2017年01月17日

寒いなかですが、ひと足早い春

弦打コミュニティセンターに、地域の方々からお花を頂戴しました。チューリップと水仙。春らしいお花です。今週末も寒気が入ってくるとのことで、寒さが予想されています。皆さまも風邪などひかれませんようにお気をつけください。
CIMG1609.JPG

CIMG1611.JPG

阪神大震災から22年

 今日、1月17日は阪神大震災から22年。5時46分に大地震が発生しました。私たちの住む高松市においてもやや強い揺れで目が覚めたという人は多かったのではないでしょうか。暫くしてテレビをつけると、壊れた家、ビル、道路、そしてあちこちで火があがっている神戸の街・・・。想像を超える凄惨な状況でした。
 2011年3月11日の東日本大震災、2016年4月14日の熊本地震等、地震列島日本。いつか必ず来るといわれる南海トラフの大地震は、私たちの住む地域の日常を壊してしまうでしょう。
 弦打校区コミュニティ協議会でも防災部会を中心に、年に1回防災訓練を行っています。行政の支援はすぐにはありません。自分たちの地域は自分たちで守ることを今一度認識し、お互いに助け合っていくことの大切さを考えてみてはどうでしょうか。
posted by K at 14:03| Comment(0) | その他

生涯学習スポーツ部会でコミセン講座等についての話し合い

 1月16日(月)19:00〜、コミュニティ協議会生涯学習スポーツ部会の定例会があり、平成29年度のコミュニティセンター講座等の実施する内容について、生涯学習推進員であるコミュニティセンター職員が参加し、現状をお伝えし、部会員の皆さんと今後の計画についての話をしました。
 「自分であればどんな講座に参加したいか」「弦打の子どもたちが喜んで取り組んでくれ、学習効果があるのはどのような講座か」を中心に検討してもらい、さっそくいくつか良い案が出ました。
 また、せっかく良い講座を企画しても参加人数が少ない場合があり、「今後は『弦打コミュニティセンター便り』等でお知らせする際に工夫が必要である。」との意見も頂戴しました。
 次回の開催日、2月20日(月)にも次年度計画についての話をする予定です。講座参加を、地域の皆さんにとって楽しい生きがいの一つとしていただけるよう、検討して参りたいと思います。

2017年01月16日

親子料理教室

1月14日(土)10:30〜、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『親子料理教室』が開催されました。
森永乳業様による出張料理教室(食生活改善推進員によるサポートあり)ということで、乳製品を主材料にしたおやつメニューに挑戦しましたが、調理過程で火をいっさい使用しないものだったので、小さなお子さまも安心してカナッベやチーズクリームパフェを完成させていました。
CIMG1612.JPG

2016年12月27日

コミュニティセンタースタッフ募集(平成29年度)

職務内容:
スタッフ(夜間・週末におけるセンター管理・運営)
事務補助及びコミュニティセンターの室内、敷地内の簡易 清掃、庭木への水やり等を含む。

応募資格:
地域コミュニティ活動に理解があること。 地域住民に対する窓口 事務を遂行する能力があること。 積極的かつ責任を持って仕事に取り組めること。

雇用期間:
平成29年4月1日〜平成30年3月31日 次年度以降、更新する場合があります。

採用人員:
若干名

応募期間:
平成29年1月16日(月)〜1月31日(火)

☆詳しい募集要項ならびに雇用申込書は、弦打コミュニティ センターに設置しています。
(応募の秘密は厳守いたします。)

☆問い合わせ、申し込み先 :
弦打校区コミュニティ協議会
コミュニティセンター職員選考委員会 高松市鶴市町356−3

電話:087−882−0285

posted by K at 16:05| Comment(0) | その他

お正月フラワーアレンジメント教室

12月27日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンター2階小会議室にて、お正月フラワーアレンジメント教室が実施されました。松や菊などの正月花材に水引をあしらった華やかな新春アレンジメントを仕上げるというものでしたが、作品が完成度の高いものばかりだったので、受講された方は今度はそれを飾るにふさわしい部屋づくり(清掃、片付け等)へと思いを巡らせていました。

CIMG1603.JPG
CIMG1604.JPG

2016年12月22日

今日は弦打保育所にサンタクロースとつるピーがやってきたよ

12月22日(木)10:00〜、昨日の高松市立弦打幼稚園に引き続き、今日は高松市立弦打保育所にプレゼントを持ったサンタクロース(フィンランド出身の102歳)と、赤い帽子をかぶったつるピーがやってきました。2人の人気を象徴するかのような大歓声が、今日も子どもたちからあがっていました。

