2017年04月10日

交通事故死ゼロを目指す日街頭キャンペーン

 4月10日(月)7:30〜、鶴市町の産業道路木太・鬼無線交差点付近で弦打校区コミュニティ協議会等が交通安全の啓発活動を行いました。
 黄色信号で急いで交差点に進入する車が見られました。ドライバーはルールを守ってゆっくり運転しましょう。また歩行者や自転車の人も常に周りの状況を見ながら行動しましょう。
CIMG1803.JPG

2017年04月05日

5月からの講座受講生募集のお知らせ

♪ベビーマッサージ 前期5月〜9月
内容 乳児に保護者がオイルを使ったマッサージをします。
対象 原則生後10ヶ月まで(平成29年5月1日現在)の乳児と保護者
日時 5月〜9月の原則第1火曜日の4回
   10:30〜12:00 (5月2日開始、8月は休み)
講師 末澤 久美さん(ベビーダンス・ベビーマッサージ&ベビーヨガ講師)
費用 オイル代として500円。受講料無料 
申込 土・日を除く9:00〜17:00に直接来館して500円を添えて申し込む。
定員 先着16組 
備考 バスタオル。必要な方はミルク・白湯等を持参。
※ 定員に達していませんので、引き続き募集します。exclamation

岩田神社 藤の開花状況@ 平成29年4月5日

 高松市飯田町の岩田神社の藤は、毎年4月下旬に咲き誇っていて、同じ校区内の鶴市町の弦打コミュニティセンターにも毎年のように開花状況についての問い合わせがあります。
 現在、全く開花しておらず、蕾がところどころにある状態です。
 同神社の藤は樹齢800年超といわれ、1本の幹から枝が広がり高さ2メートルの藤棚からは花房が垂れ下がり甘い香りを漂わせており、訪ねる人の心を和ませてくれます。この開花時期に合わせて、弦打校区コミュニティ協議会の部会やゆめづくり推進事業実行委員でお茶会やイベントを実施しますので、お楽しみに。なお、イベントは毎年5月の大型連休の終了頃まで実施していましたが、暖かい日が続くと花が終わることから、今年度は4月22日から5月2日までを「藤まつり」の期間とします。
CIMG1781.JPG
CIMG1785.JPG

道沿いの桜も咲き始めました。
CIMG1788.JPG

2017年03月27日

体育協会行事が開催されました。

3月26日(日)9:00〜、体育協会主催で小学校運動場、体育館でグランドゴルフとレクリエーションバレーボール大会、また、弦打校区内を歩くウォーキング大会が開催されました。
今回は、ウォーキング大会のコースが事前に知らされておらず(再発見ノート掲載コースの何れかになる旨は周知されていました)当日までのお楽しみになっていましたが、実際にはHコース(岩田神社末社めぐり)を歩きました。
当初心配された天候も杞憂に終わり、何れの競技も陽春の心地よい日差しに恵まれた中で実施することができました。
尚、大会終了後にうどんの接待があり中学生がお手伝いに来てくれました。勝賀中学校のボランティアの皆様ありがとうございました。

☆大会実施前に体育館で開会式が行われた後、全員でラジオ体操をしました。
体協イベントa01.jpg体協イベントa04a.jpg

♪グラウンドゴルフ
体協イベントa17ab.jpg

♪レクリエーションバレーボール
体協イベントb22a.jpg

♪ウォーキング大会
体協イベントa42.jpg体協イベントb09.jpg

☆ウォーキング大会の道中で高月池の白鳥が卵を3個温めているのを見ました。今年は雛が孵るといいですね。
高月池・ハクチョウ11a.jpg

2017年03月24日

コミセン階段踊り場に「ゆめづくり掲示板」を設置しました

 弦打コミュニティセンターの階段踊り場の壁面に、弦打校区内で展開している「ゆめづくり事業」の説明及び周知するための掲示板を設置しました。当センターのご利用の際にはぜひご覧ください。
 なお今回、掲示板の設置に携わったのは、先週、2階大会議室のステージを設置してくれた有志と同じ方々で、センター職員としましても感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
CIMG1773.JPG
 

