2018年12月27日

年末年始の休館について

弦打コミュニティセンターでは、平成30年12月29日(土)〜平成31年1月3日(木)の6日間、休館いたします。駐車場も閉めます。
なお、通常のコミュニティセンターの開館(業務日)については次のとおりです。
平日、月曜日〜金曜日 9時〜22時
土曜日 9時〜22時
日曜日 9時〜17時
祝日は休館ですが、祝日が日曜日と重なる場合は日曜日を開館します。

※弦打コミュニティセンターの1階西側には、高松市役所の弦打出張所があります。出張所は住民票の交付等を行う行政機関です。業務時間等はコミュニティセンターと異なり、平日の月曜日〜金曜日の8時半〜17時です。土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日〜1月3日)はお休みです。
※コミュニティセンターの建物自体が開いていても、出張所が閉まっている時間帯では、行政部分の対応ができませんので、ご了承ください。
※災害発生時や災害の発生が予想される場合は、開館することがありますので、この限りではありません。

電話番号も異なりますのでご注意ください。
弦打コミュニティセンター087−882−0285(ファックスを兼ねる)、080−9836−2721
高松市役所弦打出張所 087−882−0891

 平成30年も地域の皆さまにおかれましては、弦打コミュニティセンターにご理解、ご協力をいただきありがとうございました。
 今年もあとわずかですね。どうぞ良いお年をお迎えください。



2018年12月21日

今日は弦打保育所にサンタクロースとつるピー&トナカイがやってきたよ

 12月20日(木)10:30〜、昨日の高松市立弦打幼稚園に引き続き、今日は高松市立弦打保育所にプレゼントを持ったサンタクロースと、つるピーが、おともだちのトナカイを連れてやってきました。
 フィンランド語を話すサンタクロースは、通訳を介して子どもたちとコミュニケーションをとっていて、珍しさも相まってか、大変な人気を集めていました。

IMG_0987.JPG

IMG_0988.JPG

弦打幼稚園にサンタクロースとつるピー&トナカイがやってきたよ

 12月19日(水)10:00〜、高松市立弦打幼稚園に、プレゼントを持ったサンタクロースとつるピーが、今回は、おともだちのトナカイを連れてやってきました。
 今年も子どもたちからかわいい大歓声が上がっていました。

IMG_0974.JPG

IMG_0984.JPG

2018年12月18日

年末大掃除&炊き出し訓練

 12月18日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンター年末大掃除を地域団体等で行いました。駐車場の溝、2階のベランダ、天井等、普段は出来ない場所を大勢で一斉に清掃することができました。
 清掃の後、コミュニティ協議会の防災部会が、「移動用かまど」が正常に動作するか確認することと、災害時等に使えるようにという意味も込め、台風のため中止となった今年の校区防災訓練で使用しなかったカレーレトルトパック、非常用のお米を使って、清掃後の地域の皆さんにカレーを振る舞いました。職員もいただきました。アツアツでおいしかったです。わーい(嬉しい顔)
 お忙しい年の瀬に、ご協力ありがとうございました。
 

特別養護老人ホーム「エデンの丘」のお便りにコミュニティセンターが紹介されました

 高松市鶴市町にある「エデンの丘」の12月号に弦打コミュニティセンターの紹介コーナーがあり、地域のまちづくり、学習拠点である当施設について掲載していただきました。
 コミュニティセンターでは介護予防に役立つ講座、同好会活動など、様々な取り組みを行っておりますので、地域の皆さんでご興味のある方はどうぞお問合せください。

エデンの丘のホームページ

2018年12月14日

干支のちぎり絵講座

 12月11日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンター2階小会議室にて来年の干支、『亥』のちぎり絵づくり講座が実施されました。日頃は何かとお騒がせなイノシシですが、今回はどちらかといえばかわいらしい雰囲気のちぎり絵が完成しました。