CIMG1576.JPG
CIMG1587.JPG

2016年12月21日

弦打幼稚園にサンタクロースとつるピーがやってきたよ

 12月21日(水)10:00〜、高松市立弦打幼稚園に、プレゼントを持ったサンタクロース(フィンランド出身の101歳)と、つるピー(サンタさんに赤い帽子をプレゼントしてもらってさらに可愛らしくなりました)が現れ、大歓声が上がりました。
弦打幼Xmas B006.jpg
弦打幼Xmas B011.jpg
 

校区内夜間巡視の活動

 12月20日(火)19:00〜、弦打校区青少年健全育成連絡協議会、コミュニティ協議会青少年育成部会が校区内夜間巡視に行ってきました。今回は弦打校区南部地域で、青木・半田・小坂公園、岩田神社等を巡回しました。
 この夜間巡視は、毎月20日頃、19:00〜、6・7・8月は19:30〜、弦打コミュニティセンター玄関前に集合し、青パトに乗り合わせて巡回、要所で徒歩にて確認しているのものです。
 青少年健全育成連絡協議会の委員になっている方は、今一度、総会でお渡しした一覧表にてご確認のうえ、参加してくださいますよう、お願いします。
CIMG1565.JPG
CIMG1569.JPG

2016年12月20日

弦打コミュニティセンター年末大掃除

12月20日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンターで、日頃よく利用する団体にご協力いただき、50人の参加で年末大掃除を実施しました。ベランダ、駐車場の溝等もしていただき、たいへんきれいになりました。
CIMG1558.JPG

2016年12月19日

岡崎健一講演会

 12月17日土曜日18:30〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて、弦打地区社会福祉協議会、つるうちキッズクラブの共催で、岡崎健一さんをお迎えし、「心に響く、やる気が出る」話をお聞きしました。
 岡崎さんは兵庫県丹波市在住の「冒険投資家」。画像を見ながら、ご自分のマラソンの経験をお話しくださいました。
 2014年11月、マイナス27度の南極大陸での100キロマラソン。このマラソン、アルゼンチンのプンタアレナスに集合し、南極へ。極寒のなか、17時間34分で3位でゴール。世界中から集まったランナーは6人で、日本人は岡崎さんだけ。
その後、2015年4月、北朝鮮のピョンヤン、2015年5月、中国の万里の長城、2015年7月赤道直下のエクアドルで13sの食糧等をつめたリュックを背負っての250キロマラソン。2015年10月、日本の青森から下関間1521キロを走る本州縦断マラソン。2016年4月、北極でのマイナス41度の南極よりはるかに寒いなかでのマラソン。北極熊が出没するであろうということで、ハンターが通りに立っていたそうです。2016年5月、エベレストマラソン。スタート地点まで2週間かけて登山し、そこから42、195キロを走り標高5,500メートルまで行かれたそうです。
 マラソンランナーとして数々の国に行き素晴らしい実績を残している岡崎さんですが、2年前の香川県丸亀市での100キロマラソンがきっかけということで、この時に弦打小学校PTA会長の加藤俊介さんと出会い、「週1回50〜80キロをゆっくり走ったら、100キロ走れるようになる」という加藤さんのアドバイスを実践したことで、長距離を走れるようになったそうです。その後、沖縄一周クレージーマラソンという314キロを59時間かけて走破。そして、なんと南極へ・・・という運びだそうです。
 「さぼりたいと思ったらさぼりたい人と出会う。がんばりたいと思ったらがんばりたい人と出会う。最初から無理だと思わないで、また周りの人が無理だという言葉を鵜吞みにしないで、自分の夢を持ち、こつこつとしっかりがんばっていきましょう」という、岡崎さんの言葉は、真実の言葉であると思いました。
CIMG1538.JPG
CIMG1545.JPG

2016年12月16日

高齢者教室「体力測定」

12月15日(木)13:30〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室にて、高齢者教室「体力測定」が実施されました。勝賀保健センターの国吉保健師さんによる血圧測定や健康指導、並びに健康体操指導員による柔軟体操(椅子に座ったままで行う体操)を行った後、保健委員さん等の協力による体力測定に移りました。

CIMG1528.JPGCIMG1533.JPG
♪測定項目は次の5つでした。
・握力 ・上体起こし ・長坐体前屈 ・開眼片足立ち ・10m障害物歩行




2016年12月13日

干支のちぎり絵講座

12月13日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンター2階小会議室にて来年の干支、『酉』のちぎり絵づくり講座が実施されました。色紙の上に次々と仕上がっていくゴージャスな和紙製のニワトリは今にも鳴き出しそうなくらいの躍動感にあふれていました。
尚、今回は高松市広聴広報課の方が当講座の取材に来てくださいました。