就学する子どもを送る会

 3月24日(金)9:30〜、高松市立弦打保育所にて「就学する子どもを送る会」が行われ、29人の子どもたちが保育所をあとにしました。
 「送る会」ではしっかり成長した子どもたちを見て頼もしく思いました。長い子では6年という歳月を保育所で過ごしたということで、保護者のみならず保育された先生方にとっても、ちょっぴり寂しく、そして最高に嬉しい日となったことでしょうね。
CIMG1767.JPG
 

2017年03月22日

コミュニティセンター2階大会議室にステージを設置しました

 公民館の頃から2階大会議室にて長年、収納庫で眠っていたステージですが、ピアノの設置もあり、平成29年度は「さわやか音楽会」(コミュニティ協議会生涯学習スポーツ部会主催)等、地域のみなさんにより楽しい生涯学習活動をしていこうということで、ステージを常設しました。経年劣化による車輪の傷みが激しかったため、部品を取り寄せ、地域の有志で修繕を数時間かけて行いました。また、子どもがけがをしないよう、ステージ角には柔らかいゴムを張りました。
 今後、様々な場面で活用していただければ幸いです。
CIMG1764.JPG 

部会再編検討委員会

 3月16日(木)19:00〜、弦打校区コミュニティ協議会部会再編検討委員会が開催されました。
 9月7日に第1回の会議を開始し、月に1回程度の会合が持たれ、コミュニティ協議会の部会の在り方について委員で検討、時には部会長や各種団体長にもご意見を頂きながら意見をまとめてきました。次回は4月5日(水)19:00〜で、最終確認の段階に入りました。
 地域の皆さんがより活動しやすくなることを目指し、6月のコミュニティ協議会総会に提案する予定です。
CIMG1758.JPG

2017年03月15日

弦打小学校卒業証書授与式

3月15日(水)高松市立弦打小学校で平成28年度卒業証書授与式が行われ、114人の児童が卒業の良き日を迎えました。
CIMG1749.JPG
CIMG1746.JPG

2017年03月14日

弦打幼稚園修了証書授与式

 3月14日火曜日、高松市立弦打幼稚園で平成28年度修了証書授与式が行われ、卒園する23人の子どもたちを先生、保護者、地域の方々がお祝いしました。
 四月からはピカピカの一年生。小さい体に黄色のカバーのついたランドセルを背負って登下校をする子を見かけたら、地域みんなで見守っていきたいですね。
CIMG1745.JPG

2017年03月09日

コミセンにピアノの寄附がありました

 弦打コミュニティセンターの2階大会議室にアップライトピアノを設置しました。鶴市町の松下様が、ご自宅にあって長年使っていないものを、「地域の人に喜ばれるなら」ということで弦打校区コミュニティ協議会にくださいました。椅子は痛みが激しいらしく、なんと新品を買って寄附してくださいました。
 ピアノ、椅子ともに末永く大切に使わせていただきます。
 コミュニティセンターでは、「コーラスめだかの学校」や「らくらくピアノ」などの音楽活動が行われており、今まではそれぞれに電子キーボードを持ち込まれていましたが、これからはピアノの音色で、さらに楽しく活動できるのではないでしょうか。
 来年の冬には、コミュニティ協議会生涯学習スポーツ部会の主催による「弦打さわやか音楽会」の開催を予定しており、そこでもピアノが「大活躍」しそうでするんるん

CIMG1739.JPG

CIMG1743.JPG
頂いたレースを被せました。

2017年03月06日

ゆめづくり成果発表会&ゲーム「逃走中」

 3月5日(日)午前中、キッズクラブによる「逃走中」というゲーム、そしてコミュニティ協議会による平成28年度ゆめづくり成果発表会が、弦打小学校校庭、体育館にて実施されました。
 「逃走中」では、元気いっぱいに子どもたちが校庭を駆け回り、保護者が必至で追いかけ、地域の人が複数で見守りました。
弦打小ゲームB11.jpg
弦打小ゲームA32bb.jpg
弦打小ゲームB44.jpg
弦打小ゲームB32.jpg
弦打小ゲームB34.jpg