IMG_0860.JPG

IMG_0861.JPG

IMG_0862.JPG

ストップ!特殊詐欺〜狙われているのはあなたです!〜

 香川県では特殊詐欺が多発しており、「地域の方に注意喚起をしてください」と昨日、警察官が弦打コミュニティセンターに来られました。
 「オレオレ詐欺」「還付金等詐欺」「有志補償金詐欺」「架空請求詐欺」などと呼ばれているそうです。みなさんの暮らしのなかで、疑問に思うことがあればすぐに相談してください。
香川県消費生活センター 087−833−0999(平日8:30〜17:00)
警察相談専用電話 #9110 又は087−831-0110
最寄りの警察署

交通安全啓発の幟

弦打校区コミュニティ協議会交通安全防犯部会(藤村芳信部会長)の皆さんを中心に作った幟が高松市立弦打保育所にもたくさん翻っています。

「あぶないよ!てをつないであるこうね」
「てとてをつなぐとあったかいね」
IMG_0864.JPG

弦打コミュニティセンター印刷室のコピー機・軽印刷機使用について

・弦打コミュニティセンター事務室にて、コピー機・軽印刷機の使用前に職員に申し出てから印刷室でコピー機又は軽印刷機をご利用ください。
・使用できるのは、土・日・祝日及び年末年始(12月29日〜1月3日)を除く平日の月曜日から金曜日の午前9時〜午後5時の事務職員がいる時間に限ります。(弦打校区コミュニティ協議会の構成団体は、印刷については事前に使用する日時をお知らせいただければ事務職員不在の時間でも使用できますが、料金の支払いは早朝、夜間、週末等にはできませんので、印刷後は必ず台帳にご記入のうえ、事務職員のいる時間にあらためて支払いにきてください。印刷機のトラブルについては平日の午前9時〜午後5時しか対応できません。)
・弦打校区コミュニティ協議会は原則、構成団体や住民の皆さまの使用を想定しておりますが、場合により校区外の方も使用可能です。
・印刷したい原稿をご持参ください。用紙の持ち込みは不要です。
・操作は各々でしていただき、職員が皆さまに代わって印刷をすることは致しません。(操作方法がわからない、紙詰まり等トラブルが発生した等、お困りのことがあれば対応いたします。)
・使用後は「コピー機使用台帳(桃色のファイル)」又は「軽印刷機使用台帳(青色のファイル)」に、必要事項(使用日、使用団体又は個人名、枚数、料金等)を記入してください。
・使用後は職員に申し出て、使用料を納付し、必要な方は領収書を受け取ってください。



コピー料金(片面)
白黒 1枚5円
2色 1枚15円
カラー 1枚25円
※両面の場合は1枚の用紙であってもそれぞれの片面の2倍の料金です。
※平成30年11月よりコピー機が新しくなり、2色及びカラー印刷が出来るようになりました。
※コピー機はリコーの製品です。

軽印刷機
製版 1枚50円
印刷 1枚3円
※印刷機の場合は両面印刷でも印刷代は1枚3円です。
※印刷機はまず製版をしてから、印刷の枚数を指定する手順で印刷します。印刷の種類が少なく、大量の枚数を印刷する場合にお勧めです。
※軽印刷機は理想科学工業の製品です。





2018年12月10日

幼稚園に交通安全の幟

 12月10日(月)、弦打校区コミュニティ協議会交通安全防犯部会(藤村芳信部会長)の皆さんが、高松市立弦打幼稚園に交通安全啓発のための標語入りの幟を作成、贈呈しました。標語は幼稚園の先生方の考案。

「あぶないよ!てをつないであるこうね」
「てとてをつなぐとあったかいね」

 幼稚園のフェンスに設置するということで、これから保護者と園児が見て、親子で声に出して読んだり、手をつないだりといった光景が目に浮かびます。
 なお、高松市立弦打保育所にも、同様の幟を贈呈するということです。
CIMG1990 - 圧縮.JPG