CIMG1518.JPGCIMG1522.JPGCIMG1521.JPG

地域ふれあい交流事業文化祭報告会(全体会)

12月12日(月)19:00〜、弦打コミュニティセンターにて、平成28年10月29日(土)と10月30日(日)に開催された弦打地区地域ふれあい交流事業文化祭の報告会を、実行委員全体で開催しました。事業の実施報告、決算報告(見込み)について審議し、了承を得ました。また、平成29年度に向けて運営方法などの改善点等についても検討し、さらに良い事業にしていくことを話し合いました。
CIMG1517.JPG

2016年12月12日

弦打の冬のお楽しみ会〜もちつき、親子クリスマスフラワーアレンジメント教室、音楽会〜

12月11日(日)、9:00〜、毎年恒例となっている弦打校区の冬の行事である、もちつき大会(青少年健全育成連絡協議会、コミュニティ協議会青少年育成部会主催)、親子クリスマスフラワーアレンジメント教室(コミュニティセンター講座)そして、小さな音楽会(障がい者の会主催)が実施されました。
今年も地域ボランティアの大人たちが大奮闘してくださり、また参加した多くの子どもたちも大変満足そうな笑顔を見せてくれていました。

CIMG1461.JPGCIMG1464.JPGCIMG1471.JPGCIMG1486.JPG

CIMG1492.JPGCIMG1497.JPGCIMG1499.JPG

CIMG1502.JPGCIMG1508.JPG

2016年12月11日

ふるさと学習探検隊〜浄願寺山(弦打山)登山〜

平成28年12月10日(土)9:30〜、「ゆめづくり推進事業」と「コミセン講座」のコラボ企画として、浄願寺山(別名:弦打山)登山を実施しました。
今回は、ゆめづくりのFコースを逆から辿りました。

弦打の歴史が動いた!大発見!!相作馬塚(あいさこうまづか)古墳について
♪ 途中、香東川西側土手から相作馬塚古墳が見える場所を遠目に確認しました。(トラックの荷台と荷台の間が古墳発見場所です。)この古墳、中世の墓とみられていたのですが、5世紀後半の未盗掘の石室のある古墳であるということがわかり、大発見であるとテレビ新聞等で12月7日頃に報道されたのをご存じでしょうか。
 報道を聞いた人からコミュニティセンターにも問い合わせがあり高松市文化財課の学芸員に確認したところ、「場所は西濃運輸の南東側で高月池(こうづいけ)の北側80m辺りで、宅地開発に伴って平成28年の6月から8月にかけて発掘した。古墳は既に無くなっているものの、未盗掘の石室には、1,500年以上前を示すよろいの短甲、槍、管玉、鉄製の刀、かすがい等が残っていた。」ということです。
 弦打校区コミュニティ協議会生涯学習スポーツ部会長でガイドの川崎さんによると「今までの資料からこの辺りは中世の頃には開けていたという認識であったのが、5世紀というと古墳時代。随分古い時代に、もう開けていたという事実が出てきたことになる。」という熱のこもった説明を聞き、私たちも山の頂上から見える現在の景色に、頭の中で5世紀の風景を重ね合わせました。
image1.jpeg
(同遺跡の山上からの眺め。池の端にある宅地造成地が当該箇所になります。)
image2.jpeg

♪香東川を東へ横断
image.jpeg

IMG_6459.JPG
IMG_6458.JPG
IMG_6460.JPG
IMG_6463.JPG

♪♪山上からの眺めです。つかの間の非日常を満喫しました♪♪
IMG_6451.JPG
♪♪♪山上での記念撮影♪♪♪
IMG_6449.JPG


☆★途中傾斜の激しいところの登り下りもありましたが、全員無事に下山しました。
そして今回も終了後、クイズに答えた人に缶バッジが渡されました。

2016年12月08日

高齢者教室「世代間交流ふるさと学習〜昔の遊び〜」

平成28年12月8日(木)9時50分〜、弦打小学校体育館にて、小学校1・2年生と弦打地区老人クラブのみなさんが、昔ながらの遊びを通じて楽しく交流を図りました。

♪わなげ
CIMG1449.JPG

♪こままわし
CIMG1455.JPG

♪まりつき
CIMG1442.JPG

♪けんだま
CIMG1446.JPG

♪ビ−ンボーリング
CIMG1452.JPGCIMG1456.JPG

♪あやとり
CIMG1440.JPG

♪おはじき
CIMG1441.JPG

♪お手玉
CIMG1443.JPG

♪歌詞カード。老人クラブのみなさまと小学生が一緒に歌いました。
CIMG1450.JPG
CIMG1451.JPG

種目別にグループに分かれて、約20分間のローテーションであそびました。





2016年12月06日

人権啓発作品展開催中

12月5日(月)〜12月19日(月)まで、校区の小・中学生の人権作品(ポスター・書道)を弦打コミュニティセンターの1階廊下に掲示していますので、ぜひご覧になってください。

CIMG1438.JPG


2016年12月05日

藤棚を設置しました!