ふるさと学習探検隊〜相作馬塚古墳といちご屋スカイファームを訪ねて〜

3月4日(土)9:30〜、「ゆめづくり推進事業」と「コミセン講座」のコラボ企画として、『相作馬塚古墳(あいさこうまづかこふん)といちご屋スカイファームを訪ねて』を実施しました。
昨年6月〜8月にかけて発見され、5世紀後半(1,500年前)のものと判明した(弦打にとっては歴史を覆す大発見でした!)相作馬塚古墳等で歴史散策を行った後、高松市飯田町にある、いちごの「空中栽培」で有名ないちご屋スカイファームを訪ねておいしいいちごスイーツを堪能しました。
CIMG1686.JPG

♪相作神社(あいさこじんじゃ)
CIMG1694.JPG

♪相作馬塚古墳(あいさこうまづかこふん)※古墳は既に無くなっているものの、未盗掘の石室には、1,500年以上前を示すよろいの短甲、槍、管玉、鉄製の刀、かすがい等が残っていたそうです。
CIMG1699.JPG

♪高月池(こうづいけ)
CIMG1705.JPGCIMG1706.JPG

♪ムラの境
IMG_1195.JPG

♪スカイファーム
IMG_1198.JPG

♪大暮神社(おぐれじんじゃ。別名:王墓古墳(おうはかこふん))
CIMG1716.JPGCIMG1728.JPG

☆おまけ☆
IMG_1204.JPG
♪道中、つくしを発見しました!春はもうすぐそこまできています♪





コミュニティセンター管理運営委員会が開催されました

 3月3日(金)19:00〜、弦打コミュニティセンターにて、センターの管理運営委員会が開催され、平成28年度事業報告、平成29年度事業計画について、協議、承認されました。
CIMG1684.JPG 

2017年03月03日

コミュニティ協議会 環境衛生部会がゴミ不法投棄パトロール実施

 3月3日(金)9時〜、環境衛生部会員の有志の皆さんが、郷東川河川敷のゴミの不法投棄のパトロール等を行いました。
 2月20日にパトロールを行い、出来る範囲の回収作業をしたばかりですが、今回もゴミがたくさんありました。心無い一部の人によって、美しい景観が台無しになるばかりでなく環境破壊へつながる行為が行われています。子どもたちにきれいな街を残していきたいものです。
IMG_0768.JPG
IMG_0770.JPG

2017年03月02日

春のお花がきれいです

 コミュニティセンターでフラワーアレンジ講座等で講師をしていただいている赤尾先生が、センターに来る人のために、また、弦打校区コミュニティ協議会が高松市より授与されたゆめづくり推進事業の優秀賞のお祝いとして美しいお花を飾ってくださいました。ありがとうございます。
CIMG1682.JPG

2017年02月28日

平成28年度親子チャレンジ教室 後期最終日

2月28日、平成28年度(後期)親子チャレンジ教室が最終日を迎え、受講者親子は今日も元気に工作や器械体操などをして楽しいひとときを過ごしていました。
2、3歳児のお子さまとその保護者さまが対象の同講座は、平成29年度も5月から実施する予定ですので皆さまふるってご参加ください!!

CIMG1676.JPGCIMG1674.JPGCIMG1675.JPGCIMG1677.JPG

交通事故多発全県警報に伴う緊急キャンペーン

 2月28日(火)7:30〜、交通事故が頻発する最近の現状を踏まえ、事故防止のための緊急キャンペーンで弦打校区コミュニティ協議会等においても産業道路木太・鬼無交差点付近に、安全を呼び掛ける旗等を持って立ち、啓発活動を行いました。
 ドライバー、歩行者ともに忙しい朝の時間帯ですが、そんなときほど慌てずゆっくりとした気持ちで行動しましょう。
CIMG1663.JPG
CIMG1670.JPG


 

2017年02月27日

弦打校区が高松市の平成28年度ゆめづくり大賞 優秀賞受賞!!