もちつき大会&小さな音楽会

 12月9日(日)9:00〜、弦打校区青少年健全育成連絡協議会、弦打校区コミュニティ協議会青少年部会の主催で、弦打コミュニティセンターで恒例のもちつき大会が行われ、大勢の人が参加、臼と杵を使ったきめの細かいつきたてのおいしいお餅に笑顔が溢れました。
IMG_0796.JPG
IMG_0797.JPG
IMG_0807.JPG
IMG_0812.JPG
IMG_0814.JPG

 同日11時から開催の障がい者の会つるうち主催、「小さな音楽会」も大盛況。子どもから大人まで音楽に親しむ時間を共に過ごしました。るんるん
IMG_0820.JPG
IMG_0824.JPG
IMG_0825.JPG
IMG_0827.JPG
IMG_0817.JPG
IMG_0836.JPG
植物の種やビーズの入ったプラスチック容器を振って楽器に。リズムがバッチリで、とても上手な幼児がいました。

IMG_0844.JPG
IMG_0845.JPG
IMG_0847.JPG

優しい気持ちになれた一日でした。

2018年12月07日

高齢者教室「世代間交流ふるさと学習〜昔の遊び〜」

 12月7日(金)9時50分〜、弦打小学校体育館にて、小学校1・2年生と弦打地区老人クラブのみなさんが、昔ながらの遊びを通じて楽しく交流を図りました。(種目別にグループに分かれて、約20分間のローテーションであそびました。)

IMG_0792.JPG

IMG_0784.JPG

IMG_0785.JPG

IMG_0786.JPG

IMG_0787.JPG

IMG_0788.JPG

IMG_0789.JPG

IMG_0790.JPG

IMG_0791.JPG

2018年12月03日

人権啓発作品展開催中

 12月3日(月)〜12月17日(月)まで、校区の幼稚園及び小中学生の人権作品(ポスター・書道・作文)を弦打コミュニティセンターの1階廊下に掲示していますので、ぜひご覧になってください。

IMG_0783.jpg

IMG_0781.jpg

IMG_0782.jpg

2018年11月27日

普通救命講習

 11月24日(土)9:00〜12:00、女性消防団員と救急救命士による「普通救命講習」が実施されました。
 3時間にも及んだ受講内容は以下のとおりで、倒れた人を発見した時に役立つ一次救命処置法を習得しました。

『学習した一次救命処置法』
1.肩をたたきながら声をかける。
2.反応がなかったら、大声で助けを求め、119番通報とAED搬送を依頼。
3.6秒数えて呼吸を確認する。
4.普段どおりの呼吸がなかったら、すぐに胸骨圧迫を行う。
5.胸骨圧迫の後、人工呼吸を行う。
6.AEDが到着したら電源を入れて電極パッドを傷病者に貼り、音声指示に従って操作。
以降、4〜6を繰り返し。

 この他に、呼びかけに対して反応はないが、「普段どおりの呼吸」をしている傷病者に対する回復体位(吐物などによる窒息を防ぐことが目的)の学習や、気道異物除去、直接圧迫止血法についても学びました。

 今回の学習で、これら一次救命処置の適切な実施によって救える命が増えたり、また、傷病者の社会復帰率が大きく変わることがわかりました。                             
                                      yjimageZPTZ5BJ4.jpg

2018年11月22日

2階大会議室のオーディオについて

 弦打公民館の時代から長年ある2階大会議室のオーディオセット。調子が悪くなるたびにパーツ毎の修理してきましたが、4年前修理の見積もりをしてもらっとところ多額の費用がかかると言われ、諦めていました。 地域の方で音響に詳しい方お二人が、せっかくのオーディオを生かすべくいろいろ調べてくださり部品を取り寄せ、実費だけで先月から修理してくださって、昨日完全に復活しました。
 大会議室に設置のスピーカーからも連動し、良い音が出ます。又、素人でも触れるように、詳しい説明も表示してくださいました。
 1月27日(日)開催の「第2回弦打さわやか音楽会」では、このオーディオを十分活用できそうです。
IMG_0750.JPG
IMG_0751.JPG
IMG_0753.JPG