12月2日(金)弦打コミュニティセンター入り口横に、藤棚を設置しました。

この藤棚は、今年度のゆめづくり推進事業の1つであり、昨年植樹した岩田神社の孔雀藤の「接ぎ木」が順調に育ったため、ゆめづくり推進事業実行委員の有志が設置しました。

今後もすくすくと生育し、美しい藤の花が咲くように、みんなで見守っていきましょう。


ブログ用CIMG1429.JPG
ブログ用CIMG1432.JPG
ブログ用CIMG1436.JPG

2016年12月02日

親子クリスマスフラワーアレンジメント教室

参加者募集中!!
親子で、クリスマス向けフラワーアレンジメントにチャレンジしませんか。
完成後はご自宅に持って帰って、しばらく華やかな感じをお楽しみくださいね。
♪見本です。
CIMG1437.JPG


もちつき大会も同時開催(もちつき大会は9時〜12時)ですので、講座終了後にもちつきの体験もでき、おいしく食べられます。(もちつきの予約は不要です。)

日時 12月11日(日)9:30〜11:00
場所 弦打コミュニティセンター2階小会議室
講師 須崎 志保さん(EFD講師)
対象 小学1年生〜6年生の親子
費用 材料費として親子1組1,800円を当日集金
申込 12/2(金)までに弦打コミュニティセンターへ、直接又は 電話(882−0285)で申し込んでください。
持参物 はさみ(花ばさみ又はキッチンばさみ)、ホッチキス

2016年11月29日

くらしのセミナー「省エネ・節電!上手な電気の使い方」

11月28日(火)13:30〜、弦打コミュニティセンター2階大会議室において、パナソニック潟Gコソリューションズ社参事の高橋浩二さんによるくらしのセミナー「省エネ・節電!上手な電気の使い方」が実施されました。
電気代の高くなる季節を目前にして驚くような節電術を伝授していただき、省エネに対する知識を深めることができました。
CIMG1417.JPG
CIMG1420.JPG

2016年11月28日

高松西部地区囲碁将棋大会

11月27日(日)、9:30〜鬼無コミュニティセンターにおいて、第61回高松西部地区囲碁将棋大会が開催されました。今回も囲碁将棋愛好家による熱戦が会場のあちらこちらで繰り広げられました。
第61回高松市西部地区囲碁・将棋大会.jpeg
posted by K at 20:00| Comment(0) | その他

高齢者教室「健康体操教室」

11月26日(土)13時30分〜15時、弦打コミュニティセンター2階大会議室において、高齢者教室「健康体操教室」が実施されました。健康指導員の解説や指導のもと、柔軟体操や反射神経をよくする体操を行い、健康維持に必要な運動の方法を身につけました。
CIMG1414.JPG
CIMG1415.JPG

子ども将棋教室

11月26日(土)、5月より毎月2回実施していた子ども将棋教室が最終日を迎えました。
CIMG1410.JPG

半年前には将棋初心者だった子も対局を楽しめるようになりました。


2016年11月25日

文化祭で陶芸に参加してくださった方へ〜お渡し日は12月3日です〜

文化祭で陶芸体験で陶芸作品を作った方は、コミュニティセンター便り11月号では11月26日(土)としておりましたが、参加者に最初にお渡ししたお手紙のとおり 12月3日(土)14時〜16時です。
当初は11月26日にもお渡しできる予定でしたが、陶芸の作品の完成具合で12月3日(土)になりました。
ご了承ください。

コミセン避難訓練、第3回同好会代表者連絡会

11月24日(木)10:00〜、弦打コミュニティセンター避難訓練と、同好会代表者連絡会を実施しました。
訓練はやや強い地震が起きて火災が発生したという想定で、消防署への通報訓練を含めた避難訓練。代表者連絡会では、文化祭の実施報告と12月のコミュニティセンター一斉清掃についての話をしました。清掃は12月20日(火)9:30〜です。
CIMG1391.JPG
CIMG1392.JPG

