顔にパワーをもらい、最後はすっかり仲良しになっていました。
 この日は、自由に遊ぼう!というテーマのもと、それぞれが好きなおもちゃや絵本などで遊び、途中でスタッフによる紙しばいもあり、みんな新しいおもちゃに興味津々で楽しい時間を過ごしました。
 次回は7月19日(水)11時スタートです。
 内容は「タイラー先生と英語DE遊ぼう」を予定しています。(要予約)
 ネイティブの先生が英語の歌やゲーム、絵本の読み聞かせをしてくれます。
 どうぞお楽しみに。
CIMG2100.JPG

CIMG2102.JPG

2017年07月06日

「つるピー連」は高松まつり総おどりに今年も参加します

 弦打校区コミュニティ協議会では、今年も高松まつりの総おどり(8月14日【月】)に参加します。
 昨夜、井 久美子先生の指導のもと、初回の練習が行われました。
 今後の練習日は次のとおり。
7月12日(水)、7月19日(水)、8月2日(水)、8月12日(土)19:00〜
つるピー連練習a15b.jpgつるピー連練習a06.jpgつるピー連練習a32b.jpg





2017年07月05日

シートベルト着用・自転車の安全利用啓発街頭大キャンペーン

 7月5日(水)7:30〜8:00、弦打校区コミュニティ協議会は、産業道路木太鬼無交差点付近で交通安全のための無言キャンペーンを実施し、道行く人に啓発活動を行いました。
 黄色信号では止まるほうがよいにも関わらず、先を急ぐドライバー、自転車等が見られました。時間に余裕を持って行動したいものです。
 なお、弦打校区は平成29年度交通安全モデル地区の指定を受けており、交通安全のためにより一層取り組んでいきます。
CIMG2068.JPG
CIMG2073.JPG

2017年07月03日

弦打が高松市交通マナーアップモデル地区に指定されました

 弦打校区コミュニティ協議会が、高松市交通安全都市推進協議会により、平成29年度高松市交通マナーアップモデル地区に6月9日の指定式にて指定されました。
 コミュニティ協議会交通安全防犯部会が弦打コミュニティセンターに2か所、横断幕を設置しました。コミュニティ協議会では、校区内の事故防止のために、しっかりと活動していきます。
CIMG2048.JPG
CIMG2054.JPG

2017年06月29日

くらしのセミナー「楽しく学ぼう!悪質商法」

6月28日(水)14:00〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室において、香川県消費生活センター黒田晃郎所長によるくらしのセミナー「楽しく学ぼう!悪質商法」が実施されました。
悪質な販売方法の事例や、振り込め詐欺、還付金詐欺等の特殊詐欺の巧妙な手口をクイズを交えてわかりやすく学習をすることができたので、参加者は被害にあわないための対策をしっかり身につけることができました。
また被害に巻き込まれそうになった時の相談窓口も教えていただきました。
尚、今回のセミナーで使用した資料やパンフレットは弦打コミュニティセンターエントランスのチラシラックに配置しておりますのでご興味のある方は是非お持ち帰りください。

CIMG2047.JPG


2017年06月26日

弦打幼稚園PTAバザール

 6月24日(土)10:30〜、高松市立弦打幼稚園にて恒例のPTAによるバザールがありました。
 ボーリング、くじ引き等のゲームや、フリスビーを作るコーナー、食バザー、善意の品の販売等があり、地域の人も参加し、子どもたちと楽しく賑やかな時間を過ごしました。
 収益は子どもたちのために使われます。PTAの皆さま、お疲れ様でした。
CIMG2029.JPG
CIMG2031.JPG
CIMG2036.JPG

園庭に子どもたちが育てている野菜やお花がたくさんありました。どれも立派に生育していて、丹精込めて世話をしているのだと思いました。
CIMG2041.JPG
CIMG2043.JPG

2017年06月23日

緑のカーテンを設置しました

 種から育てていた植物が成長し、蔓を巻くためのネットを弦打コミュニティセンター正面玄関付近及び東側に設置しました。今年も「緑のカーテン」に挑戦中です。
CIMG2021.JPG
CIMG2024.JPG 

2017年06月22日

平成29年度 第1回弦打同好会代表者連絡会

 6月22日(木)10:00〜、弦打コミュニティセンターにて、コミュニティセンターの避難訓練及び同好会の代表者の皆さんが集う連絡会がありました。
 避難訓練は地震発生後、調理室から火事が発生したと想定して行いました。水消火器の体験も行いました。避難訓練終了後の会議では、平成29年度のコミュニティセンターの使用における決まり等について、確認をしました。
CIMG2006.JPG
CIMG2010.JPG
CIMG2017.JPG

 

2017年06月17日

男性料理教室

6月17日(土)9:30〜、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。 前回に引き続き今回も特別講師に魚料理の専門家、友澤敏雄先生をお迎えして、小魚のさばき方やえびの旨味を引き出す調理方法、出汁のとりかたなどを指導していただきました。
今回のメニューは、魚のきのこあんかけ、えびの生春巻き、きすの天ぷらなどごちそう三昧でした。

CIMG1999.JPGCIMG2000.JPGCIMG2001.JPGCIMG2002.JPGCIMG2003.JPGCIMG2004.JPG


2017年06月16日

健康チャレンジ2017

 6月16日(金)10:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて「健康チャレンジ2017」が開催されました。この日のテーマは「口腔ケア」。歯科衛生士さんに「口腔ケアは健康長寿の第一歩!」として自宅でできるお口の手入れをわかりやすく説明していただきました。「とてもよい話だったわ。」と何人かの方がおっしゃっていました。
 また、いつもの「体組成計」による測定や、運動も行いました。
 保健委員会の主催で、毎月1回実施しているこの講座は、どなたでも参加していただけます。続けて来られない方は、来られる回だけでも結構です。健康増進のためにいかがでしょうか。高松市の弦打担当の保健師が参加する回もあるようですので、専門家による様々な助言を聞くこともできます。
CIMG1995.JPG

フラワーアレンジメント

 コミュニティセンターのフラワーアレンジメント教室等で講師としてお世話になっている赤尾さんが、「七夕」をテーマにした「遊び心」と「夢」に溢れた作品をコミュニティセンターに飾ってくださいました。観賞する子どもたちにも人気です。
CIMG1996.JPG

2017年06月15日

平成29年度 弦打校区コミュニティ協議会総会が開催されました

 6月14日(水)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて、委任状提出者を含め84人の出席があり、平成29年度弦打校区コミュニティ協議会総会が開催され、協議会の部会再編及び会則改正、平成29年度事業報告・収支決算報告・監査報告、平成30年度事業計画案・収支予算案等が審議され、了承されました。
CIMG1992.JPG

緑のカーテン

 今年も弦打コミュニティセンターでは、少しでも涼しく来館者に過ごしてもらえるよう、日光が当たる窓部分に、ささやかな規模ではありますが「緑のカーテン」を実施します。あさがお、ゴーヤ等、種から植えていたのが芽を出し、日々成長を続けております。今後は竹とネットを使って、上に伸びていくのでしょうね。
CIMG1989.JPG