2018年11月21日

買う前にわかる!初めてのスマホ講座

 11月20日(火)13:00〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室において、ソフトバンクのスマホアドバイザーによる「買う前にわかる!初めてのスマホ講座」が実施されました。
 本年7月11日(水)の同講座初開催時には、お申込みがあっという間に定員をオーバーする程の大好評をいただき、今回はそれを受けての再開催となりました。
 まだ一度もスマートフォンに触れたことのない方も安心して受講いただける講座で、受講者は、1人に1台ずつ貸し出された練習用のスマートフォンを存分に操作して、楽しさと便利さを実感していました。

IMG_0737.JPG

IMG_0738.JPG

コミセン避難訓練、第3回同好会代表者連絡会

 11月20日(火)10:00〜、弦打コミュニティセンター避難訓練と、同好会代表者連絡会を実施しました。
 訓練は、コミュニティセンター1階コピー室で火災が発生したという想定で、消防署への通報訓練を含めた避難訓練、代表者連絡会では、文化祭の実施報告や12月のコミュニティセンター年末一斉清掃、1月に初開催される弦打さわやか音楽会等についての話をしました。
 尚、年末一斉清掃は12月18日(火)9:30〜です。

♪避難訓練
IMG_0735.JPG

♪同好会代表者連絡会
IMG_0736.JPG

2018年11月12日

ふるさと学習探検隊〜弦打村境めぐり第3弾「香西駅・本津川・岩田神社」〜

 11月11日(日)9:00〜、ゆめづくり推進事業の企画として、「弦打村境めぐり第3弾」を実施しました。香西駅(東側)をスタートして、JRの線路沿いを南へ進み、本津川に差しかかったところで更に川沿いを南下して岩田神社までの道のりを巡りました。

♪♪香西駅を出発
IMG_1687.JPG

IMG_1688.JPG

IMG_1690.JPG

IMG_1691.JPG

IMG_1695.JPG

♪三神宮
IMG_1699.JPG

IMG_1704.JPG

IMG_1706.JPG

IMG_1708.JPG

IMG_1716.JPG

♪小坂・大暮墓地
IMG_1722.JPG

IMG_1723.JPG

♪鬼無桃太郎伝説の「お婆さんの洗濯場」
IMG_1728.JPG

♪あご無地蔵
IMG_1731.JPG

♪白峰神社
IMG_1732.JPG

♪飯田遍路接待所
IMG_1733.JPG

♪飯田の観音さん
IMG_1734.JPG

♪♪岩田神社にて解散
IMG_1735.JPG

  次回第4弾は、2月若しくは3月に実施する予定ですので、皆さまどしどしご参加ください!


《おまけ》
 秋の訪れとともに、渡り鳥が本津川に帰ってきていました。

 ♪ヒドリガモ
 IMG_1718.JPG

 ♪マガモ
 IMG_1719.JPG

☆亀が中洲で甲羅干しをしていました。
 IMG_1715.JPG
 
 