2016年11月16日

人権講演会「まさかの時、あなたならどうしますか?〜杉原千畝の場合〜」

弦打女性教室・高齢者教室・コミュニティセンター講座共催
平成28年11月16日(水)10時00分〜11時30分、コミュニティセンター2階大会議室において、郷土史家上原 敏先生による人権講演会「まさかの時、あなたならどうしますか?〜杉原千畝の場合〜」を実施しました。

♪弦打老人クラブ会長による講師紹介
CIMG1388.JPG

♪講演会の様子
CIMG1389.JPG

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた外交官杉原千畝は、ナチス・ドイツの迫害によってポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情し、本国外務省からの訓令に反して大量のビザを発給し、約6,000人(ビザは1家族1枚でよかった為、実際には約8,000人)にものぼる避難民を救ったことで知られています。
御仁は、まさかの人生の岐路に何度も立たされていますが、中でも「最大のまさか」がこの避難民から救いを求められた時であったようで、この時の外務省の命令に背いた杉原千畝の行為は、外交官としての服務違反であるかもしれませんが、人間としての正義を貫き、多くの人びとの命を救ったその勇気と行動は高く評価されて然るべきだと思いました。
尚、杉原千畝は晩年イスラエル政府から勲章を受けるまでは全く無名の人物であったとのことで、今の我々の日常はまだまだ知られていない無名の先人達のおかげで成り立っているのかもしれないと深く考えさせられる講演でもありました。

弦打のスポーツ団体が大活躍

 11月13日(日)、弦打地区のバレーボール団体が、国分寺B&Gにて開催された「第36回勝賀ブロックスポーツ大会」(国分寺体育協会主催)に参加し、さわやかママさんバレーボールの部で見事優勝しました!
 同団体は日ごろから弦打小学校体育館等で熱心に練習しておりその成果が出たものです。おめでとうございます。
 また五十歳以上ソフトボールの部、男女混合ソフトバレーボールの部ではともに準優勝し、こちらも健闘されております。
1479260006769.jpg

2016年11月02日

ふれあい交流事業が開催されました

 平成28年10月29日(土)、10月30日(日)に、弦打コミュニティセンター、弦打小学校体育館にて、弦打地区地域ふれあい交流事業(実行委員会主催)が開催されました。
 今回は、スタンプラリー及び大抽選会等を初めて行い、またふれあい交流事業のキャラクター募集から始まり誕生した「つるピー」も子ども達に大人気で、バザー会場、体育館、コミュニティセンター全てでおおいに盛り上がりました。
 今年も実行委員会メンバーを中心に、各自治会から自治会長さんや自治会員さん、高松市役所採用2年目の職員の方、また勝賀中学校の生徒さんもボランティアとして運営に携わってくださり、成功裏に終わりましたこと、感謝申しあげます。ありがとうございました。
01CIMG1062.JPG
02CIMG1085.JPG
03CIMG1101.JPG
04弦打文化祭b002.jpg
05弦打文化祭5b047a.jpg
06弦打文化祭b061.jpg
08CIMG1116.JPG
09弦打文化祭a039.jpg
10弦打文化祭a020.jpg
07CIMG1106.JPG
12弦打文化祭b020.jpg
13弦打文化祭b039.jpg
16弦打文化祭c020.jpg
17弦打文化祭c052a.jpg
18弦打文化祭e008.jpg
20弦打文化祭e029a.jpg
21弦打文化祭d003a.jpg
22弦打文化祭d004b.jpg
23弦打文化祭d006ab.jpg
24弦打文化祭d022a.jpg
27弦打文化祭e004b.jpg
28CIMG1201.JPG
29CIMG1210.JPG
31CIMG1283.JPG
32弦打文化祭f007.jpg
33弦打文化祭f037.jpg
34弦打文化祭f053a.jpg
35弦打文化祭g019ab.jpg
36弦打文化祭g037.jpg
37CIMG1355.JPG
38弦打文化祭g050b.jpg
15弦打文化祭c012.jpg
11弦打文化祭b015a.jpg

2016年10月18日

交通事故抑止街頭キャンペーン

10月18日(火)7:30〜8:00.産業道路木太鬼無交差点付近にて、弦打校区コミュニティ協議会等が、交通安全の啓発活動をしました。死亡事故多発ブロック警報が高松市に発令されたことによるものです。
黄信号では止まり、青信号に完全に変わってから進む等、信号をきちんと守るだけでも事故は減ると思いますので、みんなで心がけたいですね。
CIMG1021.JPG
CIMG1027.JPG