 2月25日(土)13:30〜、高松市役所13階大会議室にて行われた「地域コミュニティ協働セミナー」のなかで平成28年度ゆめづくり大賞の表彰式があり、弦打校区は「優秀賞」を受賞しました。
 大賞に選ばれたのは、むれコミュニティ協議会。優秀賞は、仏生山地区、弦打校区、十河校区の3つの協議会。「未来へつなぐ特別賞」は檀紙地区の協議会。平成27年度に助成された24事業から選ばれました。
 弦打の場合、昨年度は栄えある大賞を受賞され、今年度も賞を頂きました。たくさんの地域の方が自発的、意欲的に関わり、このような結果になりました。
 この日、事業報告会が4団体行われ、こちらでも弦打は「歩こう!訪ねよう!弦打再発見!孔雀藤子孫育成と今昔巡り藤のまち弦打マップ」の発表をキッズクラブの子どもたちも入って行いました。香川大学経済学部の西成先生より「コミュニティの活性化、活動を継続させていくだけでも大変なので、若い世代を巻き込んでの活動は、弦打モデルとなり得ますね」というご講評をいただきました。
市役所ゆめセミナー16b.jpg
市役所ゆめセミナー18a.jpg
市役所ゆめセミナー24ab.jpg
市役所ゆめセミナー29.jpg
市役所ゆめセミナー36a.jpg
CIMG1659.JPG

2017年02月20日

コミュニティ協議会環境衛生部会の活動

 2月20日(月)9:00〜、弦打校区コミュニティ協議会 環境衛生部会員の有志が、香東川不法投棄のパトロールを行いました。
 不法投棄は犯罪です。河川や山、空き地にゴミを捨てる行為がなくなることを願ってやみません。
IMG_0765.JPG

弦打幼稚園の園児がコミセンを清掃してくれました

 2月20日(月)10:00〜、高松市立弦打幼稚園の4歳児21人が、コミュニティ協議会保健福祉部会の3人の部会員さんの指導で、「ぴかぴかディ」ということで、弦打コミュニティセンター2階大会議室の床を掃除してくれました。
 ありがとう!きれいになりましたよ。
ぴかぴか(新しい)
CIMG1642.JPG

2017年02月04日

弦打コミュニティセンターの駐車場のご利用について(お願い)

幼稚園、保育所、小学校の保護者の方へ
弦打コミュニティセンターの駐車場は、コミュニティセンター、出張所の利用者のための駐車場であり、地域みんなが使ってよい公の駐車場ではないということを認識していただき、そのうえで、やむなく送迎に利用される方は、次のことを守ってください。
 
1.送迎の時間帯(平日8:00〜9:30、13:30〜17:30)は、南(保育所側)から入って北(コミュニティセンター建物側)へ抜ける一方通行とします。

2.駐車場の出入り口付近に、駐車しないでください。(他の車が通れなくなります。)

3.駐車場内では、徐行運転をしてください。

4.長時間の駐車は絶対にしないでください。送迎の短時間の利用のみとします。  

5.お子様から絶対に目を離さないでください。可能であれば手をつないでください。


コミュニティセンター、出張所の利用者の方へ
 駐車場は、空いていればご利用いただけます。
会議室などの利用で部屋をお使いいただく場合であっても、必ずしも車が置けるとお約束できるわけではありません。ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

 なお、小さな子が駐車場にいる時間帯が朝そして昼すぎ〜夕方まで実態としてあるため、徐行運転ならびに上記時間帯においては送迎の流れに沿って運転していただけるようお願いいたします。

駐車場内でのトラブル等について
 駐車場での事故、盗難等がありましても、当コミュニティセンターでは責任を負いません。また、長時間の駐車や、他の車の通行の妨げになる場合は、警察等、関係機関へ連絡することがありますので、ご了承ください。
posted by K at 21:04| Comment(0) | その他

2017年01月31日

女性教室「針さし作り」

1月31日(火)9:30〜、弦打コミュニティセンター小会議室にて、女性教室「針さし作り」が実施されました。フェルト等の布と綿何れも少量の材料で仕上げることの出来る、ワイドサイズで見るからに使い勝手のよさそうな針刺しが華やかに仕上がっていました。

CIMG1634.JPGCIMG1636.JPG

2017年01月26日

折り紙工作教室(第2回)

1月25日(水)10:00〜、弦打コミュニティセンター小会議室にて、折り紙工作教室第2回目が実施されました。2回に亘ってじっくりと丁寧に作品作りに取り組んだおかげで、参加者全員の折り紙傘がみごとに可動するものに仕上がっていました。