2018年10月30日

弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭

 秋晴れの下、盛大に行われた文化祭。弦打校区地域ふれあい交流事業実行委員会により10月27日(土)、28日(日)9時〜15時に弦打コミュニティセンター、弦打小学校体育館にて開催。地域の方々がたくさん集い、熱い思いが溢れるイベントとなりました。
 「50%みんなのために!50%自分のために!」は、弦打校区コミュニティ協議会の「つるピーサポーター募集」のポスターに載っている言葉です。手作り感満載の文化祭はまさに地域のみんなで作り上げたもの。
 「作品展」「つるピーのど自慢大会」「学習発表会」そして「つるピーと大抽選会」など、自分ひとりではできないことも、たくさんの方の思いやり溢れるご協力で形になっています。ボランティアを買って出た児童・生徒さんをはじめ、大人の地域ボランティアの皆さん、業者の皆さんに至るまで、全てのご協力者に感謝。これからも仲良く一緒に楽しんでいきましょう!感謝の気持ちは忘れずに。黒ハート
ふれあいa_003a.jpg
ふれあいa_007.jpg
ふれあいa_010.jpg
ふれあいa_012.jpg
E381B5E3828CE38182E38184a_013.jpgふれあいa_016a.jpg
ふれあいa_020a.jpg
ふれあいa_023x.jpg
ふれあいa_024.jpg
ふれあいa_032.jpg
ふれあいa_043a.jpg
ふれあいa_061a.jpg
ふれあいa_057.jpg
ふれあいa_047.jpg
ふれあいa_010.jpg
ふれあいa_049.jpg
ふれあいb_002a.jpg
ふれあいb_012ab.jpg
ふれあいb_025.jpg
ふれあいb_036.jpg
ふれあいb_034.jpg
ふれあいb_040.jpg
ふれあいb_044.jpg
ふれあいc_019a.jpg
ふれあいc_022ax.jpg
ふれあいc_028a.jpg
ふれあいc_029.jpg
ふれあいc_033.jpg
ふれあいc_034ax.jpg
ふれあいc_039.jpg
撮影:コミュニティ協議会広報部会 藤村部会長


2018年10月22日

男性料理教室

 10月20日(土)9:30〜12:30、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。
 今回は、「アレンジ可能なドライカレー」をメインに、青菜のヨーグルトソース、オレンジババロアを作りました。
 試食時には、食生活改善推進員さんより菜食推進のお話(野菜を1日350g以上食べましょう。)があり、参加者は熱心に耳を傾けていました。
 尚、今回の講座が、広報つるうちに掲載されるとのことで、弦打コミュニティ協議会 藤村広報部会長の取材を受けました。 


男性料理教室_005a.jpg

男性料理教室_022.jpg

男性料理教室_046.jpg

男性料理教室_050ab.jpg

男性料理教室_052a.jpg

平成30年度 高松市環境美化推進運動功労者等表彰式が行われました

10月17日(水)、高松市役所にて、高松市環境美化都市推進会議が、環境美化運動の普及、発展に資するため、環境美化の推進に功労のあった個人(功労者賞、永年功労者賞)及び団体(功労者賞受賞者、永年功労者賞)に表彰状を贈呈しました。
弦打校区からはコミュニティ協議会環境美化部会を代表して冨本二郎氏が功労者賞、団体では高松市立弦打小学校児童会(池西郁広校長)、明見公園愛護会(片山喜晴会長)が永年功労者賞を受賞し、大西市長から表彰状を受け取りました。
暑い日も寒い日も、日頃から地域の清掃活動、緑化活動に取り組んで来られ、美しい景観が保たれています。受賞された皆さまに、感謝申しあげます。

2018年10月16日

幟(のぼり)を設置〜待ち遠しいふれあい交流事業文化祭

 10月27日(土)、28日(日)に開催の弦打地区地域ふれあい交流事業に向けて、実行委員会等で校区内20箇所に啓発用幟旗を今年度初めて設置しました。
 設置の私有地等では幟をご覧になった方々から問合せがあったりと、手ごたえがあるようです。
 この7月に開通した都市計画道路木太鬼無線においても峰山トンネルの弦打側に設置、ドライバーや道行く人に見ていただけることと思います。
 なお設置にあたっては関係機関等に承認を得ております。
IMG_0649.JPG
IMG_0652.JPG



2018年10月15日

ふれあい交流文化祭のバザー前売りについて

10月27日(土)28日(日)弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭バザー
 うどん券・寿司券の前売り券は各300円。販売は今日夕方5時までです!!
 *うどんは当日、現金売りもしておりますが無くなり次第終了します。
 *うどんは「やまびこ会」さんのおいしいうどんの販売です。やまびこ会さんは当日、具だくさん海苔がたっぷりのおむすびも販売しています。
  
自治会長さんへお願い
 まだコミュニティセンターへ売上金とお預けした残りの前売り券をご持参いただけていない自治会長さんは、今日夕方5時までにお願いします。(都合により来られない方は、必ずご連絡ください。売上金がない場合も券を戻していただきます。)

2018年10月09日

空き家等実態調査の実施について〜高松市くらし安全安心課より〜

 平成30年10月中旬から平成31年2月末にかけて、市内全域の空き家等の状況把握及び高松市空家等対策計画の見直しのため、高松市の委託を受けた業者(株式会社ゼンリン高松営業所)の調査員が調査員証を身に着けて巡回し、空き家であると思われる建物を外観調査します。調査員がみだりに敷地内に立ち入ることはありませんが、不審な場合は調査員証の提示を求めるか、くらし安全安心課(電話087−839-
2555、ファックス087−839−2276)までご連絡いただけるようお願いします。

2018年10月02日

高松市防災ラジオ申込について

高松市危機管理課より防災ラジオ申込方法についてのお知らせ

● 申し込み
時期:平成30年10月1日(月)〜平成30年10月31日(水) 消印有効
下記の窓口に置いております申込用紙・封筒により危機管理課に郵送で申し込み
(申込書は、各総合センター、支所・出張所でもお受け取りいたします。)
世帯主の氏名と住所が確認できる健康保険証や免許証などの写しのご提出が必要です。
※注 防災ラジオは、受注生産のため、引き渡しは平成31年6月〜7月頃を予定。
【申込書設置窓口】
お近くのコミュニティセンター、勝賀総合センター、
高松市防災合同庁舎3階危機管理課
(旧市内のコミュニティセンターには、貸出用見本を配備)
● 販売台数
715台(先着順)
● 負担額
1台 1,000円(税込み)
※なお、購入に係る負担額1,000円での販売は、今年度が最後です。
● 販売対象者
・エフエム高松の放送を利用予定場所で明瞭(※)に受信できる市内に在住の人(事業者も可)。
※明瞭とは、ラジオの放送に音割れやノイズなく、内容が聞き取れることを指します。
・すでに防災ラジオを購入した世帯・事業者は申込できません。(1世帯1台、1事業者1台限り)
※注1 牟礼町・庵治町・香川町・香南町・国分寺町の地域にお住まいの方には、エフエム高松の放送を受信しにくいため、別の周波数を利用するタイプの防災ラジオをお申し込みください。
※注2 塩江町は、塩江ケーブルネットワークで対応します。
● 高松市防災ラジオの特徴
@割り込み放送
ラジオ放送を聴いていても、緊急放送が最大音量で自動放送されます。
A自動起動
緊急放送受信待機状態であれば、自動でスイッチが入り緊急放送を開始します。
B普段はラジオとして使用
FM3局(エフエム高松、NHKFM、エフエム香川)、AM3局(NHK第一、NHK第二、RNC)のラジオ放送を聴くことができます。
C緊急放送を受信すると、ライト(LED)が点灯します(手動でも点灯できます)。
● 緊急放送の主な内容
・市が発表する避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)など
・全国瞬時警報システム(J-アラート)から送信される緊急地震速報、津波警報等
■問い合わせ先
高松市危機管理課 電話1(プッシュホン)839−2184