CIMG1627.JPGCIMG1630.JPGCIMG1629.JPGCIMG1631.JPG

2017年01月23日

男性料理教室

1月21日(土)9:30〜、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『男性料理教室』が開催されました。
今回は、特別講師に魚料理の専門家、友澤敏雄先生をお迎えして、魚のさばき方や包丁の選び方、各々の食材の旨味を引き出す調理法などを指導していただきました。
メニューは、鰤のしゃぶしゃぶ、鰤のステーキ、鰤大根といった豪勢な鰤づくしで、味のクオリティもかなり高かったことから参加の皆様から歓喜の声が多数あがっていました。

CIMG1621.JPGCIMG1622.JPGCIMG1625.JPGCIMG1623.JPG


2017年01月17日

折り紙工作教室(第1回)

1月17日(火)10:00〜、弦打コミュニティセンター小会議室にて、折り紙工作教室が実施されました。
昨年10月29日・30日開催の、ふれあい交流事業文化祭で出展されていたものと同じ可動式傘の作製に挑戦しましたが、上手く開閉できる傘に仕上げるには時間がかかるとのことで参加者はじっくりと丁寧に作業に取り組んでいました。第2回目は1月25日(水)今回と同時刻同所での実施になります。

♪まず最初に、講師の松本さんより作り方の説明がありました。
CIMG1616.JPG

CIMG1617.JPGCIMG1619.JPG

寒いなかですが、ひと足早い春

弦打コミュニティセンターに、地域の方々からお花を頂戴しました。チューリップと水仙。春らしいお花です。今週末も寒気が入ってくるとのことで、寒さが予想されています。皆さまも風邪などひかれませんようにお気をつけください。
CIMG1609.JPG

CIMG1611.JPG

阪神大震災から22年

 今日、1月17日は阪神大震災から22年。5時46分に大地震が発生しました。私たちの住む高松市においてもやや強い揺れで目が覚めたという人は多かったのではないでしょうか。暫くしてテレビをつけると、壊れた家、ビル、道路、そしてあちこちで火があがっている神戸の街・・・。想像を超える凄惨な状況でした。
 2011年3月11日の東日本大震災、2016年4月14日の熊本地震等、地震列島日本。いつか必ず来るといわれる南海トラフの大地震は、私たちの住む地域の日常を壊してしまうでしょう。
 弦打校区コミュニティ協議会でも防災部会を中心に、年に1回防災訓練を行っています。行政の支援はすぐにはありません。自分たちの地域は自分たちで守ることを今一度認識し、お互いに助け合っていくことの大切さを考えてみてはどうでしょうか。
posted by K at 14:03| Comment(0) | その他

生涯学習スポーツ部会でコミセン講座等についての話し合い

 1月16日(月)19:00〜、コミュニティ協議会生涯学習スポーツ部会の定例会があり、平成29年度のコミュニティセンター講座等の実施する内容について、生涯学習推進員であるコミュニティセンター職員が参加し、現状をお伝えし、部会員の皆さんと今後の計画についての話をしました。
 「自分であればどんな講座に参加したいか」「弦打の子どもたちが喜んで取り組んでくれ、学習効果があるのはどのような講座か」を中心に検討してもらい、さっそくいくつか良い案が出ました。
 また、せっかく良い講座を企画しても参加人数が少ない場合があり、「今後は『弦打コミュニティセンター便り』等でお知らせする際に工夫が必要である。」との意見も頂戴しました。
 次回の開催日、2月20日(月)にも次年度計画についての話をする予定です。講座参加を、地域の皆さんにとって楽しい生きがいの一つとしていただけるよう、検討して参りたいと思います。

2017年01月16日

親子料理教室

1月14日(土)10:30〜、弦打コミュニティセンター調理室・和室において、コミュニティセンター講座『親子料理教室』が開催されました。
森永乳業様による出張料理教室(食生活改善推進員によるサポートあり)ということで、乳製品を主材料にしたおやつメニューに挑戦しましたが、調理過程で火をいっさい使用しないものだったので、小さなお子さまも安心してカナッベやチーズクリームパフェを完成させていました。
CIMG1612.JPG