※弦打コミュニティセンターにおいても購入申込書【世帯用】【事業者等用】、記入例及び封筒が事務室窓口にございます。

2018年10月01日

反射材着用啓発街頭キャンペーンを行いました

 9月28日(金)17:30〜18:00の夕ぐれ時、産業道路、木太鬼無交差点付近にて、反射材の着用をドライバーや道行く人に啓発するために反射材のタスキ(弦打駐在所長が提供)を掛けて、弦打校区コミュニティ協議会が交通安全のキャンペーンを行いました。今回は3人の児童も保護者とともに参加してくれました。
 峰山トンネルの開通に伴い、朝晩は当交差点付近、とりわけ東西の道が非常に混み合うようになりました。時間に余裕をもって行動し、事故を防止しましょう。
 
IMG_0599.JPG
IMG_0611.JPG
IMG_0601.JPG

2018年09月28日

土のう作製場所開設について

こんにちは。弦打校区コミュニティ協議会です。「土のう作製場所開設」についての情報です。
台風24号の接近に伴いまして、大雨・洪水・土砂災害等が予想されるため、土のう作製場所を開設します。土のう作製場所には、砂・土のう袋・スコップを準備しておりますので、各自で作製して、お持ち帰りいただきますようお願いします。※土のう等の回収は行いませんので各自で保管し、再利用してください。
開設日時:平成30年9月29日(土) 8:00〜19:00、
平成30年9月30日(日) 8:00〜19:00
※今後の台風の進路状況により、開設日時が変更になる場合があります。
開設場所:市内25ヶ所
高松市のHPに土のう作製場所についての位置図等も掲載しております。
ご不明な点等ありましたら、高松市役所河港課(電話:087−839−2522)まで連絡をお願いします。

2018年09月25日

弦打校区自主防災訓練について

 9月21日(金)19:00〜、弦打コミュニティセンター大会議室にて9月30日(日)に行われる自主防災訓練に向けて本部会を実施しました。前日準備は9月29日(土)15:00から本部・総務班によるテント設営等、必要な作業を行います。

IMG_0572.JPG
本番での段取りの確認ほかトランシーバーの扱いについても確認しました。

IMG_0573.JPG
10時からの小学生児童に向けた「防災学習」に使用の、手作りDVD教材が防災部会の春田さんから説明されました。

IMG_0574.JPG
訓練時に「つるピーサポーターバンク」に弦打校区在住の医師、看護師等の登録を行う説明が、社会福祉協議会、民生児童委員連絡協議会の後藤会長よりありました。

2018年09月21日

人権講演会「崖っぷち男!夢の宝塚を拓く〜小林一三の挑戦〜」

 「人生の半分をダメ人間として過ごしたが、その後巻き返して大活躍を遂げる。皆さんはそのような人物に出会ったことがありますか?」
 9月18日(火)13時30分〜15時00分、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて実施された人権講演会は、郷土史家・上原 敏先生のこの質問から始まりました。題目は「崖っぷち男!夢の宝塚を拓く〜小林一三の挑戦〜」(弦打女性教室・高齢者教室・コミュニティセンター講座共催)。
 小説家志望で落ちこぼれ銀行員だった小林氏が、ビジネスと人生の師に出会って事業の面白さに目覚め、独創的な手段で大事業を成功させるというサクセスストーリーを聴講しましたが、中でも女性にスポットを当てたビジネスである「宝塚少女歌劇団(現宝塚歌劇団)」の旗揚げは、男尊女卑の世の中にありながら、小林氏の女性の能力に対する尊敬の念がこもったものであることが感じられました。

CIMG3874.JPG

2018年09月19日

防災頭巾の贈呈 弦打保育所へ

 9月19日(水)10:00〜、弦打地区社会福祉協議会が高松市立弦打保育所の3歳児以上の89人、職員30人分の計119個の防災頭巾を贈呈しました。
 防災頭巾は昨年、高松市立弦打幼稚園に贈呈されたのですが、平成29年9月1日の火災を想定した幼稚園での避難訓練に活用したということです。
 保育所においても今後、防災意識の高揚を図り、命を守るため活用してくださることでしょう。

IMG_0569.JPG
写真は社会福祉協議会の後藤会長から網頭所長へ贈呈をするところ